<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

楽しい京浜伏見稲荷神社 / 神奈川県川崎市

京浜稲荷12

【京浜伏見稲荷神社 大鳥居】


川崎方面に出かけたので、変わったお稲荷様にお参りしてきました。

 

京濱伏見稲荷神社

(けいひんふしみいなりじんじゃ)
御祭神は常磐稲荷大神

 

JR武蔵小杉駅から13分、東横線新丸子駅から2分の町中にあります。

近年、この一帯が急速に発展しているのは、このお稲荷様の御利益ではないかという説もあります。

 

ビルが多くて、目当ての赤い大鳥居が見つけられなかったのですが、近所のお豆腐屋さんで尋ねたら、「あ、そこね。すぐよ〜」と教えてくれました。

 

京浜稲荷11

【大きくて立派な社殿】

 

戦後の荒廃から立ち直ることを祈願して、京都の伏見稲荷神社から勧請された新しいお稲荷様です。
そのせいか、豪華、派手派手、形式に囚われない自由度満点。


こういう感じ、大好きです。ヽ(´∀`)ノ

 

京浜稲荷2

【小さな鳥居の列もあります。】

 

京浜稲荷1

【富士塚、ペンキで色がついてます。】

 

京浜稲荷6

【琵琶湖を模した招福池、周りはおキツネ様だらけ】

 

京浜稲荷10

 

京浜稲荷8

 

京浜稲荷3

【全部で108体いるそうです。煩悩の数です。】

 

京浜稲荷7

 

お参りをすませてから、おみくじ(100円)を引きました。

 

第34番 中吉
一に辛抱、二に辛抱、近く思はぬ幸福が舞い込む運勢なり
心も言葉も皆すなほに保つべし

 

京浜稲荷9

【おキツネ様と記念写真】

 

ありがたや〜
お稲荷様、よろしくお願いします。

o(^o^)o

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

神社やお寺が好きなあなたはどこの神様とご縁があるでしょうか?

 

セルフ前世 個人レッスン→HP☆☆☆

 

セルフ前世練習会は毎月開いています。

8月14日(月)セルフ前世練習会

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.08.05 Saturday 08:53 | comments(0) | - | 

深川不動尊に行きました。


【納札箱にもお不動様が】

先日、久しぶりに深川不動尊にお詣りして来ました。
とても暑くてふらふらになりそうな日でした。


建物の中は冷んやりエアコンが効いていて心地良かったです。
4階で裏盆会の法要が行われました。

薄暗い堂内で読経が響き、不覚にもウツラウツラしてしまいました〜



その後、1階で護摩焚きを見学。
護摩の炎が燃え盛る中、大太鼓、木魚、おりんなどの仏式オーケストラの音色が力強く響きます。

 

良いわあ〜ヽ(´∀`)ノ


最後に和讃を皆で読み上げました。
「帰命頂礼-------現世利益のお不動様


これって、引き寄せの法則ですねー
良いことがありそう。


また行きたいです。

 


外は灼熱地獄のようでした。

2017.07.17 Monday 11:50 | comments(0) | - | 

深川不動にお参りに行きました。

深川不動4

 

深川不動6

【参道は人でぎっしり】

 

昨日は、深川不動に参拝に行きました。
1月4日なので、初詣客は少ないだろうと思いましたが、すごい人混みでした。

参道から本堂まで、人の波波・・・・
それでも3が日よりは少ないかも。

 

深川不動5

【ご本尊は不動明王】

 

奥の方で、読経の声や太鼓の音が聞こえてきて、
行ってみると護摩焚きでした。

 

深川不動1

 

深川不動3

 

深川不動2

【護摩焚き風景 深川不動堂のHPから】

 

毎日、朝から夕方まで2時間毎にやっているそうです。
4台の大太鼓の音がズシーンと腹に響いて心地良いです。
見ている内にいつの間にか最前列に座っていました。

弁慶のようなお坊さんが護摩木を火にあぶっていました。
本当は燃やすのですが、多すぎるので、火にかざすだけのようでした。
いつしか、それが札束に見えてしまいました。
金額により護摩木の大きさが違います。
なかなか面白いショーでした。

 

堂内には大きな木彫りの不動明王(ご本尊)金箔の仏像や、クリスタル仏など、仏様だらけ。
よく見ると、台座に個人名が彫ってあり、奉納金により、仏様の大きさが違います。
 

人々の欲望と煩悩が渦巻く場所でした。(^▽^)

 

個人セッション受付中→お申し込み☆☆☆
(西船橋サロン、東京駅近くカフェ、柏のカフェ、スカイプ)

 あなたの今年の運気、課題は?  前世は?
1月6日(金)10:00〜19:00
1月7日(土)10:00〜19:00   
1月8日(日)10:00〜19:00  
1月9日(月)10:00〜19:00
1月10日(火)10:00〜19:00
1月11日(水)10:00〜19:00

