<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ハワイ6 東海岸ヒーリングツアー

ハワイ6ホテル
【ハワイで滞在したホテル】

ハワイ6ロビー
【ホテルのロビーで】

ついにハワイ最終日です。
8:30にホテルまでお迎えのマイクロバスが来るので、それまで通りをブラブラお散歩しました。面白そうなお店がたくさんあります。早朝なので開店しているところはほとんどありません。

開いているのはマクドナルド、スターバックス、ABCストアくらいです。たくさんの人がコーヒーを買いにやってきます。アメリカ人はコーヒーを飲まないと目が覚めないようです。

今日のコースはオアフ島東海岸のヒーリングスポットを回ります。ペレの椅子という有名な岩もあり、楽しみです。


ハワイパフアヘイアウ
【パフアヘイアウ、石が高く積みあげられています】

運転手兼ガイドさんは前回と同じ方でした。お客は日本人ばかり9名。
最初に行ったところはパフアヘイアウ、農耕の神様を奉った神社です。石が高く積み上げられていました。


看板
【ココクレーター植物園のプレート】

ココ植物園
【植物園の中】

ハワイ6プルメリア
【一般的な白いプルメリア】

赤プルメリア
【ピンクのプルメリア】

黄色ブーゲンビリア
【黄色いブーゲンビリアも美しい】

赤ぶーげん
【赤いブーゲンビリアも花盛り】

次はココクレーター植物園。この付近一帯は女性的なエネルギーに満ちているそうです。植物園ではプルメリアの花が咲き乱れ、とても素晴らしかったです。手を広げると、やさしいエネルギーが指先にチリチリ感じられました。

別名プルメリア植物園と呼ばれ、プルメリアの品種が数多く集められています。香りのないもの、バターのような香りの花、甘酸っぱい香りの花、大きい花、白、赤、ピンク、黄色、2色、プルメリアがこんなにバラエティに富んだ花だとは知りませんでした。

みんな時間を忘れておおはしゃぎ、ガイドさんに早く早くとうながされていました。


ペレの椅子1
【ペレの椅子の入り口、ハイキングコースになっています】

ペレの椅子2
【下はこんな荒海】

ペレの椅子3
【大きなペレの椅子】

次に向かったのは、海岸のペレの椅子。ハイキングコースから外れて、海岸の草原の小道を15分ほど歩きました。

強風で飛ばされたら命が危ないような断崖絶壁の場所です。昔、古代のハワイ文化を排斥したとき、この岩も破壊されそうになりましたが、なぜかどんなことをしても壊れなかったのだそうです。女神ペレが座って瞑想したという伝説があります。岩の前ではとても強いエネルギーを感じました。


展望台
【近くの展望台から、キャッホー!】

結婚式
【浜辺で結婚式、左が花嫁と父、右の白シャツが花婿】

イニキオロヘ
【漁業の神様、イニキオロヘ寺院】

海岸沿いにイニキオロヘ寺院へ行きました。ここでは豊漁の神様を祀っています。やさしいおおらかなエネルギーでした。ちょうど海岸で結婚式をしていました。ラッキー!


サンドイッチ
【オーガニックサンドイッチ、美味しかったです】

カイルアでのランチは日本でも有名なキモズというパンケーキ屋に行きましたが、すごく混んでいて20、30分待ちなので、あきらめて隣のオーガニックレストランに入りました。これが大正解!パンがおいしくて、具もたっぷりでよかったです。

パンケーキ屋さんに入った人たちは、待たされてゆっくり食べるヒマがなかったそうでした。ガイドさんのお話では、ワイキキにも有名なパンケーキ屋があり、それは私が毎朝散歩で前を通っていたところでした。気がつかなかったなあ〜残念です。


何とかヘイアウ
【ウルポヘイアウ】

その後、ウルポヘイアウへ、「夜のひらめき」という意味。養魚場があり、タロイモが栽培されていました。


ラニカイビーチ1
【天国の海、ラニカイビーチ】

ラニカイビーチ2
【信じられないほど美しい浜辺】

ゴジラ
【街角のゴジラ君、何が書いてあるのかな?】

しだれハイビスカス
【お庭のしだれハイビスカス】

鳩
【首飾りが可愛い野鳩】

ラニカイビーチ、「天国の海」という意味の美しい浜辺です。観光客も少なく、こんなきれいな海があったのかと驚く美しさでした。

近くのお土産屋さんへ寄り、コーヒーの試飲やマカダミアナッツをたくさん試食してきました。

クアロアビーチ
【クアロア・ビーチ、わーい、ハワイ最高!】

クアロア、オアフ島で最も重要な聖地の一つ、最も神聖な聖域だったと言われています。裏側はジェラシックパークの舞台となりました。最後にクアロアビーチを散歩しました。

翌朝、チャイナエアラインで帰国しました。
とてもなごりおしかったです。

今でも思い出すとうっとり。 ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

ハワイの神様、Kさん、ありがとうございます。
また、行きたいです。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.06.18 Saturday 12:11 | comments(0) | - | 

