<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

☆体験談 母と弟の不仲の原因は過去生に

舞踏会ジェイムス・ティソ
【舞踏会 ジェイムス・ティソ】

久しぶりにリーディングの体験談を掲載します。
掲載をご了承いただいたM様、ありがとうございました。

☆天使と過去生リーディング体験談 
母と弟の不仲の原因について

(短く編集してあります。) 

《ご相談内容》

M様(50代 女性 神奈川県)

私は、母と弟の関係で長いことずっと悩み続けています。

4人家族で両親の愛に包まれて幸せな子供時代でしたが、私が結婚したとき母は、主人に対して敵対心のようなものを持ち、悪口をずけずけ言って、今でも主人のことを良く思っていません。

弟が結婚したときは、もっとひどくて、お嫁さんと大喧嘩をして、とうとうお互い、縁を切るというところまで行ってしまい20年以上たちました。

私と弟はずっと仲の良い姉弟でしたが、成り行きで私たち夫婦と弟夫婦の縁も切れて、心に痛みを抱えたまま、ここまできてしまいました。

今になって母は、これから姉弟仲良くしていくようにと私に言いはじめましたが、20年以上の歳月の重みは深く、その当時の胸の張り裂けるような辛い思い出がいっぱいで母のようにけろっとはいきません。

これはきっと、私たち家族の過去生に何か原因があったのではないでしょうか。

普段は私と母は、姉妹のように仲良くしていますが、母は私をとてもノー天気なお馬鹿な娘と思って、これほど弟のことで傷ついてるとは知りません。

守護天使さんからのメッセージとリマさんの透視リーディング、よろしくお願いいたします。



☆天使と過去生リーディング回答

○M様のお母様の過去生

1.500年ほど前のモンゴル。お母様はモンゴルの一部族の族長でした。活動的な人物で、自ら馬で領地を巡回し、人民のトラブル解決のためいつも走り回っていました。

すでに正式な妻がいましたが、他国との友好を深めるために遠くの漢民族の国から若い妻を娶りました。それがM様でした。

若くて洗練され、お人形のように可愛い妻をそれは大事にしていました。そのため、彼女が他の男と話していると心の中に嫉妬の嵐がわき起こるのでした。
特に末の独身の弟には焼き餅を焼いて、遠方の仕事に行かせたり、出入り禁止にしました。

やがて彼女は慣れない風土のため、病気で亡くなりました。族長はもっと彼女と心を通わせられなかったことを後悔しつつ、50代で病死しました。


2.18世紀ヨーロッパの小国。お母様は実業家の娘で、18才で始めて社交界にデビューしました。そこで知り合った青年実業家(今の弟様)とたちまち恋に落ちました。寝ても覚めても彼のことしか考えられませんでした。しかし、彼はそんな彼女の情熱が次第にうっとうしくなり、別の女性と婚約しました。

娘はショックで病気になり、その後中年実業家と平凡な結婚をしました。それなりに幸せでしたが、初めての燃えるような恋を忘れることができませんでした。年を取り、子どもや孫たちに看取られおだやかな生涯を終えました。


○お母様の守護天使からのメッセージ

お母様はモンゴルの人生で、強い族長として活躍していましたが、独占欲が強く、自分の弱みを見せたくないため、若い妻に心から親しく接することができませんでした。この族長が一番怖れていたのは、身内の裏切りでした。

ヨーロッパの小国では、初恋に破れてその後無難な中年男性と結婚しました。このときも愛する初恋の人に裏切られ、心に深い傷を負いました。

お母様は、このように過去の人生で、何回も裏切られたり、裏切られそうになっています。(実際には裏切られていなくても心の中でそう思っているのです。)
そのため、あなたや弟様が結婚して自分を捨てていくことがガマンがならなかったのです。
今の人生では、もう誰も、お母様を裏切り捨てることはありません。安心して人生を楽しみましょう。天使がいつもお母様を見守りサポートしています。



○リマの透視リーディング

守護天使のメッセージのように、お母様は親しい人からの裏切りをとても怖れています。そして、自分の自信のなさを隠すために、いつも自信たっぷりに明るく振る舞っています。お母様が自分の弱い部分に気づきそれを素直に表現できたとき、もっと素晴らしい人間関係が築けるでしょう。



あなたのご主人を悪くいうのは、あなたを自分の元に取り戻したいという思いからです。
付き合うときは、自分の境界線をきっちり守り、必要以上に指図されたり干渉されないように毅然としましょう。



《M様のご感想》

リマさん、
母の過去生のリーディング、ありがとうございました!
ドキドキして待っていて、読んでみて、またビックリで感動しました。
リマさんは、母に会ったことがないのに、よく細かいところまで見抜いているな〜と感心しました。

リマさんの透視リーディングに書いてあったいくつかのことは、主人にいつも私が言われていたことと全く同じで(−−−自分の境界線を守り、−−)、毅然とすることが私の1番足りないところで、つい最近でも、母にいろいろ干渉されて、泣きすぎて息ができないで死ぬかと思ったほどです。

長いこと、何が原因かわからず、母に反発する気持ちが抑えきれなくて、ずっと悩んでいました。

本当に、リマさんにお聞きしてよかったです!
スーッとしました ☆


毎日、天使さんたちに、母のそばについてずっと守っていてくださいとお祈りしていましたが、ちゃんとサポートしてくださっていたことがわかり、うれしかったです。

きめ細やかな、それでいてきちんと1番大事なことを教えていただけるリ−ディング、大感謝です!!



☆理由のわからない家族問題も過去生で解明できることがあります。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディングは終了しました。

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。

2008.07.03 Thursday 22:36 | comments(0) | - | 
<< ロシアでの過去生 | main | 森田健「生まれ変わりの村  >>