<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スカイピープルの星座マップの存在が明らかになった。

アステックカレンダー

【アステック・カレンダー 古代アステカ王国の暦と言われています。】

 

[証言12]スカイピープルが使う宇宙の星座マップの存在が明らかになった。

      この証言番号は本文のものです。

 

 南北アメリカ大陸の先住民の持つ天文学は、とても簡単に説明することはできないが、チャコキャニオンのアナサジ族、ニューメキシコ州のプエブロ族、カリフォルニア州のチュマシュ族、ペルーのインカ人、とりわけメソアメリカのマヤ人は星々に関するとてつもなく深い知識を持ち、星図を所有していたと言うことだ。

 

マヤ人の長老ラミロが、彼の民族をグアテマラへ導いた星図について話してくれた。

長老は現地の運転手の古い友人で、村の若者に自分の知識を教えて尊敬されている。

 

「大昔の物語によると、マヤ人はスカイピープルに導かれてこの地にやってきたそうだ。

だがマヤの人々は、この話を侵略者には教えなかった。

でも、あんたはインディオだ。だからワシは話した。

我々が最初にやってきたのは、侵略者がメキシコと呼ぶ地だ。

侵略者から逃れるためにグアテマラへやってきて、山岳地帯のジャングルへ隠れたんだ。

わが民族は星図を持っていた。宇宙の地理に詳しかった」と彼は言った。


「星図が我々を導いてくれた。それでここにたどり着くことができたのだ」

 

「星図は侵略者やカトリックの司祭たちが燃やしたり破壊したりした。

侵略者やその司祭たちは、宇宙やマヤ人の起源に関する我々の知識を恐れていた。

我々の知識は邪悪なもので、悪魔の所業だと拒絶したのだ。

奴らは野蛮人で、マヤのような進化した文化を評価することも理解することもできなかったのだ」

 

「人間は常に、自分が理解できないものを破壊する。これはどこの世界でも同じだ」

 

「今でも、天に捧げるチャントを唱えれば、スカイピープルに話しかけることができる。

スカイピープルと話ができるマヤの人はまだいる。

だが、これは古代の儀式で、グアテマラとメキシコにしか残っていない」

 

「スカイピープルはどんなことを教えるのですか?」

 

「われわれの伝説には、宇宙の誕生の話もある。

古代の知識の多くは、現代の天文学者によって証明されつつある」

 

「チャント捧げ、聞く耳を持つものに知識を伝えよと教える。
この地球に間もなく次々と悲しい出来事が起こる。
ちゃんと唱えれば、スカイピープルは我々を思い出してやってくると教える」

 

「彼らはこう言っておる。

ある日海の底で巨大な噴火口が開き、南北アメリカ大陸をつなぐ土地はすべて海底に引きずり込まれる。

土地が沈み始めても、この地域の住民はどこへ行けばいいか知らない。

ただ水に飲み込まれていくだけだ。

だがマヤ人は、スカイピープルが天に連れて行くだろう」

 

「そんなことが起こると、信じておられるのですか?」

 

「まもなく起こるだろう。

だが、人々は耳を貸そうとはしない。

2012年は世界の終わりではなく、困難な時代の始まりなのだ。

その後10年間は、地球の人々にとって大変な苦難の時代になるだろう。

時間をとって空を見上げれば、天に兆候が出ているのがわかるのだが、ほとんどの人にはそんな暇はない。

そして兆候を見逃してしまう」

 

「あなたがたが星の世界へ連れていかれて、この地が沈んだとします。

破壊が終わったらあなた方は地球に戻って来られるのですか?」

 

「戻ってくる者もいるだろうが、それ以外は他の星へ行って、新しい世界を始めるだろう。

スカイピープルはそう言っておった」

 

その夜遅く、ラミロは私を祈りの儀式に招待してくれた。
村はずれの山の中に、彼の祈りの場所があった。
彼は、天にチャントを捧げ、祖先に語りかけた。

 

その夜、私は宇宙へ旅をしたわけではないが、
私もマヤの人々が言う宇宙の一部なのだと感じた。

                   終わり

 

つづく

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 

2016.08.12 Friday 17:46 | comments(0) | - | 
<< 目次85 2016/07/08-08/13 | main | 【動画】シャンバラ、サナート・クマラについての講話2016年01月19日 >>