<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

もうすぐ原発は不要になります?

 国際特許内容をまるまる公開! らくらく5次元ライフのはじまり はじまり 地球の大そうじは<<今ここ日本>>から<<このテクノロジー>>で!(超☆わくわく)
国際特許内容をまるまる公開! らくらく5次元ライフのはじまり はじまり 地球の大そうじは<<今ここ日本>>から<<このテクノロジー>>で!(超☆わくわく)
木内 鶴彦 中丸 薫
ヒカルランド 2013-09-27
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は、2013年の講演会での木内鶴彦さん中丸薫さんの対談です。

本に書かれている、新しいエネルギーシステムが画期的です。
太陽光を集光レンズで集めて、電気を作ることが出来ます。
実験では、現在、使われているメガソーラー(大規模太陽光発電所)40倍の電気を作れたそうです。
福島原発一基分より発電量が多いのです。

現実化するには何億という費用が必要で、まだ資金集めの段階だそうですが、早く出来るようになるといいですね。

また、5年持つボタン電池のアイデアが面白いです。
これを小型家電に使えば、電気釜や掃除機、冷蔵庫などは全てコードレスになります。
さらに、新幹線、自動車、飛行機なども大型ボタン電池を使うことが出来るようになるそうです。

世界中で、これを研究しているのは日本だけなので、商品化したら日本の独壇場です。
すごいです。早く出来ないかしら。

こんなアイデアがたくさんあってワクワクしました。

お金のいらない共同体構想もステキです。
みんなが自分の得意なことを提供しあって暮らします。

もっと驚いたのは、大本教の出口直さんにこの構想を教えたのが、臨死体験中の木内さんだったということです。

ある時、大本教から呼ばれて行ったら、そこでは「大変な時代にスサノオさんがあらわれる。そのときは、聖なる水と太陽光を束ねて背中に十字架を背負って来る」とされていました。

「木内さんがそれらを全部持っているので、木内さんのことじゃないかと、来てもらいました
」というのです。

神殿の中の絵を見たら、自分が見たことのある人達が描いてあり、それが教祖の出口直さんや出口王仁三郎、岡本天明さんだったのです。

つまり、木内さんが臨死体験中に見た未来のビジョンを彼らに伝えて、その人達が一生懸命それに向かって頑張ってきて、今のようになったんだということがわかったそうです。

これにはビックリです。木内さんは単なる彗星探索家ではなく、もっと大きな使命を持ってこの世に現れたのでしょうか。

かなり眉唾に感じるところもありますが、ますます、木内さんのことが気になってきました。

これからの未来に向かって、どんなアイデアが出現してくるのでしょうか?
 o(^o^)o 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.10.01 Wednesday 09:56 | comments(0) | - | 
<< 秋晴れの鎌倉 | main | 明日からベトナムに行きます。 >>