<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

NES(ネス)5回目 肝臓に伯父さんのカルマ

ネス2ネス1
【スキャンしているPC画面とレメディ】

5回目のNES(ネス)を受けてきました。

セラピストさん:前回はどうでしたか?

リマ:特に何もありませんでした・・・そういえば、前回のレメディ飲み始めた2,3日は朝起きるときに体が重くてだるくて、今までにない感覚でした。

セラピストさん:前回は潜在意識に働きかけるレメディだったから、何か出てきたのでしょうね。
初回のご相談では、感情の落ち込み方がヒドイとのことでしたが、それはどうですか?

リマ:あら、最近落ち込みませんね〜落ち込みそうになると、ヤバイヤバイと思って気分転換出来るようになりました。
やっぱりちゃんと効いているんですね。(^▽^)

それから、いつものようにセンサーに15秒タッチ。
コンピューター診断が始まりました。

セラピストさん:(画面を見ながら)フムフム、ここはとても良くなりましたね。特に消毒薬の影響がなくなりました。

ここ、三焦系がまだね。免疫に関するところです。
これは小脳の神経と関係があるところ。
ほ〜ら、小脳の神経図があちこち真っ赤っかでしょ。

これは、小さいときに安心感や慈愛がもらえないとなりやすいの。
その感情のストレスを解消するためにエネルギーを消費するので、冷え性になったり、他の部分にエネルギーが回らなくなったりします。
あと、ミトコンドリアや細胞の代謝も弱いです。

引っ越しが多くて、安心出来る居場所がなかったり、安心して付き合える友達がいなかったことからでしょうね。
ここが特に赤いわね。

リマ:そこ、乳房って書いてある。母は、当時流行っていたアメリカ式の抱っこしない育児法で育てたって言ってましたよ。

セラピストさん:まあ、それはとても大きなトラウマになりますね。お母さんに抱かれることで赤ちゃんは安心出来るんだから。それも大きなブロックですね。

では、これから調整しましょう。
これを飲んで。(何かのレメディを入れた水)
そして、このセンサーで微調整しますね。
そのまま座っていてください。


小さなリモコンのような機械を私のオーラ部分に当てていきました。
ときどき、液晶パネルの数字をチェックしている様子。

セラピストさん:あら、右側がものすごく反応するわ。
お父さんと何かありましたか?

リマ:いいえ、父と海水浴に行った楽しい思い出が出てきました。

セラピストさん:父方の親戚に、破産したり、夜逃げしたり、とても大変な目にあった方がいるかも。

リマ:父の兄は生まれてすぐに里子に出されて、大きくなって実家に戻って来たときには一言も口をきかない子になっていて、誰とも打ち解けなかったそうですよ。その後の人生も随分大変だったと聞いています。

セラピストさん:そういうエネルギーがリマさんに影響しているみたいです。いわゆるカルマです。でも、思い出して口にすることで、影響がだんだん小さくなってきました。もう大丈夫です。

リマ:ほぇ〜、そんな自分とは関わりのないことでも影響するんですね。(◎o◎)

セラピストさん:家族、親戚はエネルギーでつながっていますから。
そのエネルギーがリマさんの肝臓に影響を与えていますね。肝臓の働きが弱いです。
それから、仙骨が少しねじれています。
それが、自律神経に影響して体の不調の原因ですね。


というわけで、今度は感情の解放のレメディをメインに摂ることになりました。
少しずつ、良くなっているのでうれしいです。

NES(ネス)を始めたのと、ゲートさんのワークを始めたのがほぼ同時期だったのも深い意味があるようです。

どちらか一方だけだったら、こんなに早く進まなかったと思います。

直接行けない方は写真での診断も可能とのこと。

これも天の導きだと思います。

感謝、感謝です。ヽ(´∀`)ノ

今までのネスの記事です。
4回目のNES(ネス)受けてきました。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1195

NESセッション体験記2回目 幼児期のトラウマ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1131

新時代のヒーリングNES体験記
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1104

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 

2013.07.19 Friday 15:51 | comments(0) | - | 
<< タイ旅行2013 2 ナイトマーケット | main | タイ旅行2013 3 王宮とワットポー >>