<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

長野聖火リレー

今日は早朝実家に戻りました。
聖火リレーのことが気になっていましたが、実家に着いて夜7時のNHKニュースで経過を知りました。アナウンサーが大した混乱も無く無事終わりましたと言っていましたが、日本の警察が中国政府のいいなりに厳重に取り締まった結果だったようです。

中国旗とチベット旗が入り乱れるチベット解放を訴える人

沿道を埋め尽くした大きな中国の赤い旗、それは異様な光景でした。
彼らは中国人留学生で、中国大使館の要請で大量動員され、旗やTシャツを支給され、用意されたチャーターバスで押し寄せたのです。

その証拠に、同じ大きさの立派な旗、同じTシャツでした。
その人数は2,000人とも3,000人とも言われています。

一方、日本人は一人ひとりが良心に基づいて、自前で旗やTシャツを買い、プラカードを作り、情報を集めて、自力で現地に向かったのです。大きさも材質もまちまちの旗やプラカードでした。

それなのに、ある民放のニュースでは、友好的中国人の応援を頭のおかしな日本人が邪魔しに来たような報道でした。チベットのことにはひと言も触れていませんでした。


ビデオ映像で、出発時に星野監督がトーチに火をつけようとしたらランタンの火が風で消えてしまいました。予備のランタンを持ってきて、それも消えて、仕方なく横にいた青ジャージがマッチで火をつけていました。

これでも神聖な聖火なんでしょうか?

また、お天気も長野市だけが朝から雨だったようです。

事前に長野市のリレー実行委員会に「北京五輪組織委員会」から「お達し」が届いたそうです。
それは、『中国政府を批判するメッセージを書いたプラカード類を掲げるなどの活動も排除するよう要求している』のです。「チベット人虐殺を止めろ!」などの事実を書いたプラカードや旗も排除せよとは、それこそ内政干渉だと思います。いつから日本は中国のいいなりになったのでしょう!!

今度のことで、お隣の大国中国の傲慢さが良くわかりました。
そして、いわゆる左翼と呼ばれている人々の欺瞞も!!
日本のマスコミのいい加減さも!!



智天使ケルビム:中国の人々よ、このような嘘と欺瞞に満ちた聖火リレーをいつまで続けるのだ。
この国には、長い歴史での大量殺戮のカルマが染みついている。
今こそ、このカルマを断ち切るために、全世界から反対の声をあげなければならない。



今日の聖火リレーの様子です。
http://www8.shinmai.co.jp/2008olympictorch/
信濃毎日 北京五輪聖火リレー特集
厳戒、聖火リレー 長野の沿道は混乱、5人逮捕
2008年4月26日掲載
 
TV中継を見られなかった人のために
http://blog.goo.ne.jp/kaolm_2007/e/ba007039d180b6a5ebae7d79cc2da802
うつつにSTORY

長野聖火リレー・ダイジェスト【写真】時事 | 2008-04-26 16:30:55

取り押さえられた亡命チベット人

聖火リレーに飛び出してきた亡命チベット人の話です。
この方の気持ちが痛いほど伝わってきます。
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080426/oth0804261339026-n1.htm
msn産経ニュース

「フリーチベット」の叫び届かず亡命2世 泣きながら乱入 聖火リレー 2008.4.26 13:39

BBCの同じ場面の映像(編集の仕方で印象が全く違います!)
こちらでは日本のチベット応援が大きく取り上げられていて、中国人の群れにはふれていません。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7368307.stm


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天使とソウルメイトリーディング募集中
天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.04.27 Sunday 00:24 | comments(0) | - | 
<< 子どもを亡くした親の会 | main | クリスタル・チルドレン >>