ハワイヒーリングツアー5 マノア滝

赤い花
【赤い熱帯植物 マノア】

夜、Kさんとホテルで玄米ご飯を食べながら、「明日はどこへ行こうかしら?」と相談しました。「リマさんなら、マノアの滝がぴったりよ。少し山へ入っただけで、鬱蒼としていて神秘的なの。蚊がすごいからムヒ貸してあげるわね」、そしてバスのルートを調べてくれました。

早朝起床、6時にホテルを出てバス停へ。アラモアナショッピングセンターで乗り換えてマノア・フォルズまで行きました。

バスは安いですが、早朝や本数の少ないところへ行くときは、時間がかかります。時刻表がないので、いつ来るかわからなくて、トイレやお店に寄ることもできません。それでもみんな辛抱強く待っていました。結局、2時間近くかかってしまいました。


バス停
【マノアのバス停】

降りた所は丘の中腹の住宅街で、案内板もありません。降りたのは私だけ。運転手さんに「ホントにここがマノア・フォールズなの?」と言うと、英語で七分まっすぐ歩けと言われました。そのまま歩いて行くと、だんだん不気味な雰囲気、変なレストランと駐車場をすぎると、鬱蒼としたジャングルっぽくなってきました。誰もいなくてちょっとこわい。


入り口
【マノア滝の入り口】

ジャングル1
【入るとすぐにこんな感じ】

ジャングル2
【わ〜い、ジャングルだ〜!】

じゃyんぐる3
【こんな道も】

遠くからの滝
【やっと向こうに滝が見えた】

滝全景
【なんて美しい滝なのでしょう】

キノコ
【湿気が多いのでキノコもたくさん】

金網の入り口を入ると、そこはジャングルだった!
すごいです。何十メートルもある巨木、ぎっしり巻き付く蔓植物、枝から伸びる無数の根、ひんやりして湿っぽくて薄暗いです。滑らないように根っこに気をつけながら、歩いていきます。

いつ蚊の大群に襲われてもいいように、暑いのにしっかり長袖を着込んで首にはタオルを巻いて防御していました。それなのに、滝から戻ってきたアメリカン・ファミリーたちは素足にサンダル、ショートパンツにキャミソール。

お互いに「グッモーニン」とあいさつ交わしながらも、おかしいな〜蚊がいないんだろうか?ととても不思議でした。

しばらく歩くと、正面に滝が見えてきました。
う〜ん、いい感じだわ〜
滝壺の近くまでいくと、水音がして、しぶきがかかって涼しい。

しばらく何も考えずにたたずんでいましたが、少しずつ観光客がやってきたので引き返すことにしました。

以前、画家の横尾忠則さんが滝の写真にはまって、世界中の滝の絵はがきを集めていたことを思い出しました。一番のお気に入りはハワイの滝だったそうです。

滝からはとても良い波動が出ているようです。前世催眠でも滝の裏側へ行くというイメージがよく出てきます。滝は別世界への入り口なのかもしれません。

入り口まで戻って来た頃になって、やっと蚊が出てきました。どうやら涼しい間は飛べないようです。


フラダンス
【アラモアナセンターでフラダンスを見物】

タコスランチ
【ランチはメキシカンタコス】

バス停まで戻って、バスに乗ったらすぐに出発してくれました。行きとはちがいスムーズでした。25分でアラモアナセンターに到着。

お腹が空いたので、フードコートでランチ。やはり買い方がわからなくて、少し日本語ができる店員さんのお店でタコスにしました。

店員さん「これタコス、パリパリー」
私「これこれ、スモール、プリーズ」
店員さん「シュリンプ? オア ××?」
私「シュリンプ、エビ、エビ、プリーズ」

××はわからないので、エビにしました。

スモールサイズで$8。味はあっさりで分量も私にはちょうどでした。アラモアナセンターはららぽーとのような巨大なショッピングセンターです。あまり広くて見る気にもなりませんでした。

