<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大山詣り 江戸時代の人気スポット 

大山
【相模州大住郡雨降大山全図  国芳】

 今日は早起きして、大山へお参りしてきました。
大山ってどこにあるの?と思われるでしょうね。

大山は神奈川県伊勢原市にある古くからの信仰の山です。
丹沢の隣にある標高1251mの山で、2200年前からある神社です。

 江戸時代は江戸庶民に大人気で、大山参り落語にもなっています。今でも渋谷道玄坂や三軒茶屋に道標が残っています。

江戸の庶民は、夏になると数日かけて、徒歩で大山へお参りして、帰りは江ノ島や鎌倉見物をして小旅行を楽しみました。当時の人々にとって、大山参りは物見遊山ではなく神様への信心だったので、お参りが終わってからの寄り道が娯楽でした。

今朝5時半の電車で出発しました。
大山ケーブル駅に着いたのが9時、ちょうど始発のケーブルカーが出た直後でした。

改札の人:次は15分後です。そこで待っていてくださ〜い。

リマ:え〜、15分も待つの?それなら歩きます

というわけで、キップの払い戻しをして、歩くことにしました。

ミツマタ
【女坂 ミツマタの花が満開】

女坂
【女坂の階段】

 最初の登り道は女坂男坂の2本あります。
歩き始めなので、ゆるやかそうな女坂を行きました。道の両側に小学生たちが植えたミツマタの花がきれいに咲いていした。だんだん、急勾配になって最後は足が上がらないほどでした。

これで、女性用だなんて、ここを昔の人はわらじで着物で登ったのね。すごいわ〜

下社階段
【阿夫利神社下社への階段】

下社本殿
【阿夫利神社下社 本殿】

ヒーヒー、ゼーゼー、汗びっしょりになって、やっと大山の阿夫利神社(あふりじんじゃ)下社に着きました。

やっぱり、ケーブルカーに乗れば良かったかな〜
でも楽をしたら、この道を知らなかったんだから、これでいいんだ、
と納得

途中に龍神堂があり龍神様が祀られていました。阿夫利(あふり)とは雨降りのことで、雨乞いの神です。


天狗の穴
【天狗の鼻付き岩】

また、途中の大岩に空いている穴は「天狗の鼻付き岩」と呼ばれ、天狗様が鼻で開けた穴だそうです。

この神社の御祭辰高おかみ神(たかおかみのかみ・水神様)小天狗とも呼ばれているそうです。そして、もう一体の大雷神(おおいかずちのかみ・火除けの神様)大天狗です。

おお、ここも天狗の山でした!o(^o^)o

富士山
【富士山】

途中の富士見台からは富士山がくっきり♪

富士山が見えるとうれしくなっちゃいます。
:*:・(*´∀`*)ウットリ・:

山頂
【大山山頂1251m】

二時間半、急斜面や急階段をひたすら登り、やっと頂上に着きました。
久しぶりの登山なので、すごくきつかったです。

江戸時代から庶民に人気だと聞いたから、緩やかで登りやすい山だと勘違いしていました。甘かったです。途中から、足が上がらなくなり、やっとの思いで登りました。

昔の人は足腰強いですね。
こんな急な道や階段をたくさんの人がお参りしたのです。

残雪
【まだ雪が残っていました。】

 北風が強くて、汗が冷えて体が冷たくなりました。山頂でお弁当を食べていた人たちも、寒くて長くはいられなかったようで、食べ終わるとさっさと降りて行きました。

私が風の当たらない所でお弁当を食べてボーっとしていたら、途中で知り合ったオジサンが「まだそんなところでのんびりしてる、さっさと行ったほうがいいよ〜」と急かしてくれました。

今度は下りだから楽かと思ったら、ひたすら下り道が続きます。ヒザがガクガク震えてきました。数日前の雪が残っていて、小田原の近くとはいえ、標高が高いので寒いです。

二重の瀧
【二重の瀧】

龍王堂
【二重瀧八大龍王のお堂】

下の方に二重の滝があり、横に八大龍王のお堂がありました。
昔の人は、汚れた体で行くと、天狗に八つ裂きにされると固く信じていたので、この滝かもっと下の良弁瀧(ろうべんのたき)などで水垢離をして体を浄めてからお参りしたそうです。

