<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』

【映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞 予告編】

 

どのように、アメリカ政府が一般市民の情報を収集しているのかがよくわかる映画です。

 

Microsoft、Yahoo!、Google、Facebook、PalTalk、YouTube、Skype、AOL、Appleなどの大手IT企業が情報収集に協力しているのです。

 

渋谷のミニシアターで見てきました。
都内ではここ1館しか上映していないのに、観客は少なかったです。
日本人の情報への関心の低さのあらわれですね。

 

エドワード・スノーデンさん(33才)は高校を中退、大学も中退。
アニメとゲームオタクで、日本語も片言で出来ます。
写真で見ると、シャイでおとなしそうですね。

 

大学でコンピューター技術を学び、技術担当兵として軍隊に志願、イラク派遣のための訓練中に両足を骨折して除隊。

 

国家安全保障局(NSA)からスカウトされ、中央情報局(CIA)でも勤務。
政府のための情報収集やコンピュータセキュリティを担当。

横田基地内のNSA関連施設で働き、ハワイで勤務をしていたこともある。
給料は20万ドル以上もらっていた。(2,000万円以上)

 

スノーデン2

【香港のホテルで真相を聞くジャーナリストたち】

 

スノーデン3

【世界中で大騒ぎになりました】

 

2013年6月(29才)に香港で複数の新聞社(ガーディアン、ワシントン・ポストおよびサウスチャイナ・モーニング・ポスト)の取材やインタビューを受け、アメリカ国家安全保障局 (NSA) による個人情報収集の手口(PRISM計画)を告発した。

 

スノーデン4

【メルケル首相の携帯が傍受されていた】

 

各国政府の大使館や要人の情報も集めていて、ドイツのメルケル首相の携帯電話の傍受がばれて国際問題にもなった。

 

2013年6月22日、米司法当局により逮捕命令が出され、エクアドルなど第三国への亡命を検討して、8月からロシアに滞在中である。

 

2014年1月、ノルウェーの元環境大臣からノーベル平和賞候補に推薦された。
          
ウィキペディアなどを参考にしました。

 

スノーデン1

【英語圏諸国の通信傍受システム】

 

いやあ〜恐ろしいですね〜 ((;゚ェ゚;))

 

知らないうちに自分の個人情報が集められ分析されていたなんて!

 

自分の預金通帳の残高や、交友関係、買い物傾向、支持政党、秘密の趣味も調べられているんでしょうか?

 

日本にも米軍基地がありますから、そこを通じてこっそり情報を集められている可能性あります。

自由の国アメリカはいつの間にか、暗黒支配の国になってしまったのですね。


日本政府だって、あの手この手で個人情報を管理しようとしていますよね。

 

ネットや携帯のない生活なんて考えられません。

昔のように、手紙でやりとりしたり、床下にお金を埋める生活には戻れそうもありません。

 

みなさんも、自分や家族の個人情報を守りましょう。
(。-`ω´-)キッパリ!!

 

スノーデン氏の今は? 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』2 につづく
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1954

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 

2016.07.09 Saturday 18:11 | comments(0) | - | 
<< オリオン大戦の記憶 グループヒプノで見た私の前世 | main | スノーデン氏の今は? 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』2 >>