<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

メタトロンセラピーを受けました。

[ 健康 ]

metatoron1
【メタトロンセラピーはヘッドセットをつけるだけ】

うわさには聞いていましたが、実際に受けてみたらすごかった!
\(◎∀◎)/

パソコンの前で、頭にヘッドセットをつけて
そこから出る電気信号で
体内をスキャンします。約15分

PCの画面で、自分の内臓がリアルに見られるのも衝撃的です。

バランスがくずれている箇所を見つけたら、
重点的に波動調整をしてくれるのです。
調整中の場面も見えちゃいます。

おまけに自分に合った食べ物、パワーストーン、アロマなんかも教えてくれます。

最後に波動水を作ってもらいました。

この装置を定期的に受けると、病気予防、健康増進になるというすぐれものです。
もちろん、症状の改善にも。

metatoron2
まりねえさんのサイトからお借りしました。】

私は化学物質過敏症で苦しんだので、現代医学に不信感いっぱいです。
それ以来、さまざまな代替療法を試してきました。
ホメオパシー、フラワーエッセンス、気功、アロマ、各種エネルギーワーク・・・

しばらくはまっていたNES(ネス)セラピーもすごかったです。
これは人間のエネルギーフィールドや気の流れ・感情を診断・調整が得意みたいです。

今回受けたメタトロンセラピーは主に肉体レベルのスキャンと調整がお得意のようです。

両方とも定期的に受けたら、超健康になれそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この装置を開発したのはロシアの科学者です。
宇宙飛行士の健康を守るために国家プロジェクトとして作られたそうです。
ですから、すごいのです。
宇宙ステーションに何ヶ月も滞在中、医者いらずでいられるようにこの装置でスキャン・調整しているのだそうです。


日本代理店の説明
http://www.metatron-nw.com/service.html

メタトロンは、ロシア人科学者によって開発されたエントロピー測定機器です。
東洋医学アーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合により、全身の生体磁場エネルギー情報を読み取り、心身の健康状態を客観的にアセスメント(評価)。
メタトロンでは、周波数によって情報伝達がうまくできているのかを測定し、
細部(約800箇所)にわたって体のバランス状態を調査し、調査結果をパソコンの画面にわかりやすく表示します。
問題の
因果関係もわかりやすいので、ホリステックな見地から未病を防ぐための対策をすることが可能です。

未病の段階で病気の可能性を類推することも可能です。
生体内の各器官や細胞は、それぞれ特定の放射スペクトルを持っています。
この放射スペクトルのノイズの背景にある周波数特性を測定すると、生体エネルギーがどのように変化しているのかを簡便に測定することができます。
この機器は、非侵襲性で手軽にチェックすることができる画期的なディバイスです。


日本でも、一般クリニック、歯科医院、精神医院、産婦人科医院、整体院などで導入されています。

こちらのクリニックの説明がわかりやすかったです。
ブルークリニック青山
メタトロン(Golden Dragon)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私の場合、やはりノド呼吸器が弱っていました。
前世で首にクサリをつけたドレイだったり、絞首刑になったり、
魔女の火あぶりでは煙にむせながら死にました。

ホメオパシーの肺病マヤズムもあるし、
母親の家系はみんな結核でした。

あと、免疫系が弱っていました。

どちらも病気未満ですが、放っておくといずれは病気になりそう。

調整してもらうと身体がポカポカして軽くなりました。

帰りは上手な整体を受けたときのような異常な眠気に襲われました。

う〜ん、そうとう弱っていたんだな〜
(@´_`@)

もっと身体を大事にしようと猛反省しました。

私が体験した滝沢裕子さんのサイトです。
http://diet-women.com/lp/metatron
今なら初回1時間1万円のところ6,000円です。
場所 都内

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2015.12.25 Friday 15:57 | comments(0) | - | 
<< ゲートさん講話1日目 | main | エミリーの透視画 >>