<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

過去生の記憶はどこにあるのか?ー主センターと高次センター

高次マスター
【高次のマスターとつながるには高次センターを意識することが必要】

 101キャンドルライトで毎月開いていた「魂のチャート」読書会も来月で終わります。
半年以上、良く続いたな〜と感無量です。
毎月参加してくださる熱心な会員さんたちもありがとう。

この本の終わりの方に、「センター」ということが書いてありました。
「センター」はチャクラにほぼ対応しています。

人によって主に使うセンターが異なります。

運動センターは第3チャクラ(太陽神経そう)に対応していて、運動能力が優れている。
→運動選手、警察官など

感情センターは第4チャクラ(心臓)に対応していて、感情的、共感能力が優れている。
→芸術、ファッション、音楽、演劇など

知性センターは第5チャクラ(ノド)に対応していて、知性が発達している。
→哲学、報道、法律、研究、文学など

また、第1チャクラ(背骨の基底部)はスピリチュアルでは重視されていませんが、
第1チャクラは生存本能と関係がある。
第1チャクラは高次への入り口になる。

この部分に過去生の記憶が保存されていて、知らず知らずのうちに行動に影響を及ぼします。
過去生の記憶は、体のさまざまな部分の細胞に保存することができます。

リマ:おお、過去生の記憶は第1チャクラと関係があるんだ〜
高次とつながるには、第1チャクラが重要なのですね。


どのチャクラも開けばいいと思っていましたが、バランス良く開くこと以外にも、もっと大事なことがありそうです。

例:感情センターのベートーヴェンは音楽家になり、毛沢東は運動センターを使って社会を動かしました。知性センターのソクラテスは哲学者として活躍しました。

全てのオーバーリーフも互いに関連しあっています。
ちゃんとつながりを理解して、プラスにすることが大事です。

さらに、3つの高次センターを意識的に使えるようになると、サイキック能力が発達します。

スピリチュアルを理解するために欠かせない本です。
今度のお茶会はこの本を題材にしますので、興味のある方はおいでください。

4月7日(火)「魂のチャート」読書&お茶会のお知らせ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1643

今までの「魂のチャート」の記事はこちら
http://rimaroom.jugem.jp/?cid=106

楽しく魂のお勉強をしましょう。
ヽ(^ - ^)ノ


☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 
2015.03.27 Friday 08:27 | comments(0) | - | 
<< 目次71 2015/02/18-03/22 | main | BMメソッドを止めて、新しいリマになります。 >>