<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

念エネルギーは電気byペガサス

原子
【原子のしくみ こちらからお借りしました。】

 「シャンバラからの超レッスン」の前半はペガサスとベスの数奇な運命、シャンバラの仕組み、宇宙工作隊員の活躍など、とても面白いのですが、ここでは省きます。

私が書きたいのは念エネルギーのことです。

最近、念エネルギーとは電気だという話をよく聞きます。
今年2013年1月の
ペガサス、まるの日圭、中山康直トリプル講演会
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1108
では、3人とも

「人間は電気で出来ている。この世のすべては電気エネルギーだ」というお話でした。

分子、原子、中性子、原子核、電子、量子などすべてのものは電気なんですね。
私は物理が苦手だったので上手に説明できませんが。
(;^_^ A

宇宙人が言うには、電気にも数百種類あって、我々が電気器具に使っているのが無機電気、人間が発するエネルギーは有機電気だそうです。

衝撃的な話ですが、地球人が感情体から発する電気エネルギーは大層美味しいらしいのです。

高次の存在はそれをいろいろな仕組みで集めて食べている(吸い取っている)そうです。

神社仏閣、教会などの天井が高いのは、そういうエネルギーは軽いので上に集まるからとか。
初詣に行ってお願いしたり、お礼を言ったりしたときのエネルギーを食べている存在がいる!?
゚ ( ∀ ) ゚

また、野球やサッカーの試合で観衆が熱狂するときのエネルギーも美味しいらしい。

恐怖のエネルギーも違った味わいだそうです。
悪魔の儀式などでいけにえが恐怖の中で断末魔の叫びをあげて死ぬときのエネルギーや、戦争で殺し合って恐怖や苦しみを味わいながら死ぬときのエネルギーなど。

気味の悪い話ですが、後半で念エネルギーの取り扱い方、身の守り方が書いてあります。

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 

2013.12.19 Thursday 10:28 | comments(0) | - | 
<< スピリチュアル鑑定団に出ました。 | main | 初詣で余分な念エネルギーを落とす >>