瀧
【大山石尊大瀧の図  国芳 水垢離しているところ】

かなり、足がガクガクしているのに、男坂と女坂の分かれ道に来たとき、魔が差して、登りと違う道に行ってみたくなりました。

男坂
【石垣のような男坂】

道しるべ
【男坂上り口の道しるべ】

男坂は、最初は普通の下り階段でしたが、次第に急角度でデコボコの古い石の階段になりました。
ちょっとでもよろけたら下まで転がり落ちそう。
まるで、石垣のような階段です。

昔の人はこんな手すりもない急な石段を上り下りしていたのか〜と感無量。
男の子だったら、大喜びしそうな石段でした。

途中で、三光鳥(さんこうちょう)の美しい声で元気づけられました。
全部下りた頃には、疲労困憊でヨロヨロでした。

 でも、また山に行きたいです。
こんな思いしてまで、どうして?とお思いでしょうが、
自然はいいです。大好きです。
天狗様や龍神様のエネルギーにも出会えました。

次からは、もっと足腰鍛えて行きます。
体は疲れましたが、気持ちはすっきり ヽ(´∀`)ノ

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

4月8日(日)九段下プチ癒しフェスタ出展

4月22日(日)お茶会のお知らせ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=886

次回の
モーエン・メソッド・ワークショップ、レベル1

5月5、6日(土、日)です。

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.03.30 Friday 23:12 | comments(0) | - | 

「田中ひろみの神社に行こう!」

田中ひろみさん
【田中ひろみさん HPから】

最近、神社に行く機会が多くなり、お参りの作法など調べていたら、
日本一わかりやすい神社入門書
と書いてある本を見つけました。

しかも、今年11月に出版されたばかり!
記念講演会があるというので、早速著者にお会いしたくて行ってきました。

それが
「田中ひろみの神社に行こう!」です。

田中ひろみの神社に行こう! 〜イチからわかる参拝案内〜
田中ひろみの神社に行こう! 〜イチからわかる参拝案内〜
田中 ひろみ
講談社 2011-11-29
売り上げランキング : 202867
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


可愛いウサギちゃんのイラストでおなじみの田中ひろみさんです。
と言っても、このとき初めてお名前を知ったばかり。 (;´∀`)

どんな方かと楽しみにしていたら、ステキな着物姿の明るく気さくな方でした。

神社の本の講演会なので、巫女姿をしたかったのですが、巫女装束が高かったので止めたとおっしゃっていました。でも、これからも神社本の記念講演会が多いので、やっぱり買っておこうかしらとも迷っておられるようでした。

もともと仏像が好きで、仏像のイラスト本を出版後、江戸も好きだったので、江戸巡りのカルチャー講をして、その流れで神社にお参りに行くようになりました。

ところが、わかりやすい神社の入門書がなかったので、自分で書いてしまったそうです。

なんと著書が30冊以上

いろいろオモシロイお話を伺ったのですが、あちこち脱線しながらだったので、あまり覚えていません。 (;^_^ A

本に可愛いイラストでわかりやすく描いてあるので、そちらを読んでくださいね。
本当に、初心者が疑問に思うことがやさしく書いてあります。

リトリーバルも、こういうわかりやすいイラストブックがあるといいのになあ。

最近は、パワースポット巡りがブームで、今まで神社に無縁だった若い女性の姿が増えていますが、その神社の人も知らない変わったことをする女性が多いそうです。

例えば、伊勢神宮の三石に手をかざして、エネルギーを感じるのが流行っているそうです。ひろみさんが神宮の人にたずねると、なんであんなことが流行ってるのかさっぱりわかりませんとのことでした。(私も香取神宮でやりました)

また、三輪神社は山がご神体です。ふもとから頂上まで歩いて1時間かかりますが、その山道をハダシで登る女性がたくさんいるそうです。それも最近なので、一体誰がどんなウワサを広めているのか???だそうです。

神社はお願いをするところではなく、「日々生かしていただいてありがとうございます」感謝するところなのだそうです。感謝の後にお願いをすると良いそうです。

そして、マイ神社を決めてときどきお参りすると良いそうです。普通は自分の住んでいる土地の氏神様、または自分の気に入った神社でも良いそうです。

神道の神さまは心が広いので、いつも自分のところにお参りに来ないとダメ、とか他の神さまもお参りしちゃダメとかいうことはないようです。

この本で神社のことを覚えて、お作法もきちんとして、新年は神社にお参りに行こうと思います。

最後にひろみさんに本にサインをしていただきました。

ひろみさん:よく神社に行かれるのですか?