どのお店もおみやげを買う人でごった返していました。真ん中の大きなドラッグストアでは日本人家族たちが電卓片手に必死になって買い込んでいました。

「パパ、あっちのチョコが一ドル安いわよ。あのお菓子の方がたくさん入ってるわよ〜」きっと、たくさんの知人におみやげをばらまかなければならないのでしょう。私も少しだけマカダミアチョコやドライフルーツを買ってみました。

ホテルに戻りシャワーを浴びてから、夕方ワイキキビーチで無料のフラダンスショーがあるそうなので、Kさんと出かけました。


ハワイ旗小
【ハワイ州旗を降ろすセレモニー】

途中で衛兵がハワイ州旗を降ろすところを見物。


ほら貝
【ホラ貝が合図】

フラ1
【可愛いフラダンスショーの始まり】

フラ2
【優雅な踊りにうっとり】

フラ3
【ボーイも一生懸命フラダンス】

フラ5
【おねえちゃんのマネをしながら懸命に踊ります】

フラ4
【グリーンのアロハが大先生】

ビーチでは古代カフナ姿の男性がホラ貝を吹いて始まりの合図をしました。フラダンス教室の生徒たちと先生が楽しいフラダンスを披露してくれました。小さな子どもたちのダンスはとても可愛かったです。終わった頃にはとっぷりと暮れていました。今日も忙しかったです。

明日はハワイ最終日、ヒーリングツアー東海岸コースです。
あと一日、おつきあいください。


ABC
【何でも揃うABCストア】

ハワイ豆知識

ABCストア・
・・ワイキキに40軒以上あるコンビニ。3分歩く毎に1軒あると言われている。食料、雑貨、化粧品、本、衣類、おみやげなど、品揃えも豊富。ハワイで格安生活したかったらここ。ばらまきみやげもここ。私も朝晩出入りしていました。見るだけでも楽しいです。
コーヒーは$9.99〜。
「おーいお茶」は$3、日本からの輸入菓子は日本の倍くらい。1ドル、100円の感覚です。おにぎりもありました。

ハワイと英語

日系人と日本人客が多いので日本語は通じやすいです。日本語ツアーもあります。しかし、レストランやコンビニではあまり通じませんでした。カタコトの日本語なら通じる人もいました。

私が使った英語は、サンキュー、プリーズ、エクスキューズミー、グッモーニンク、アロハくらい。あとは日本語と身振り手振りで押し通しました。やっぱり、もう少し覚える必要があると反省しました。言葉がわからないと騙されても気がつきません。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
 

2011.06.17 Friday 21:02 | comments(0) | - | 

ハワイヒーリングツアー4 ダイヤモンドヘッド

赤くてきれいな花
【赤くてきれいな花】

その夜、ホテルで寝る前の瞑想をしていました。すると、ペレが現れました。

「ハワイの昔の出来事に怒ったり悲しむことはありません。古くからの厳しい掟に若い魂たちは窒息しそうになっていたのです。

これは必然でした。西洋人たちも、新しいエネルギーを体験したくて未知の世界へやってきたのです。大きな魂の入れ替わりがあったのです。

当時のハワイアンたちは世界中に生まれ変わっています。もちろん、ハワイに生まれ変わった人たちもたくさんいます。

ハワイが好きで何度もやってくる人たちは、かつてハワイアンだったのです。あなたもハワイで生きたことがありますよ」

え〜っ、そうだったのかー!◎▽◎

私は昔からハワイに憧れていたのに、なぜか行くチャンスがなかったのです。
やっと今回、不思議なご縁でハワイに来れました。これは、ハワイが私を呼んでくれたのですね。


ゲートから見た夜明けのハワイ
【ゲートから見た夜明けのハワイ】

登る前に記念写真
【登る前に記念写真】

さて、ハワイ4日目は朝4時半に起床、ホテルの正面玄関からお迎えのバスに乗り込み、ダイヤモンドヘッドへ向かいました。

日の出ツアーなんだけど、雨がザアザア降り。とても日の出は拝めそうもありません。人気のあるツアーで、大型バスは観光客でぎっしりでした。

ダイヤモンドヘッドのゲートが開くのは6:00からなので、しばらくその辺をお散歩しました。ゲートが開き、まだ薄暗い中を一列になって出発です。雨は小降りになってきました。ハワイでは毎朝、シャワと呼ばれる雨が降ります。日によって激しかったり、パラパラだったりします。


