<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マズローの欲求5段階説 1

マズロー1
【5段階のピラミッド】

昨日、初夏の信州から帰ってきました。
ついに梅雨入りしてしまいましたね〜
洗濯物が乾きません。(=´x`=)


いろいろ自覚を進めていくと、心の奥から原始的な欲求が次から次に出てきます。

ちょっと初心に戻って、心理学の基礎、マズローの欲求5段階説について書いてみたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マズロー2【アブハム・マズロー】

これは、アメリカの心理学者、アブハム・マズローの説です。
マズローは人間の自己実現を研究対象とする「人間性心理学」の最も重要な生みの親とされています。

マズローは1908年にブルックリンで誕生。
両親は貧しいロシアからのユダヤ人移民。
7人兄弟の長男の彼は、両親の期待を背負い学問の道へと進みます。
貧しい生活、マイノリティへの所属、アカデミックでの成功。


マズローの欲求段階説は、こうした生い立ちも影響しているのかもしれません。

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、
低階層の欲求が充たされると、
より高次の階層の欲求を欲するという説です。

第一階層「生理的欲求」
生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、寝たい、性欲など)。
この欲求がある程度充たされれば、次の階層「安全欲求」を求めます。

第二階層「安全欲求」
危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求

第三階層「社会的欲求(帰属欲求)」
(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
ここまでは外的に充たされたいという思いから出てくる欲求です。

第四階層「尊厳欲求(承認欲求)」
(他者から認められたい、尊敬されたい)
ここからは内的な心を充たしたいという欲求になります。

第五階層「自己実現欲求」
(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)
4つの欲求がすべて満たされても、人は自分に適していることをしていない限り、すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってきます。

  自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トラウマやブロックになる思いは、第一階層から第四階層にあるようです。

第一階層 食べたい、飲みたい、寝たい、性欲を満たしたい
第二階層  安全な暮らしがしたい、安心したい、恐い目に遭いたくない
第三階層  孤独はイヤだ、家族や仲間が欲しい、居場所が欲しい
第四階層  誰かに認められたい、褒められたい、尊敬されたい

私たちの欲求や望みはこの中にたくさんありますよね〜
      (;^ω^)

次回はもっと詳しく書いてみたいと思います。

マズローの欲求5段階説 2 へつづく
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1932

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 
2016.06.09 Thursday 15:25 | comments(0) | - | 
<< 佐久の山小屋に来ています。 | main | マズローの欲求5段階説 2 >>