<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

地球での課題は母性だった

ファティマの聖母

【ファティマの聖母 ステンドグラス】

 

今までもさんざん書いてきましたが、私の地球でのテーマは母性です。

 

それは、根本先生のグループヒプノで出てきた「自分自身の課題をこなすために地球にやってきた」のことです。

 

オリオン大戦の記憶 グループヒプノで見た私の前世
 

グレイだったとき、赤ちゃん培養機の係でした。
自分たちの体で子どもを埋めなくなった種族でした。
子どもを生み育てるってどんな感覚や感情があるのだろうか?
ガラス容器の中で育っていく赤ちゃんたちを眺めながら、
それを知りたくなりました。

 

私はグレイだった!
 

そして、地球にやって来て母親として、数多くの体験をしました。

 

グレイとして地球に来た前世

 

妊娠、中絶、死産、子殺し(飢餓、貧困)

子どもの早死(事故、病気、獣に食われる、戦争など)

子を亡くした母親の悲しみ、つらさ、
子どもに捨てられる。
生涯独身で修道女としてマリア様を信仰する。
仏教に帰依して尼僧になる。
我が子かわいさのあまり鬼子母神になる。
母子家庭、母子癒着、姥捨て山 etc.

 

その一方で、母としての幸せ、喜び、希望もたくさん味わいました。

 

覚えているのは、悲しい人生、辛い人生が多いですね。
幸せな人生はそれで完結しているので、自分で前世を見てもあまり出てきません。

思い残しや未練がある人生は出てきやすいです。

 

私のブログにマリア様の画像や記事が多いのもそのせいでしょう。
無意識で大好きなマリア様の絵や記事をアップしていたのです。

 

そろそろ、癒されていない子どもとしての記憶や感情を手放す時期が来たようです。

 

「ママに愛されたい〜」
「ママに認められたい〜」
「ママ、わかって〜」

 

このママは実在の母親ではなく、私が作り上げた理想のママという幻想だったのです。


リマ:ずいぶん長い間、インナーチャイルド前世の癒しをしてきたなぁ〜
これからは、成長した
大人の自分を受け入れていきたいです。

 

それにしても、長い長い旅路でした。


まだ終わりじゃないのよね〜
。o゚:+☆(*´∀`).。o○

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 

2016.07.20 Wednesday 17:53 | comments(0) | - | 
<< 私は鳥頭宇宙人(レプタリアン)だった! | main | 山に来ています >>