<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

宇宙人エイコンとの愛

光速の1

【宇宙船が着陸した場所に立つ著者】

 

昨日の松戸は久し振りに晴れて気持良かったです。
ずっと台風や秋雨前線で2週間くらい雨の日が続いていました。
また、今日からじめじめ天気のようです。

 

『光速の壁を超えて ケンタウルス座メトン星の《宇宙人エイコン》との超DEEPコンタクト』 のメトン星人エイコンとの愛ですが、宇宙人とどうやって愛し合うのかしら?
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2011

気になる方も多いのではないでしょうか?

その部分を抜き出してみました。

 

・エリザベスは、少女時代から美しい宇宙船をたびたび目撃した。

と航空機を操縦中にいつもの宇宙船を目撃して、軍で尋問を受けた。

・仕事上の旧友チーフからの依頼。
「その宇宙船を何としてでも見つけてもらいたい。
それは、私たちの惑星、私たちの種の救済を意味しうる」

・そのために、彼女は何年もかけてテレパシーの訓練をした。
犬、ネコ、馬、植物、機械・・・そして、宇宙人。

・飛行場の火災に巻き込まれ、死の淵をさまよった。
退院後、嵐の夜、雲の上空に2機の宇宙船が滞空しているのを感じた。
それにはあの宇宙船の彼も乗っていると感じた。
彼はテレパシーで自分のライフスタイル、出身地、自分たちの文明についてたくさんの情報を送ってきた。
そして、自分は物理的な存在であると保証してくれた。
今では、彼らの言葉が母国語のように理解できたのだ。

 

初めての物理的出会い(引用)
大きな宇宙船は、優雅に無音で空中を滑りながら、丘の上に向かって素早く移動し、雲の下で滞空し、姿を消した。
それは、再び数百メートル上空に浮上して、丘の頂上の南側に向かった。
そして、ゆっくりと高度を落とし、地上約1メートルにとどまった。

脈動するハム音が空気を満たし、私の鼓膜を打った。
巨大な宇宙船によって突然空気が変異したためだった。
円形の船体は少なくとも直径18メートルはあり、中央に丸いドームがあった。
三つの大きな丸窓が私の方に面してあり、その窓から一人の人物の姿を見ることができた。

(そのときは彼の姿を見ただけでした。)

・数ヶ月後、彼が戻って来ていることを感じた。
私は大急ぎで服を着て、丘の頂上に向かった。
銀色の宇宙船が丘の上のくぼみにとまっている。
その脇に背の高い男性が立っているのを目にした。

 

初対面の場面(引用)
私は決してためらうことなく、宇宙船の脇に立つ長身男性に向けてまっすぐとデコボコした斜面を走り降りて、数秒後には彼のかたわらにいた。
陽気に笑いながら、彼は私の腰まわりをつかんで持ち上げた。
それがまったく自然なことであるかのように、私たちはともに笑った。
そして、彼は正確な英語であやすような声で私に話しかけた。
「今回はこわくなかったかい?」
彼の優しいグレーの目を見上げると、なおも腕で私を支えてくれていた彼は優しくほほえんだ。
「ずっと自分の心の中で、あなたの顔を知っていました」と私は答えた。

二人は宇宙船に入り、別の宇宙人男性と挨拶しました。

 

エイコンの自己紹介
「私の名前はエイコンです。私は科学者で、研究のために自分たちの太陽系を超えてたくさんの惑星を訪れました。私たちが入って来たときに、あなたに挨拶したシェロンは、私のパイロットで、彼も科学者です。私たちの惑星は、一群の惑星とともに、この星の向こう、遠い彼方にあります。私たちは連星系の惑星から来ています」

「あなたが望まなければ、私はあなたを自分のものにしようとはしません。私はあなたが感じているのと同じように、あなたを愛しています。あなたは今や私たちの一員です」

「愛しいあなた、何も言う必要はありません。私はみんなわかっている。以前からあなたを見てきました。私たちが共有する知識と理解で、今やあなたは私のものです。・・・私にとって唯一必要だったことは、あなたが成長するのを待つことでした」

彼は私を腕で抱き寄せると、唇にキスをした。
魔法の電流がながれ、果てしない恍惚感で私たちは融合した。
その瞬間、愛の行為は、身体だけでなく、心や魂のものでもあることがわかった。

「私たちが地球の女性と交合することはめったにありません。それを行うことは、私たちの種を強化して新たな血統を吹き込み、子孫を守ることにつながります」

 

その直後、宇宙船は地球を見下ろしながら、宇宙空間の巨大な母船に向かいました。
その間、エイコンは宇宙科学の話をしてくれました。

 

長くなったのでつづきます。

 

〜〜〜〜〜

 

リマ:宇宙人と言っても、地球人とよく似ています。
子どもが作れるということは、遺伝的にも近いのでしょうね。
エリザベスは高次の宇宙人に選ばれた女性なのでしょうか。
その後が気になります。 (^ - ^)

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.09.26 Monday 09:44 | comments(0) | - | 
<< 【動画】道術(超能力)についての講話 2015.12.30 | main | 『光速の壁を超えて』翻訳者のことば >>