 

☆ . ::・’゜☆ . :

詳しいメニューはHPをご覧ください。

HAPPY RIMAのHPき

HPアイコン

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2017.01.05 Thursday 08:36 | comments(0) | - | 

大山詣り 江戸時代の人気スポット 

大山
【相模州大住郡雨降大山全図  国芳】

 今日は早起きして、大山へお参りしてきました。
大山ってどこにあるの?と思われるでしょうね。

大山は神奈川県伊勢原市にある古くからの信仰の山です。
丹沢の隣にある標高1251mの山で、2200年前からある神社です。

 江戸時代は江戸庶民に大人気で、大山参り落語にもなっています。今でも渋谷道玄坂や三軒茶屋に道標が残っています。

江戸の庶民は、夏になると数日かけて、徒歩で大山へお参りして、帰りは江ノ島や鎌倉見物をして小旅行を楽しみました。当時の人々にとって、大山参りは物見遊山ではなく神様への信心だったので、お参りが終わってからの寄り道が娯楽でした。

今朝5時半の電車で出発しました。
大山ケーブル駅に着いたのが9時、ちょうど始発のケーブルカーが出た直後でした。

改札の人:次は15分後です。そこで待っていてくださ〜い。

リマ:え〜、15分も待つの?それなら歩きます

というわけで、キップの払い戻しをして、歩くことにしました。

ミツマタ
【女坂 ミツマタの花が満開】

女坂
【女坂の階段】

 最初の登り道は女坂男坂の2本あります。
歩き始めなので、ゆるやかそうな女坂を行きました。道の両側に小学生たちが植えたミツマタの花がきれいに咲いていした。だんだん、急勾配になって最後は足が上がらないほどでした。

これで、女性用だなんて、ここを昔の人はわらじで着物で登ったのね。すごいわ〜

下社階段
【阿夫利神社下社への階段】

下社本殿
【阿夫利神社下社 本殿】

ヒーヒー、ゼーゼー、汗びっしょりになって、やっと大山の阿夫利神社(あふりじんじゃ)下社に着きました。

やっぱり、ケーブルカーに乗れば良かったかな〜
でも楽をしたら、この道を知らなかったんだから、これでいいんだ、
と納得

途中に龍神堂があり龍神様が祀られていました。阿夫利(あふり)とは雨降りのことで、雨乞いの神です。


天狗の穴
【天狗の鼻付き岩】

また、途中の大岩に空いている穴は「天狗の鼻付き岩」と呼ばれ、天狗様が鼻で開けた穴だそうです。

この神社の御祭辰高おかみ神(たかおかみのかみ・水神様)小天狗とも呼ばれているそうです。そして、もう一体の大雷神(おおいかずちのかみ・火除けの神様)大天狗です。

おお、ここも天狗の山でした!o(^o^)o

富士山
【富士山】

途中の富士見台からは富士山がくっきり♪

富士山が見えるとうれしくなっちゃいます。
:*:・(*´∀`*)ウットリ・:

山頂
【大山山頂1251m】

二時間半、急斜面や急階段をひたすら登り、やっと頂上に着きました。
久しぶりの登山なので、すごくきつかったです。

江戸時代から庶民に人気だと聞いたから、緩やかで登りやすい山だと勘違いしていました。甘かったです。途中から、足が上がらなくなり、やっとの思いで登りました。

昔の人は足腰強いですね。
こんな急な道や階段をたくさんの人がお参りしたのです。

残雪
【まだ雪が残っていました。】

 北風が強くて、汗が冷えて体が冷たくなりました。山頂でお弁当を食べていた人たちも、寒くて長くはいられなかったようで、食べ終わるとさっさと降りて行きました。

私が風の当たらない所でお弁当を食べてボーっとしていたら、途中で知り合ったオジサンが「まだそんなところでのんびりしてる、さっさと行ったほうがいいよ〜」と急かしてくれました。

今度は下りだから楽かと思ったら、ひたすら下り道が続きます。ヒザがガクガク震えてきました。数日前の雪が残っていて、小田原の近くとはいえ、標高が高いので寒いです。

二重の瀧
【二重の瀧】

龍王堂
【二重瀧八大龍王のお堂】

下の方に二重の滝があり、横に八大龍王のお堂がありました。
昔の人は、汚れた体で行くと、天狗に八つ裂きにされると固く信じていたので、この滝かもっと下の良弁瀧(ろうべんのたき)などで水垢離をして体を浄めてからお参りしたそうです。

瀧
【大山石尊大瀧の図  国芳 水垢離しているところ】

かなり、足がガクガクしているのに、男坂と女坂の分かれ道に来たとき、魔が差して、登りと違う道に行ってみたくなりました。

男坂
【石垣のような男坂】

道しるべ
【男坂上り口の道しるべ】

男坂は、最初は普通の下り階段でしたが、次第に急角度でデコボコの古い石の階段になりました。
ちょっとでもよろけたら下まで転がり落ちそう。
まるで、石垣のような階段です。

昔の人はこんな手すりもない急な石段を上り下りしていたのか〜と感無量。
男の子だったら、大喜びしそうな石段でした。

途中で、三光鳥(さんこうちょう)の美しい声で元気づけられました。
全部下りた頃には、疲労困憊でヨロヨロでした。

 でも、また山に行きたいです。
こんな思いしてまで、どうして?とお思いでしょうが、
自然はいいです。大好きです。
天狗様や龍神様のエネルギーにも出会えました。

次からは、もっと足腰鍛えて行きます。
体は疲れましたが、気持ちはすっきり ヽ(´∀`)ノ

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

4月8日(日)九段下プチ癒しフェスタ出展

4月22日(日)お茶会のお知らせ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=886

次回の
モーエン・メソッド・ワークショップ、レベル1

5月5、6日(土、日)です。

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.03.30 Friday 23:12 | comments(0) | - | 

「田中ひろみの神社に行こう!」

田中ひろみさん
【田中ひろみさん HPから】

最近、神社に行く機会が多くなり、お参りの作法など調べていたら、
日本一わかりやすい神社入門書
と書いてある本を見つけました。

しかも、今年11月に出版されたばかり!
記念講演会があるというので、早速著者にお会いしたくて行ってきました。

それが
「田中ひろみの神社に行こう!」です。

田中ひろみの神社に行こう! 〜イチからわかる参拝案内〜
田中ひろみの神社に行こう! 〜イチからわかる参拝案内〜
田中 ひろみ
講談社 2011-11-29
売り上げランキング : 202867
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


可愛いウサギちゃんのイラストでおなじみの田中ひろみさんです。
と言っても、このとき初めてお名前を知ったばかり。 (;´∀`)

どんな方かと楽しみにしていたら、ステキな着物姿の明るく気さくな方でした。

神社の本の講演会なので、巫女姿をしたかったのですが、巫女装束が高かったので止めたとおっしゃっていました。でも、これからも神社本の記念講演会が多いので、やっぱり買っておこうかしらとも迷っておられるようでした。

もともと仏像が好きで、仏像のイラスト本を出版後、江戸も好きだったので、江戸巡りのカルチャー講をして、その流れで神社にお参りに行くようになりました。

ところが、わかりやすい神社の入門書がなかったので、自分で書いてしまったそうです。

なんと著書が30冊以上

いろいろオモシロイお話を伺ったのですが、あちこち脱線しながらだったので、あまり覚えていません。 (;^_^ A

本に可愛いイラストでわかりやすく描いてあるので、そちらを読んでくださいね。
本当に、初心者が疑問に思うことがやさしく書いてあります。

リトリーバルも、こういうわかりやすいイラストブックがあるといいのになあ。

最近は、パワースポット巡りがブームで、今まで神社に無縁だった若い女性の姿が増えていますが、その神社の人も知らない変わったことをする女性が多いそうです。

例えば、伊勢神宮の三石に手をかざして、エネルギーを感じるのが流行っているそうです。ひろみさんが神宮の人にたずねると、なんであんなことが流行ってるのかさっぱりわかりませんとのことでした。(私も香取神宮でやりました)

また、三輪神社は山がご神体です。ふもとから頂上まで歩いて1時間かかりますが、その山道をハダシで登る女性がたくさんいるそうです。それも最近なので、一体誰がどんなウワサを広めているのか???だそうです。

神社はお願いをするところではなく、「日々生かしていただいてありがとうございます」感謝するところなのだそうです。感謝の後にお願いをすると良いそうです。

そして、マイ神社を決めてときどきお参りすると良いそうです。普通は自分の住んでいる土地の氏神様、または自分の気に入った神社でも良いそうです。

神道の神さまは心が広いので、いつも自分のところにお参りに来ないとダメ、とか他の神さまもお参りしちゃダメとかいうことはないようです。

この本で神社のことを覚えて、お作法もきちんとして、新年は神社にお参りに行こうと思います。

最後にひろみさんに本にサインをしていただきました。

ひろみさん:よく神社に行かれるのですか?

リマ:最近、興味を持っていたところだったので、すごくわかりやすくて役に立ちます。お正月はこの本を持って、七福神巡りなんかいいな〜と思っています。

ひろみさん:それは良いですね〜ぜひ楽しんでください。 (^ - ^)

ひろみさん、うれしそうに可愛いウサちゃんのイラストを描いてくださいました。

USAGI TV
イラストレーター&文筆家 田中ひろみのホームページ
http://usagitv.com/

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

 12月のお茶会受付中
  (12月18日原宿,24日船堀)残席有り
 
 自由が丘リーディング受付中
  (12月30日、 1月3日)

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.12.19 Monday 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>