<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『光速の壁を超えて  ケンタウルス座メトン星の《宇宙人エイコン》との超DEEPコンタクト』

光速の壁を超えて――今、地球人に最も伝えたい《銀河の重大な真実》 ケンタウルス座メトン星の《宇宙人エイコン》との超DEEPコンタクト

光速の壁を超えて――今、地球人に最も伝えたい《銀河の重大な真実》 ケンタウルス座メトン星の《宇宙人エイコン》との超DEEPコンタクト
エリザベス・クラーラー ケイ・ミズモリ
ヒカルランド 2016-04-25
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

このところ、宇宙人関係の本や記事をいろいろ読んでいて、UFO搭乗体験や宇宙人遭遇体験もあまり驚かなくなってきました。
それでも、この本にはビックリです。

文章がわかりにくくて、何がどうなっているのか中々把握できませんでした。
翻訳者のあとがきなどを参考に彼女の経歴をまとめてみました。

 

著者、エリザベス・クラーラーは、1910年ハーレー彗星接近の年に生まれました。
両親は南アフリカ共和国に暮らすイギリス人です。
広大な土地で原住民ズールー族の使用人、犬やネコ、多くの馬たちと牧歌的な生活を送っていました。

 

成人後、英ケンブリッジ大学で気象学者としての訓練を積み、のちに音楽を学ぶ。
南アフリカ空軍UFO課でUFOを観察する訓練を受け、第二次大戦中はドイツ軍の暗号文解読に従事。

 

1975年、ドイツの第11回UFO研究グループ会議においてスタンディングオベーションを博した。そして、主賓としての彼女のスピーチは参加した22ヶ国の科学者たちから称賛された。
1983年、英国上院で演説を行い、その内容は国連で読み上げられた。
1985年、テレビ出演のためにスイス訪問。
1986年、VIP待遇でアメリカのNASAを訪問し、トップ科学者らと面会した。
1994年死去

 

息子(人間)のデイヴィッドはコチコチのカトリック教徒で、神を冒涜する内容の母親の本を絶版にして封印しました。

世界中の多くの人々の願いにより、やっと最近、復刊を承諾したそうです。

 

エリザベスは、結婚して、一男一女をもうけましたが、その後、イケメンの宇宙人との肉体的SEXにより、彼の子どもを出産しました。
その宇宙人との出会いと彼の故郷ケンタウルス座メトン星での体験記です。
まるで宇宙恋愛ファンタジーのようです。

エイコン えりざベス

【エイコンとエリザベス】 

 

当時は相当話題になったようです。

エイコンは、地球から約4・3光年離れた最も近い恒星プロキシマ・ケンタウリの惑星メトンからやって来た天体物理学者です。
エリザベスは彼の宇宙船でメトン星へと連れて行かれ、そこで彼の家族とともに4ヶ月間過ごし、彼の息子を生みました。

メトン星における彼女の生活が天国のように描かれています。
彼はエリザベスを地球に戻し、彼女を訪問し続けました。
エイコンはいかに光推進システムが宇宙船で利用されるのかを説明しました。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

第二の金星メトンには、地球人の想像をはるかに超えた≪宇宙の偉大な科学≫があった!

「宇宙エネルギー」「自然との調和」「生命誕生」の秘密がいま解き明かされる...

ピラミッドは、ケンタウルス座α星の人々が建造したものだった! ?
◎ メトン星に移住した
元金星人たちは、おとなしい草食動物をメトン星へ連れていき、弱肉強食とは違う独自の生態系を作り上げた。
◎ 「
重力」とは宇宙嵐、あるいは銀河の中心部からの圧力のことだった。
太陽は不安定で有害な恒星/太陽からの放射線が地球の生物の脳細胞を退化させていた。
人間の心臓は太陽と調和して電気的なリズムを刻んでいる。

すべての地球人の生命活動に影響を与えているのは太陽だった。
◎ 健全な大気と磁気のフィルターがあれば、
太陽の有害な電磁波をカットでき、地球人は今よりはるかに長生きすることができる。
◎ 進化した宇宙船は電気エネルギーを無限に取り出すことができる。もはや
宇宙船の推進力に化石燃料は必要ない。
◎ 人類は誰もが
スターピープル。私たちは宇宙と調和して生きていかなければいけない。英知を持って生きれば、宇宙は必ず答えてくれる!

Amazon内容紹介より引用

〜〜〜〜〜〜〜

 

リマ:いろいろな宇宙人がそれぞれ、いろいろなことを言ったり書いたりしているので、頭がこんがらかってしまいました。
今は、情報を集めて、そのうち、整理してみようと思います。
即否定しないで、まずは何でも受け入れてみたいです。
⌒◎▽◎ ⌒

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2016.09.22 Thursday 13:33 | comments(0) | - | 
<< おもしろスピマンガです。 | main | 【動画】道術(超能力)についての講話 2015.12.30 >>