<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画『アントマン』と私の前世



映画『アントマン』見てきました。
別の映画を見るつもりでしたが、時間が合わなくて『アントマン』にしました。

全然期待していなかったのですが、いやあ〜面白かったです。(^▽^)

超くだらなくて、おかしくて、
家族で楽しめる映画でした。
原作はアメリカの人気コミックです。

なぜか、こういった映画のパパは現実社会では無能ですが、ヒーローになると俄然格好良くなりますね。

アントマン1
【アントマンポスター】

ストーリー

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりの
スコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。
彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ
“アントマン”となることだった。
最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?
そして、アントマンに託された
決死のミッションとは…?


アントマン2
【羽アリに乗り空を飛ぶアントマン】

ダメ男のスコットがやむにやまれず、身体を小さくする特殊スーツを着て“アントマン”になるところから笑えます。
そして、ピム博士の娘ホープから特訓を受けて、アリ軍団を自由自在に操るようになるのです。

アントマン4
【なぜか、ファルコンと闘うことに】

アントマンはなかなかカッコ良いです。
羽アリに乗って空を飛ぶシーンや、ファルコンと闘う場面ではワクワクしました。
さまざまな種類のアリの特性を利用して、どんなところにも侵入できます。
娘のおもちゃの上で、悪役のイエロースーツと闘う場面も楽しいです。

アントマン3
【悪役イエロースーツ】

ここまで書いて、私はなぜアントマンに惹かれるのだろう?と思いました。
実は、私は古代中国虫使いだったのです。

この話は別の機会にしたいと思いますが、人生の重要な場面でよく虫が出てきます。
そして、去年のブルース・モーエンのワークでも、出会ったのが昆虫型宇宙人でした。

上からも、虫との関係についてよく見るようにというメッセージが来ています。

その前に、ランキングにクリックお願いします。heart

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

アントマン公式サイト

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら
ハロウィン
 
2015.09.21 Monday 08:32 | comments(0) | - | 
<< カバラとは? | main | 『実践 魔法カバラー入門』大沼忠弘 1 >>