<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

韓国悟りツアー2 南大門市場、山の中の合宿所

韓国2
【道の真ん中に屋台がズラリ】

 ソウル2日目は、ソウルで一番おいしいパン屋さんのパンと手作りジャム、コーヒー、目玉焼き、スイカ、ミニトマトで始まりました。

午前中は、南大門市場(ナンデムン)に行ってみることにしました。
600年の歴史がある庶民の市場(衣類、雑貨がメイン)です。
地下鉄の駅を降りたらすぐでした。

韓国1
【カラフルな子ども靴】

 朝早かったのに、多くの店が開店していて、山のような荷物を積んだリヤカーが往来していました
露店もたくさん出ていて、日本語で「いらっしゃいませ」「ヤスイヨ〜」「まけとくよ〜」、なぜ一目で日本人だとわかるのでしょうか?

カラフルな原色の衣類が多くて目がクラクラしました。 ⌒◎▽◎ ⌒
私が去年日本で買ったニットの色違い1,980円が300円でした。
これは売れ残りの山だっようですね〜
普通の服は1000円前後が多かったです。

韓国4
【後ろのビルに高級衣類のテナントがぎっしり入っていました。今度行くならココ】

交渉するとまけてくれます。
私が見たお店では3割くらい値引きしてくれました。
見るだけでくたびれて結局は買いませんでした。

韓国3
【宝石、貴金属の卸し問屋】

韓国5
【みんなフルーツが大好き!】

たくさんウォンを握りしめて、一日かけてじっくりみたかったです。
アクセサリー、カバン、時計、靴、靴下、毛皮、かつら、ファッションならナンデモン
(^◇^)

キャンドルに戻り、みんなで近所の大衆食堂でランチしました。
庶民のどこか懐かしいお料理を体験。
どこのお店も、ナムル、キムチ、ゴマ葉の和え物が無料でお代わりし放題です。

韓国7
【合宿所本館】

 午後は貸し切りバスでセンターのスタッフさんたちと一緒に今回の合宿所に向かいました。
場所は半島のど真ん中の山の中です。

近くに何もなくて、遊びに行ったり脱走したりできません。
普段は修学旅行や大学の研修に使う所だそうです。

韓国8
【村のあちこちにある守り神】

 標高は400mくらいなのに、私の佐久の山小屋(1100m)と環境がそっくりでした。
たぶん、緯度が高いからなのでしょう。
木々も鳥や動物もそっくりでした。
涼しくて空気の良い所です。

韓国6
【私たちが泊まったコテージ】

フードセンターで夕食をすませてから、私たちは韓国の印可者の講話を聞きました。
マスターゲートさんは若い頃、この近くの山で7人の仙人について、仙人修行をしたことがあるそうです。

その方も仙人にあって、しばらく修行をしていたそうです。
今でも仙人はその山にいて、肉体を持ったまま500〜750才くらいですが、70才くらいにしか見えないそうです。

面白くて夜の更けるのも忘れて聞き惚れていました。

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.06.18 Wednesday 10:43 | comments(0) | - | 
<< 韓国ツアー1 明洞の猫カフェ他 | main | 6月22日(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバルのご予約について >>