展望台には
【展望台にはジャパニーズガールばかり】

ハワイの夜明け
【ハワイの夜明け】

ワイキキビーチを見下ろして
【ワイキキビーチを見下ろして】

30分ほどで山頂の展望台に着きました。わあ〜、ステキ!ワイキキのホテル群があんなに小さく見える! \(*T▽T*)/


海がとっても広くてきれいです。
風が強くて吹き飛ばされそう、ときどき雨粒が顔を叩きます。みんなおおはしゃぎで記念撮影していました。

バスに戻ると運転手さんが登頂記念の証明書をくれました。

また、ホテルに戻って一眠りしました。

目が覚めると、急にお出かけしたくなり、ハワイで有名なオーガニックスーパーDown to Earthへ行くことにしました。昨日、バスに乗っていたので、Kさんにもう一度詳しく乗り方を教えてもらいました。

ルートナンバーと降りる停留所のメモを握りしめて「初めてのお使い」みたい。ヒヤヒヤドキドキしながらも、何とか目的地で降りることができました。


花や
【バス停前のお花屋さんはとてもカラフル】

Down to Earthの入り口
【Down to Earthの入り口】

オーガニック料理
【オーガニック料理の量り売り $4.79 チーズたっぷりで少しで満腹】

このスーパーではホメオパシーも扱っていて、種類が多いそうなので、どんな風に売っているのか見たかったのでした。

店内は広くて、すごくいろいろな食材があり、穀物、粉類は量り売りで好きな分量を買うことができるようです。缶詰、レトルト、お菓子、油、ジュース、パン、牛乳、野菜、果物、何だかわからないものがいっぱいでした。

片隅にサプリメントコーナーがあり、そこにはいろいろなサプリがぎっしり。バッチのフラワーレメディーの横にホメオパシーも置いてありました。思ったよりたくさんの種類があり、100種類くらいあるようでした。こんなに気軽に買えるといいですね。

こんなお店で何日もかけて、いろいろ買って味を試してみたい。

奥にフードコートがあり、できたてほかほかのオーガニック料理が食べられます。説明も買い方もわからないので、とりあえず他の人のマネをして、おいしそうなものを少しだけ選んでみました。σ(^_^;)

肉は使ってありませんが、チーズや油はこってり。ほんの少しでお腹いっぱいになりました。周りの人は大きなお皿に山盛り入れていました。私の3、4倍はありそう。


鳩
【小さな街の鳩】

ワイキキの夕焼け
【今日も美しいワイキキの夕焼け】

夕方はワイキキビーチの美しい夕焼けを楽しみました。なんだか、今日も忙しかったような気がします。

さあ、明日はどこへ行こうかな〜? \(^▽^@)ノ
つづきます。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.06.15 Wednesday 19:40 | comments(2) | - | 

ハワイ・ヒーリングツアー3 イオラニ宮殿

ハワイの地図
【ハワイ オアフ島の地図】

まだまだ続きます。しつこくてスイマセン。
初めてのハワイでまだ興奮が続いています。

3日目は朝から忙しかったです。私は朝食は取らない主義なので、アサイージュースを飲んで浜辺へ散歩に行きました。

ハワイ豆知識
アサイー・・・、ブラジル・アマゾンが原産のヤシ科の植物。果実の外見はブルーベリーに似ており、食用にする。アサイーの実は非常に栄養価が高い。アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれている。他にも、鉄分はレバーの3倍で、食物繊維、カルシウムなども豊富である。


アサイーボウル
【アサイーボウル ネットから】

ハワイではアサイーボウルが大人気のようでしたが、今回は食べるチャンスはありませんでした。 写真を見ると、グラノーラにアサイーのペーストと蜂蜜を混ぜて大きなカップに入れ、彩りのきれいなフルーツをトッピングするようです。どんな味なのでしょうか?食べてみたいです。ジュースはおいしかったです。


朝市1
【朝市 新鮮な野菜とフルーツ】

朝市2
【朝市 地元の農家さんが出店しています】

帰ってから、Kさんとバスに乗って公民館の朝市(ファーマーズ・マーケット)で食料を調達。(近郊の農家が持ち寄った野菜や果物、値段がわからないのでお任せ))


イオラニ宮殿プレート
【イオラニ宮殿 門のプレート】

イオラニ宮殿

イオラニ宮殿正面で
【イオラニ宮殿 正面玄関】

それから、再びバスでイオラニ宮殿へ向かいました。この日11:30〜の日本語ツアーを予約してありました。ハワイで初めての雨の日でした。

宮殿の裏口で靴にカバーをかけ、リュックは預かってもらいました。ムームー姿の日系女性が流ちょうな日本語で部屋から部屋へ移動しながら、ハワイ王朝の悲しい歴史を語ってくれました。

