<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スノーデン氏の今は? 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』2

 

【2016/06/04 亡命中エドワード・スノーデン氏、日本の危機を生中継で指摘 】

 

エドワード・ジョセフ・スノーデン(Edward Joseph Snowden、1983年6月21日−)

 

 映画を見た後、スノーデン青年に興味を持ち、ネット情報をいろいろ調べてみました。

 

彼はゲームオタクで天才ハッカーだったのでは?

でなければ、高校も大学も満足に卒業していないのに、NSA(国家安全保障局)CIA(中央情報局)からスカウトが来るはずもなく、年俸2,000万円という高級がもらえるでしょうか?

 

彼の数秘を鑑定すると、
誕生数(人生のテーマ)は30/3です。
子どものように純粋で無邪気、人生を楽しみ、表現することがテーマ。

 

彼は怖れを知らないインディゴチルドレンだと思います。
映画の中でも言っていました。
「自分は拷問されて殺されてもかまわない。自分が死んでも、次に7人のスノーデンが現れるだろう」
勇気のある青年ですね〜

 

参考サイト:
インディゴチルドレン

使命を持つ魂の特徴と向かうべき方向性
 

一部引用

インディゴチルドレン達は、地球の波動上昇をサポートするという役割を担って、地球に生まれてきています。

また、そのような人たちの多くは、社会生活になかなか適応出来なかったり、異端児扱いをされるなど、苦労を強いられています。ですが、インディゴチルドレンは、自分の存在意義を再確認し役割に目覚める事で、まるで生まれ変わったかの様に輝きを取り戻す人も少なくありません。

 

特徴や性格から部分的に引用

 

・興味のある事に執着し没頭する
・出来る教科と出来ない教科が極端
・年齢以上に大人びている
・意識が高く自己主張が強い
・自分独自の考えがある為、強情である
・純粋な心を持っている
・目的意識があり独立心が強い
・自分は何者なのか、悩むときがある
・自分にはやるべき使命があるように感じている
・理想が高すぎる為、鬱になりやすい
・世界の役に立ちたいという思いがある
・やりたい事が見つかると、急に活力がみなぎってくる

 

〜〜〜〜〜〜〜〜


9年間の個人周期では、29才の暴露した年が5(変化、チャレンジの年)33才の現在は9(完了の年)です。

自分の信念のために、高収入の仕事も国も捨て、家族や友人も捨ててしまいました。


現在は亡命先のロシアに恋人を呼び寄せて一緒に暮らしているそうです。

ロシアでは、普通の市民生活を送り、仕事や旅行、ロシア文学を楽しんでいるとのことです。

映画の最後に二人の仲良い姿が映っていてホッとさせます。


また、ウィキリークスのアサンジ氏が彼を支援しています。
ヨーロッパには彼を応援する団体がいくつもあるらしいです。

 

これから9年間のテーマは6(愛と癒し、奉仕)です。
彼はどのような人生を歩んでいくのでしょうか?


 

2013/07/11 「スノーデン氏は、まだ公開していない極秘文書を持っている!」〜岩上安身による春名幹男氏インタビュー

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2016.07.10 Sunday 20:36 | comments(0) | - | 
<< 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』 | main | 【動画】日本へやってきた6人の神々 >>