リマ:最近、興味を持っていたところだったので、すごくわかりやすくて役に立ちます。お正月はこの本を持って、七福神巡りなんかいいな〜と思っています。

ひろみさん:それは良いですね〜ぜひ楽しんでください。 (^ - ^)

ひろみさん、うれしそうに可愛いウサちゃんのイラストを描いてくださいました。

USAGI TV
イラストレーター&文筆家 田中ひろみのホームページ
http://usagitv.com/

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

 12月のお茶会受付中
  (12月18日原宿,24日船堀)残席有り
 
 自由が丘リーディング受付中
  (12月30日、 1月3日)

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.12.19 Monday 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

香取神宮参拝ツアー

楼門
【香取神宮楼門】


駅舎
【JR佐原駅 和風の建物がステキ!】

今年になってからご縁をいただいたチャネラー千春さんちぃ様ツアーに参加してきました。

同じ千葉県だから近いと思ったら意外に遠くて、片道2時間以上かかりました。
成田線佐原駅から路線バスに乗り、香取神宮前のバス停に集合。
総勢20名弱、ほとんど女性ばかりですが、ちらほら男性の姿も。

バス停から大鳥居までの参道にはお土産屋、名物の団子屋、ソバ屋、露店が並んでいて、面白そうでした。


大鳥居
【黄葉が美しい大鳥居】


香取神宮(かとりじんぐう)
『ウィキペディア(Wikipedia)』より

所在地 千葉県香取市香取1697
主祭神 経津主大神 (ふつぬしのおおかみ)
創建 伝 神武天皇18年(紀元前643年)

香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市香取にある神社である。式内社、下総国一宮で、旧社格は官幣大社。日本全国に約400社ある香取神社の総本社である。

正月三が日には50万人以上が参拝する。


本殿
【立派な本殿】

とても歴史のある由緒正しい神社なんですね。


要石
【エネルギー強い要石】

最初に要石(かなめいし)をお参りしました。
要石は地面にちょこんと頭を出した石です。
本体は地中深く埋もれている大きな石だそうです。
柵の中に手を差し入れると、手にビリビリエネルギーを感じました。

要石(かなめいし)は、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮と千葉県香取市の香取神宮にあり、地震を鎮めているとされる、大部分が地中に埋まった霊石。

大なまず
【大鯰に剣を打ち下ろす武甕槌大神】

この地域は昔から地震が多く、住民が困っていたところ、ある神様がその地震の元である地下深く住む大ナマズの頭と尾を石で押さえつけて、地震をおさめたという言い伝えがあります。鹿島神宮が頭を、香取神宮が尾を抑えているそうです。

万葉集には「ゆるげどもよもや抜けじの要石 鹿島の神のあらん限りは」と詠われている。江戸時代には、この歌を紙に書いて3回唱えて門に張れば、地震の被害を避けられると言われた。


護国神社
【護国神社】

結婚式
【結婚式、ラッキー!】

ごしんぼく
【ご神木】

その隣の護国神社にお参りしてから、立派な楼門をくぐり境内にちらばっているたくさんんのお社巡りをしました。

おみくじ
【おみくじ 大吉出るかな】

社務所の前では、おみくじワークというのをしました。

巨大杉
【中が空洞になった巨大杉】

参加者全員に絵はがきの入った封筒が手渡されました。

引いたおみくじにも、封筒のシールにも、中の絵はがきにも
深い意味があるようでした。

ひととおり参拝してから全員で車座になり、自分の引いたおみくじから得たメッセージや封筒のシールと絵はがきについて思ったことや感じたことをシェアしました。

他の方の気づきで、自分自身も「ああそうか!」「そういう意味だったのか!」と新たな気づきがあり、とても楽しかったです。

いかり
【自衛艦かとりの碇】

私の封筒を公開します。o(^o^)o

封筒
貼ってあるシールにメッセージが込められています。

封、封印シールがたくさんあるのは、まだブロックがありますよ。
りらっくまがいっぱいです。もっとリラックスしてというメッセージ。

裏側がクリスマスのシールだらけ、
表側お正月シールいっぱい。
年末年始を楽しく過ごしましょうだと思います。

さる
中に入っていた絵はがき
お猿が子犬を抱いて、傘を差して綱渡りしています。

意味不明???
そのうちわかるのかな〜 
σ(・ω-;)?

