<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

謎の青服集団「聖火防衛隊」の正体

聖火防衛隊3

聖火リレーは世界各地で混乱を引き起こしていますが、聖火ランナーに必ず伴走している謎の青服集団!!
その名も「聖火防衛隊」!!

彼らの正体は一体何なのでしょう?
今回は少し軽いノリで書いてみました。不謹慎だと思われるかもしれませんが、お許しくださいませ。m(_ _)m
(青文字はさまざまなニュースやブログからの引用です)

14日に通過した中東オマーンでも、「聖火をもっと高く上げて!」など、ランナーに頻繁に指示を与えたり、鋭い目つきで沿道を監視したり……。機敏な行動ぶりが目立ちます。しかも、メンバーは襟元にマイク、耳にはイヤホン、腰のバッグには通信機らしきものまで装着! 時折、仲間同士で連絡を取り合うなど、組織的な訓練を受けた様子がありあり……。
All about よくわかる時事問題


2008年4月18日、「中国新聞週刊」は北京五輪の聖火リレーに関する特集記事を掲載。そのなかで各国メディアが注目する「聖火防衛隊」について紹介している。

聖火防衛隊には国外チームと国内チームがあり、いずれも中国全土から選ばれた逸材ばかり。国外チームは30人で、長身で屈強なスポーツ選手だという。07年8月に成立した聖火防衛隊の任務は「聖火を守ること」のみ。任務遂行中にどんな妨害を受けても「攻撃はせず、防御のみ」を行う。聖火にはトーチに点火されたものと、火種用の聖火ランプの2種類があるが、万が一そのいずれもが消えた場合は、またギリシャにて採火しなければならないため、毎日24時間交代で聖火を守る。

聖火リレーのランナーに伴走する彼らは、これまで国内にて少なくとも毎日10km以上の山道を走りこむ練習を続けてきた。同時に、必修科目である礼儀作法と語学も習得。英語、ドイツ語、フランス語、日本語、スペイン語の簡単な会話、特に「進め、下がれ、ゆっくり、早く」のような聖火リレーの際に必要な言葉を覚えたという。これ以外にも、隊員すべてが自動車とバイクの運転技術も取得済みとのこと。

Yahoo news

聖火防衛隊1聖火防衛隊2

2008年04月12日
“近づく者はクビをへし折る” 中国・聖火防衛隊のものすごい実力
1 名前: マジシャン(もも) 投稿日:2008/04/12(土) 13:24:02.91 ID:3oOvSOQD0 ?PLT
もはや何のために行っているのか分からなくなってきた北京五輪の聖火リレー。英国・ロンドンに続き、仏・パリでも大暴動になり、なんだか障害物レースみたいだった。そんな中、目を引いたのが、青と白の帽子をかぶり、トレーニングウエア姿でランナーを取り囲んで伴走する“異様”な集団だ。
一体、何者なのか。

「北京五輪組織委員会に雇われ、聖火ランナーを24時間守るために派遣された
『聖火防衛隊』です。中国全土から集められた精鋭の兵士のようで、身長180センチ前後、筋骨隆々で、1日40〜50キロ走ってもヘッチャラと身体能力はバツグン。36人が拘束されたロンドンには、約10人の防衛隊員が投入されました。ランナーのトーチが男に奪われそうになった場面では、地元警察よりも機敏に反応し、男をブン投げていた」
(中国事情通)

痛いニュース


 AP通信記事から。
Top Chinese Cops Protect Olympic Flame
By ANITA CHANG – 19 hours ago

(前略)

Members were picked from special police units of the People's Armed Police, China's internal security force. The requirements for the job: to be "tall, handsome, mighty, in exceptional physical condition similar to that of professional athletes," the state-run China News Service said.
(以下略)

 このAP通信記事の中国国営通信によれば、「聖火防衛隊」のメンバーは、中国公安の特殊警察隊から選抜されたのです。

 そして、「聖火防衛」”の仕事に必要とされるのは、"tall, handsome, mighty, in exceptional physical condition similar to that of professional athletes,"つまり 「背が高く、ハンサムで、力強く、特にプロ・アスリートと同等の身体能力を有していること」なのです。

 そして、彼らは「進め」「戻れ」「スピードを上げろ」「スピード落とせ」などの基本的な命令用語を英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語でマスターしているのです。

ロンドンでリレー走者を務め、聖火を奪われそうになった女性タレントは「ロボットみたいだった」と表現。二〇一二年ロンドン五輪組織委員会のコー会長は「彼らに三度も押しのけられた。恐ろしく、暗殺者のように思えた」と漏らした。
東京新聞Tokyo web


本当に彼らは、ロボットみたいですね。
マンガチックだけど、こんな時でなければ、どんなハンサムぶりか知りたいです。
背が高くて、ハンサムで、語学堪能、たくましくて、プロ・アスリートと同等の身体能力を有しているんですって!!
聖火リレーが終わったら、中国国内では英雄として特集本やブロマイドが出回りそう!!o(^o^)o



智天使ケルビム:浮かれている場合ではない。中国政府のこのような蛮行に黙っていることは、中国を支持していることだ。聖火リレーへの対処の仕方で、その国の中国への姿勢がTVで世界中にさらされるのだ。
人間の精神性を否定する中国帝国主義に対して、もっと警戒すべきなのだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天使とソウルメイトリーディング募集中
天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.04.20 Sunday 00:03 | comments(2) | - | 
<< 善光寺の英断! | main | ノートで理想の結婚相手をゲット!! >>
のばら (2008/04/20 12:58 PM)
チョ、チョつとー、リマさん個人的嗜好あけっぴろげーやんかあ!
リマ (2008/04/20 9:00 PM)
☆のばらさん、もちろん私の好みだもんね!!
でも防衛隊は礼儀作法をマスターしていないようですね。
これで、優しくて礼儀正しかったら言うことなしですわ!!