ハワイの歴史
ハワイには文字がなかったので口伝でした。

遠い昔、ポリネシアから海を越えてやってきた人々が8世紀頃に定住しました。彼らは信仰心が厚く、ヘイアウという神殿を築き神々を奉っていました。

何百人もの大家族制度で、厳しい掟がありました。掟を破ると、厳しい罰や死罪となることもあったそうです。

1778年、イギリス人キャプテン・クックがハワイにやってきました。当時、ハワイ島首長の甥だったカメハメハはクックがもたらした西洋文明に興味を持ち、西洋の最新武器を手に入れました。その武器でオアフ島全土を制圧、ハワイ王朝を樹立し、カメハメハ大王と称しました。

その後、宣教師がやってきてキリスト教を広めました。

1820年、カメハメハ3世の治世に、大きな近代化が始まりました。憲法、裁判所、学校などが作られ、古いハワイの文化を否定するようになりました。

しかし、外国の病気に免疫がなかったハワイの人々は病に倒れ、人口が激減。労働力不足で移民を受け入れるようになりました。そして、王族たちも病で次々に若死にしました。欧米人たちに土地を奪われ、最後の女王リリウオカラニはイオラニ宮殿に幽閉されてしまいました。

1898年、ハワイはアメリカに併合され、1956年、アメリカ50番目の州となりました。


カメハメハ大王銅像
【カメハメハ大王の銅像の前で】

こんな美しい島で、こんなにも悲しい歴史があったなんて、信じられない思いです。神の使いと信じてキャプテン・クックを大歓迎したのに、次々に不幸がハワイの人々を襲い、多くの人が亡くなりました。

土地を所有する考えのなかった人たちは、強欲な欧米人の策略にはめられ、住む所も奪われ、サトウキビやパイナップルのプランテーションで重労働をするしかありませんでした。

そして、欧米人が持ち込んだ伝染病で次々に命を落としていったのでした。近代化をして、欧米に負けないようにがんばった王族たちもみんな若死にしてしまいました。

近代に植民地にされた国々はいくらがんばっても、ずる賢い欧米人にはかなわなかったのです。日本が植民地にならないですんだのは、坂本龍馬や当時の薩長の志士たちのおかげなのですね。感謝、感謝です。

鹿鳴館のような美しい宮殿でしたが、見終わったらぐったり。ここの悲しい波動に当てられたようでした。


フードコート
【フードコート】

ハワイ料理
【ハワイ料理 $10.50 黒い昆布巻きみたいなのがバナナの葉の蒸し焼き】

ワイキキのフードコートで遅いランチをしました。この日はハワイ料理を食べました。バナナの葉に包んで蒸し焼きにしたポークと、いろいろおかずやデザートが付いていてお腹いっぱいになりました。

二人でホテルに帰ってお昼寝。


ヒルトンハワイアンビレッジ
【ヒルトンハワイアンビレッジ】

プールの周りに集まって
【プールの周りの観客】

フラダンスショーを鑑賞
【フラダンスショー、暗くてぼんやりですが雰囲気をどうぞ】

夕方はワイキキビーチのヒルトンハワイアンビレッジで無料のフラダンスショーと花火を鑑賞。その後、浜辺をハダシで散歩してから、ウインドウショッピングと買い食いで一日が終わりました。

明日はダイヤモンドヘッド日の出ツアーに行きます。
つづく

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.06.14 Tuesday 00:37 | comments(0) | - | 

ハワイ・ヒーリングツアー2 ノースショア

モアナルアガーデン
【モアナルアガーデン】

朝、テラスで瞑想をしていると、古代のフラスタイルの女神様が現れました。どうやらハワイの女神ペレのようです。

随分かかったが、やっと来られたな・・・後は忘れましたが、どうやら歓迎されたようでした。手の先がビリビリして赤くなりました。ハワイはどこでもエネルギーが強いようです。

今日はノースショア方面のヒーリングツアーです。朝8時半にホテルの玄関までマイクロバスが迎えに来てくれました。参加者は日本人8名。ドライバー兼ガイドはハワイ在住20年の日本人男性です。とても親切な方でした。


この木何の木の花
【この木何の木の花】


エネルギー感じる?
【エネルギー感じる?】

最初はTVCMで有名な「この木何の木」のモンキーポットツリーの公園モアルナア・ガーデンです。ネムにそっくりなカワイイ花が咲いていました。木の近くでは指先がピリピリしました。みんな感じたようでした。


ノニの実
【ノニの実、花もついてます】

次に向かったのはケアイヴァ・ヘイアウという昔のヒーリングセンター(薬草園と治療所)の跡です。ハワイでは岩に神の力が宿っていると考え、神聖な場所には石が積み上げられ、神聖な植物ティーリーフが植えられました。また、ノニやパンの木もありました。ここの石のそばではもっと手がビリビリしました。

ハワイ豆知識

マナ・・・宇宙に存在するすべてのものに宿っている生命エネルギー。プラーナや気と同じものか?

