<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『エイリアン・インタビュー』6 古代史のレッスン

宇宙ネコ
【かわいいニャン】

エイリアン・エアルとマチルダのインタビューの様子は省きます。
ここでは、エイリアンの証言をまとめていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドメインの視点から見た地球と太陽系の歴史

地球人は時間空間について正しく理解できていない。
歴史についても同様だ。
全ての過去の出来事が相互作用する全体性として見なければならない。


ISーBE(イズ・ビー)は宇宙が始まる前から存在した。
彼らが「不死」と呼ばれる理由は、「スピリット」は生まれもしないし、死ぬこともないからだ。
全てのスピリットは同じではなく、一人ひとりがその独自性、力、認識と能力において完全に独自である。

エアルたちISーBEと、地球人の肉体に住んでいるISーBEの違いは、エアルは自分の「人形」に自由に出たり入ったりできる。
物質を好きなように透視でき、ドメイン士官同士でテレパシー通信ができる。
ISーBEは非物質な存在で、遠距離の宇宙空間を一瞬にして移動できる。

エアルは自分の記憶を何兆年もさかのぼって思い出せる。

この太陽は200兆年燃えてきたし、宇宙の始まりから最低4千兆年は経っている。

ISーBEは魔法のように宇宙を創ったり、消したりできる。
地球人が魔法使い、妖術、おとぎ話が好きなのは、このような過去の記憶をぼんやりと保っているからだ。

地球人たちの記憶があいまいなのは理由がある。
それは、地球のISーBEたちの記憶が消去されているからだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私たちもISーBEなのです。
それなのに、なぜ、私たちは生まれ変わるのでしょうか?
エアルのように、自分が発生したときからの何兆年もの記憶がないのでしょうか?
それには、
恐ろしい理由がありました。

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.04.01 Friday 21:33 | comments(0) | - | 
<< 数秘術講座のご感想  とにかく楽しかったです! | main | 『エイリアン・インタビュー』7 旧帝国のワナ >>