<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『エイリアン・インタビュー』9 コメントから

銀河系構造
銀河系の構造

このようなコメントをいただきました。
私も同じような疑問を持ちましたので、一緒に考えてみたいと思います。

コメント:

「エイリアン・インタビュー」の要約をありがとうございました。
とても興味深く、面白かったです。
私は、ショックより納得してしまいました。
ただ、謎がいっぱいですね。

“催眠暗示で光に戻るように命令され、天国とあの世という概念を植え付けられるのだ。”と、ありましたが、チャネラーさん達が感じる神様や天使は催眠暗示の幻なんでしょうか?それとも、地球外のイズ・ビーなのでしょうか?

ポジティブな高次元の存在さん達は是非いて欲しいです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コメントありがとうございます。
私も本を読み終えたばかりのときは、驚きとショックを受けました。

私は前世を見たり、リトリーバルをしているので、自分が今までやって来たことが全てムダだったような気がしました。

私が学んできたスピリチュアルは一体何だったの〜?
    w(☆o◎)w


しかし、落ち着いて読み直すと、エアルたちはIS-BEは不死のスピリットであると考えていて、幽体離脱や透視能力、テレパシーも出来るのに、どこか物質的でネガティブな印象を受けました。

エアルたちは旧帝国は悪だと断定しています。

しかし、旧帝国が用意したらしい古代文明輪廻のシステムが人間を地球に捕らえておくトラップでしかないとは言い切れない面もあるような気がします。

また、地球が牢獄であって、宇宙のゴミ捨て場でしかないとも言い切れないと思います。

よその惑星よりごたまぜ状態なので、面白いところだと思って来る宇宙人達にも出会いました。

F34・35はギャザリングと呼ばれている領域で、たくさんの宇宙船が地球の変化を興味深く見守っていると、ヘミシンクのロバート・モンローやブルース・モーエンも言っています。

◆フォーカス34・35(ギャザリング)から引用

モンローはこれを「魂の体外旅行」の第16章で大集合と記述している。
このレベルに多くの異エネルギー生命体が集まり、これから地球生命系で起こる大きな変化(Earth Change)を目撃しようとしている。

地球生命系が人間を含め次の段階へ進化するらしい。こういった変化は数百万年に一度しか起こらないということで、宇宙中の生命体の興味を集めている。人類が次の進化を遂げた後は地球生命系から卒業する。



また、エアルたちより遙か高次元の存在もいるし・・・

全部読んでみると、また違ったご感想が出てくるかもしれませんね。

宇宙には多様な宇宙人がいて、いろいろな視点があります。
地球で狭い考えで争っている人たちを見ると、そんなことしている場合じゃないよ〜と言いたくなります。

この本で、違った見方を知ることができて感謝です。
ヽ(´∀`)ノ

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.04.08 Friday 08:43 | comments(0) | - | 
<< 『エイリアン・インタビュー』8 私の感想 | main | 【動画】エイリアンはそこにいる! by カナダ前国防大臣 >>