<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

メルカバの秘儀 その2

ミトラ教
ミトラ教ジャパン HP

メルカバの秘儀とは?1 の続きです。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1778

メルカバ(merkava)マカバ(Mer-ka-bah)は綴りも似ていて、どうやら同じことを表しているようです。
これについては後述したいと思います。

ミトラ教研究、メタトロンの徹底研究
−ユダヤ教にとりいれられたミトラ

http://homepage2.nifty.com/Mithra/Mithraism_Metatron.html

メルカバの秘儀 その2

修行者の意識が天界に昇り、そこでミトラに会って天地創造の秘密を親しく授かるというのは、ミトラの秘儀の一つのパターンである。

メルカバの秘儀は、ユダヤ化されてはいるが、ミトラの秘儀における基本パターンを踏襲している。

メルカバの秘儀が、クルド・イランから西に向かった流れとするなら、仏教における弥勒上生〔みろくじょうしょう〕の教えは、東に向かった流れと言える。

弥勒上生の教えとは、弥勒に会おうと願って修業を積むなら、死後、弥勒の住む都率天〔とそつてん〕に転生し、そこで弥勒から親しく教えを授かることができるという教えである。

メタトロンに会うには、厳しい修業を積むだけでよく、生きているうちに会うことができる。
しかし、弥勒に会うのはそれほど簡単でない。

いくら修業をしても、生きているうちに会うことはできず、死後の生まれ変わりを待たねばならないからである。

このちがいは、輪廻転生を前提とするかしないかのちがいである。
このような差異があるにせよ、天上に昇って、そこで親しく教えに与かるという基本構造は同じである。

シーア派系のスーフィズムにも、この秘儀は生きている。

ユダヤ教、ミトラ教、仏教、シーア派が、このようなかたちで秘儀を共有しているという事実は、普遍的な立場から宗教・神秘主義の研究・実践をしている者にとり、まことに意義深い。

============

要するに、ユダヤ教のメルカバの秘儀、仏教の弥勒上生の教えは
ミトラ教が原点であるというのです。

ここまで読むと、今度はミトラ教とは何?
ミトラ教のことが知りたくなりました。

ああ、どんどんカバラからずれていく〜
  m(´Д`)m
 

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 
2015.10.23 Friday 22:06 | comments(0) | - | 
<< メルカバの秘儀とは?1 | main | 【動画】かみさまのおてつだい〜それから >>