お昼におそばを食べながら、これを見ていたら、
となりに座っていた人が「あっ、私がちぃ様に差し上げたカードだわ!」と叫びました。
彼女が古い絵はがきを整理して、ちぃ様にプレゼントした中の一枚だそうです。

「ほ〜ら、ここに壁に止めたときの画鋲の後が・・・」
なにやらご縁を感じてお名前とアドレスを交換しました。

境内は空気もすがすがしくて、とてもいい気が流れていました。
最後に厄除け団子甘酒をいただいて解散しました。
もう外はとっぷりと暮れていました。

帰りの車内で、静岡から来た男性とお話しましたが、
朝来るとき、成田で朝焼け雲の中を垂直に昇っていく光の柱を見たそうです。

それを参道のお店の人に話したら、「この辺りではしょっちゅう見かけるよ。それは龍神様だよ」と言われて、おみやげを買ったら、そっくりの光の竜の写真をくれたそうです。私も見せてもらいましたが、スゴイ写真でした。

竜神
【ネットで見つけたよく似た写真】

本当にすごいパワースポットだなあと感心しました。


香取神宮公式HP
http://www.katori-jingu.or.jp/

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。
 
ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします

2011.11.29 Tuesday 16:13 | comments(0) | - | 

スピリチュアルTV榛名神社ツアー

門
【榛名神社 随神門】

先日、スピリチュアルTV主催の榛名神社ツアーに参加しました。
榛名神社金運アップパワースポットとして有名だそうです。

集合場所の秋葉原に行ってみると、テディさんと男性の視聴者と私の3人だけでした。(4名募集)、高崎でもう一人参加とのことでした。

早速出発。高速道路を高崎までひた走ります。
驚いたのは、ノートパソコンで車内と途中の風景を実況中継して、スピリチュアルTVの朝番組で流していたのでした。

ダッシュボードに置いたパソコンが前方を映し出し、テディさんが運転しながらいろいろ話していました。

毎 朝恒例のカード引きができないので、何かセッションをやろうとなり、突然私が視聴者の前世リーディングをすることになりました。

う〜ん、できるかな〜?
それも、ハンドルネームとスカイプの声だけで。

思い切ってやってみました。

何人かのリーディングをさせていただき、うれしいことに喜ばれました。 (;^_^ A
あとは、電池がある間、雑談です。


焼きまんじゅう
【焼きまんじゅうを焼いているところ】

高崎で高速を降りて、市内の焼きまんじゅう屋さんに寄りました。地方TVで紹介されたこともある評判のお店だそうです。おじさんが一人で、白いパンのようなまんじゅうに甘辛だれを付けてじっくりと焼き上げていました。

おしゃれな紅茶専門店
【紅茶やカップ、雑貨のお店】

店内
【おしゃれな店内】

それから、最後の参加者エンジェル知香さんとの待ち合わせ場所に。
そこはすごくおしゃれな紅茶の専門店でした。

お店のご主人は始めコーヒーに凝っていたのに、途中から紅茶の奥深さに魅せられてヨーロッパまで紅茶修行に行かれて、このお店を開いたそうです。入れていただいた紅茶は素晴らしく美味しかったです。

テディさん
【紅茶で焼きまんじゅうを食べ、パソコンを操作するテディさん】

知香さんと
【高崎のチャネラー、エンジェル知香さんと】

偶然、このお店で出会ったご夫婦がスピリチュアルに興味を持っていたので、知香さんがチャネリングメッセージを降ろして、私がお二人の前世リーディングをプレゼントしました。そのまま、一緒に榛名神社ツアーに参加することになりました。

その前にお腹が空いたので、榛名神社の前で昼食。このおそば屋さんは、食通のテディさんがうなるほどおいしいそうです。何回も来ているので、おなじみになり、コーヒーを無料サービスしていただきました。

そばや看板
【お店の看板と一緒に】

そば
【野菜てんぷらそば・・とても美味しかったです】


境内
【空気が清浄な参道】

境内は霧でヒンヤリとして幻想的な雰囲気でした。
山全体が境内なので、広くて渓流があり滝があり、ミニハイキングでした。あちこちに大きな七福神ブロンズ像が置かれていました。最近福の神にご縁があるようです。