ヘイアウ・・・その土地のエネルギーを集めて、ポーハク(魂のこもる石)を積み上げて作られた神社のようなもの。19世紀にキリスト教が広まり、破壊された。


カメハメハ大王の椅子
【カメハメハ大王の椅子】

その次はゴルフ場の入り口に置いてある幸運の石です。カメハメハ大王が座った石と伝えられています。


ワヒアロ植物園で
【ワヒアワ植物園で】


美しい熱帯植物
【美しい熱帯植物がたくさん】

結構盛りだくさんで、次はワヒアワ植物園に行きました。園内に入ると熱帯のジャングルのように大きな木や植物が生い茂り、見たこともない花々が咲き乱れていました。もっとゆっくり見たかったのですが、時間がなくて少ししか見物できませんでした。今までの岩の場所とは違やさしく繊細なエネルギーに満ちていました。ここにずっといたかったわ〜
 (*^-^*)


ノース・ショア名物の屋台
【ノース・ショア名物シュリンプの屋台】


シュリンプのランチ
【シュリンプのランチ】

お昼はノース・ショア名物、シュリンプ(エビ)の屋台でした。大きなプリプリのエビが9尾付いて12ドルでした。とてもおいしかったです。
 o(^o^)o


ポーハク・ラナイ
【ポーハク・ラナイ】


きれいなピンクの花
【きれいなピンクの花、みんなでキャーっと騒いだので、車を止めてくれました。】


近くの海岸
【近くの海岸、ワイキキと海の色が違います】

オアフ島をどんどん北上してポーハク・ラナイというUFOのような不思議な形の岩の所へ行きました。大昔、ハワイアンの故郷カヒキから波に乗って流れ着いたという伝説があるそうです。近づくと、とても大きな岩ですごいエネルギーを感じました。


ウミガメの浜辺
【保護されているウミガメたち】

ウミガメの甲羅干し
【ウミガメの甲羅干し】

予定にはありませんでしたが、天気の良い日は海岸にウミガメが来るそうで、ガイドさんが海浜公園に連れて行ってくれました。海岸に降りてみると、波打ち際に亀の大きな甲羅がプカプカ、浜辺にもいるいる、何頭も大きなウミガメが甲羅干しをしていました。ハワイでは亀は神聖な動物で、手を触れてはいけないことになっています。カワイイ亀さんたちに大いに癒されました。・(´ー`).。


ドールパイナップルプランテーション
【ドールパイナップルプランテーション】


おいしいパインソフト
【ドールのでかいパインソフト】

途中あちこち寄り道して、ドール・プランテーションでトイレ休憩。大急ぎでパインソフトを食べました。ソフトクリームはとても濃厚でおいしかったです。パイナップル畑が向こうの山のふもとまで延々と続いていて、初めて見たプランテーションの広大さに驚きました。 (ΘoΘ)


バースストーンで
【バースストーンで】


わーい、感じる、感じる♪
【わーい、感じる、感じる♪】

最後に寄ったバース・ストーン(クーカニロコ)はこの日最もエネルギーが強い場所でした。ハワイの王族が出産したとても神聖な場所です。残念なことに、きちんと保護対策がされていなくて、観光客がヅカヅカ歩き回り雰囲気が台無しでした。地元の人にとって大切な場所なので、説明の看板など立ててきちんと整備してもらいたいところです。安産・子宝の祈願。

日差しがきつい中、盛りだくさんの長時間ドライブですっかり日焼けしてしまいました。ヒリヒリ (;´∀`)。

ホテルでお昼寝してから、夕方のワイキキビーチで砂浜のお散歩してきました。ワイキキの通りは夕方から、夜店が出ていろいろなパフォーマンスがとても面白いです。ヽ(´∀`)ノ

明日はイオラニ宮殿に行きます。つづく

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.06.12 Sunday 23:09 | comments(2) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>