弁財天
【弁財天のブロンズ像 音楽・弁舌・知恵の神様 元はインドのサラスバーティ】

みすず滝
【瓶子(みすず)の滝】

双龍門
【双龍門 左右の扉に龍の彫刻があるのが名前の由来】

本殿
【本殿 この奥の岩上に知香さんがマリア様を見たそうです】

マリア様
【知香さんが写したマリア様 肉眼ではもっとはっきりしていた】

龍彫刻

龍軒下

至る所にの彫刻や絵画があります。

榛名神社は火と水の神様が奉られていますが、他の神様もお祭りしてあり、特に木花咲耶姫様が気になりました。

知香さんに一人ずつチャネリングしていただきました。
全員に共通するのは「地に足をつけること」だそうです。 (^▽^)

高崎観音
【ライトアップされた高崎白衣観音】

日が暮れて、高崎観音様の慈眼院に着き、本堂で知香さんの誘導瞑想を受けました。真言密教の豪華な極彩色のお堂で、チャクラの瞑想やスピリチュアルな瞑想をするのも不思議な感じです。

ふすま絵
【龍のふすま絵、模写】

大日如来像
【大日如来像】

このお寺のご住職がスピリチュアルに理解があり、本堂を貸してくださっているそうです。終わってから、いろいろお話を伺いました。そして、下の部屋にある龍のふすま絵(模写、もうすぐ本物のご開帳があるそうです)やご本尊の大日如来像を拝ませていただきました。

その後、裏のお堂の白百合の観音様を拝み、市内のピザ食べ放題イタリアンレストランで夕食になりました。

いろいろハプニング続きでしたが、すごく楽しかったです。ヽ(´∀`)ノ
テディさん、また企画してくださいね。ありがとうございました。

・・・・・・---−−−★

瞑想とお茶会  受付中
11月20日(日)13:30 -16:30
都内 船堀
 
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=781 

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。
 
ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.10.23 Sunday 23:11 | comments(2) | - | 

秋の鎌倉散歩

銭洗い1
【銭洗い弁財天宇賀福神社入り口】

先日、鎌倉へ行きました。
おだやかな秋晴れの気持ちの良い日でした。

まずお参りしたのは銭洗い弁天
駅から徒歩20分です。
遠足の小中学生に混じって行きました。

思ったより小さな神社の境内にありました。
祈祷所で100円払って、線香とザルをもらいます。
奥の院(洞窟)の入り口で線香に火を付けて、中に入り、ザルに出したお金をわき水で洗いました。

銭洗い2
【おこずかいを洗う小学生たち】

銭洗い3
【銭洗い弁天像】

みんなお金を洗うのに夢中で、弁天様にお参りするのを忘れてるよ〜
弁天様は小さな古い石像で、ちんまりとかわいらしかったです。

もともとはインドのサラスヴァーティという女神様でした。
芸術、学問の女神で、水辺で琵琶のような弦楽器を持ち、蓮の花や白鳥がそばにいます。
水(サラスヴァーティ)という名前なので、聖なる川の化身、富と豊穣の女神と呼ばれています。
そこから、流れるもの全て(言葉・弁舌や知識、音楽など)の女神ともなりました。

引いたおみくじは、でした。

見る人の心こころに まかせておきて
こずえにすめる 月の影かな

言いたい人には言わせておいて気にしないという意味のようです。

傘や


和紙や
【小町通りには風情あるお店がたくさん】

ランチ
【プレートランチが可愛くてきれい】

小町通りを散策して、
新しくできたしゃれたレストランでランチしました。


切り株
【上から見た大銀杏の切り株、細い枝がたくさん伸びていました、緑のホースは水をやり用】

その後、八幡宮にお参りしたら、去年強風で倒れた大銀杏の切り株からたくさんの枝が伸びていました。立て札を見ると、倒れたのは3月10日だったそうです。妙な因縁を感じます。

蓮の実
【八幡宮の蓮の実】

お堀の蓮に実がついていました。先日、フェアリーブルーで蓮の花茶を買ったのを思い出しました。とても気持ちがやさしくなれるお茶だそうです。蓮はどの部分も波動が良いようです。今年はレンコンもしっかり食べようかな。

あんみつ
【クリームあんみつ】

帰りの電車を待つ間にクリームあんみつをいただきました。

ペコちゃん
【鎌倉駅前のペコちゃん】

鎌倉は昔は武士の都でしたが、今では女性達が楽しむ観光の町になっています。私も女性誌に出てくるようなファッションのお店や雑貨店を眺めて楽しみ、可愛いお食事もいただきました。これで少しは女性的になったかしら。

     

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。
 
ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.10.02 Sunday 21:51 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |