<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鎌倉・横浜無料バスツアー

鎌倉1

【春の鶴岡八幡宮】

先日は、またまた当選した無料バスツアーでした。

リマさんはいつも無料しか行かないのね〜
と思われるかもしれませんが、
有料もときどき行っていますよ。

3月は2回も無料バスツアーに当たっちゃったのです。
鎌倉と横浜中華街の旅が、中華ランチ付きでタダ。
こりゃ、参加しないわけにはいかないです。

年度末で渋滞の高速を走って、予定より大幅に遅れて鎌倉に着きました。
自由時間は1時間。
大急ぎで鶴岡八幡宮へ走って行き、お参りとおみくじ。

やったぁ〜大吉!!

ここは、凶も大凶もあります。

鎌倉2

【凶運みくじ入れ】

それから、走って小町通りを散策しました。
何回も行っているので、なじみのお店をのぞき、
新しく出来たお店ものぞきました。

冬物半額セールで、色鮮やかなストールを500円でゲット!

鎌倉はお店の衰退が激しいですね。
そういう中で長年生き残っているお店は大したものです。
豆屋さんやおせんべい屋さんはいつでも人だかり。
流行のパンケーキ屋さんは長い行列でした。

 

鎌倉4

【TV番組のロケ中】

 

途中でTV撮影中のシーンも。
見たことあるなぁと思ったら、高田純次さんでした。

 

普段は修学旅行の中高校生が多いですが、
春休みなので、若い人が多かったです。
着物姿も目立ちました。

 

鎌倉3

【新鮮激安干物店】

 

新しい干物屋は激安!
買いたかったけれど、もう時間が・・・
あと、5分でバスは出発だ〜

 

中華街3

【中華街の門】

次の目的地は、横浜中華街です。
女性添乗員さんのお話が楽しくて、バスの中はおばさん達の笑いが絶えません。

 

目的の中華料理店で中華ランチにありつけたのは、一時半でした。
食べるのに忙しくて写真を撮るのを忘れてました。

 

中華街2

【食べかけで失礼します〜】

 

食後は、自由行動でマリンタワーの展望台と山下公園を散策。
展望台では、強風で空気が澄んでいて、遠くまでキレイに見えました。

中華街は占いブーム?占い店がたくさんありました。


横浜1

【マリンタワー】

 

山下公園の花壇は手入れが良くてとても美しいです。
たくさんの人がカメラを持って撮影していました。

 

横浜2

 

横浜4

【山下公園のお花畑】

 

帰りも大渋滞、仕方なく、東京の夜景を楽しみながら、到着は9時少し前になりました。
ツアーは楽しかったですが、疲れました。

(@´_`@)

 

これから、社に帰って日報をつける添乗員さん、バスの内外を掃除する運転手さん、ご苦労さまです。

 

おかげで楽しいツアーでした。感謝です。
ヾ(@^∇^@)ノ♪

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座(前世、数秘術、悟り)

のお申し込みは HP(←クリック)からき


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

いつもクリックありがとうございます。^0^v

2017.03.25 Saturday 19:53 | comments(0) | - | 

六本木隠れ家レストランに招待されました。

隠れ家レストラン5

先日、スピ系知人男性から

「あるセミナーで当選したんです。

普通の人は入れない六本木の隠れ家レストランのディナーですよ。

リマさん、一緒に行きませんか〜?」とお誘いがありました。

もちろん、即OKです v(≧∇≦)v ♪

当日は、お店のビル前で待ち合わせて、一緒に中に入りました。
あれ、あれ、入り口がわからない。
看板も何もありません。
しばらく薄暗いビルの玄関ホールでウロウロして、見つけたチャイムをピンポンしました。

すると、静かにドアが開いて、中に通されました。

内部はほの暗い照明の赤系の内装、ゴージャスな雰囲気
二人とも無言で席に案内されました。

飲み物を頼んで、料理が次々に運ばれてきました。
若い女性スタッフが料理の説明をしてくれます。

隠れ家レストラン2

【カリフラワーのポタージュ、トッピングはウニ】

 

隠れ家レストラン3

【オードブル、シーフード尽くし】

 

隠れ家レストラン4

【シーフードのパスタ】

 

味わったことのない珍しいお料理に夢中です。

 

隠れ家レストラン6

【マカジキのステーキ】

 

隠れ家レストラン7

【最後の方ではお肉も出ましたが、種類が多すぎて覚えられませんでした。】

 

そのレストランは会員制で会員になると、自分の客をもてなすのに便利に使えるそうです。
別のテーブルでは、いかにもヒルズ族といった感じの40,50代のリッチそうなグループが談笑していました。
ドバイとかサウジとかいう言葉が聞こえてきました。

 

隠れ家レストラン1

合間に、彼に得意のタロットでこれからのことを占ってもらいました。

いいことばかりでした〜

 

私たちがいただいたコースは1万5千円くらいだそうです。

会員になりませんか〜と勧められましたが、丁寧にお断りしました。

皿数が多くて、お腹いっぱいで大満足でした。

感謝、感謝の夜でした〜
☆*(感´∀`激)*☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2017.03.13 Monday 08:28 | comments(0) | - | 

バスツアー、伊豆、駿河湾周遊の旅

昨日は無料バスツアーに行きました。
スーパーの懸賞の当選です。

いろいろと考えさせられたツアーでした。


コースは、高額ジュエリー店、ランチは浜焼き(アジの踊り焼きとエビと貝のバーベキュー)シラスご飯など、駿河湾クルージング、ロープウエーで富士山と駿河湾の展望、干物センターの予定でした。

駿河湾ツアー2

【おなじみのバーベキューコンロ】

お楽しみのランチは、アジの踊り焼き・・・一体どんなのかな〜?
と思ったら、各自のバーベキューコンロに生きたままのアジが配られました。


「さあ、みなさん、しっかり押さえてくださいよ〜。暴れますからね。よく焼いてから食べてください」

え〜、自分で焼くの!
可愛そう〜
ごめんね〜したくないんだけど、こうしないとお昼ご飯が・・・

おばさん達が口々に、複雑な表情で箸とトングでピチピチはねるアジを網に押さえつけました。

駿河湾ツアー1

【アジを焼いているところ】

私も目をつぶってアジを押さえつけました。
o(≧◇≦)o

すると、自分が昔、魔女だったとき、杭にくくりつけられて火あぶりにされている光景が浮かんできました。
もしかすると、このアジはそのときの処刑人の生まれ変わりかもしれないわ〜

ギュウ〜と押さえつけてしっかり焼き上げました。
確かに新鮮で美味しかったです。^p^

食後は、目の前の港から、駿河湾クルージングです。
風が強いので、コースが少し変更になりました。

駿河湾ツアー5

【遊覧船、風が強くて寒かったです。】

50人くらい乗れる遊覧船で出発です。
若い船長さんが湾内の歴史や見所を説明します。
しかし、なんといっても面白かったのはカモメの餌付けでした。

駿河湾ツアー4

【かっぱえびせんを狙うカモメちゃんが可愛い〜】

駿河湾ツアー3

【続々とやってきます。】

 

かっぱえびせんを手に持つと、カモメがさ〜と舞い降りてきて加えていきます。
いつももらっているせいか、たくさん集まってきて、迫力満点です。
こんなに間近に見られてとても楽しかったです。
子どもも大人も大喜び。

どこにでもいるカモメでこんなに楽しい体験が出来るのです。
アジの踊り焼きも残酷でなかったら、楽しいんですが・・・

この後は、強風でロープウエーは中止になり、お土産センター巡りでしたが、この沼津の千鳥観光だけで満足しました。
有名観光地でなくても、工夫次第で楽しい観光ができるものですね。

駿河湾ツアー6

【富士山が美しいです。】

今回は前の席だったので、添乗員さん(40代男性)と運転手さん(30代男性)の様子がよく見えました。
かれらのおもてなしと気配りが、やはり良いツアーのポイントなのですね。
二人で道路情報を聞きながら、どの道を走るか検討しながら、高速道路を選んだり、遊覧船の出発時刻や道路の混み具合で順序を変更して行く先々に連絡したり、車内のお客様の相手や車内販売など、よくこんなに一日中働けるな〜と感心しました。

ツアーの終わり頃には、知らない同士だったの参加者たちも仲良くなって、一緒にお土産を買ったり、お菓子を分け合ったりしていました。

ささやかなツアーでしたが、楽しい旅のポイントは人の輪なんだな〜と実感しました。
感謝、感謝です。
ヽ(´∀`)ノ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お知らせです。

3月9日(木)スピリチュアルゲーム理論セミナー

3月12日(日)セルフ前世練習会

お申し込み→HP お問い合わせ

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.03.08 Wednesday 09:42 | comments(0) | - | 

お菓子のアウトレット店に行ってきました。

上里カンターレ1

 

上里カンターレ4

【上里カンターレ】

 

山小屋への往復(関越道)で最近見かける西洋のお城のような建物。
何だろうな〜?σ(・ω-;)
と疑問に思っていました。


昨日、上里サービスエリア(下り)から歩いて行きました。
(ホントはいけないらしいです。)

 田んぼの中にポツンと建つイタリア風建物はお菓子のアウトレット上里カンターレでした。
ちょうど一年前に出来ました。
大手菓子メーカーのOEMを製造しているメーカーだそうです。

 

上里カンターレ3

【内部、奥が100円パンコーナー】

 

内部は広くて、奥にどれでも100円パンコーナー、しかもサービスデーは10〜20%オフ、アウトレットコーナーはバウムクーヘンの切り落としやクッキーが格安。
狙っていた格安プリンがあっという間に売り切れました。

 

上里カンターレ2

【バームクーヘン製造コーナー】

 

作っているところもガラス越しに見られました。
試食コーナーもあってうれしいです。
試食だけでお腹ふくれました。

反対側はイタリアンバイキング、手前はイタリアン軽食コーナー
観光バスで団体も来るそうです。

 

上里カンターレ5

【ピザとコーヒーで一休み】

 

一通り見てから、軽食コーナーでピザとコーヒーをいただきました。
次回はサービスデーに行きたいです。
(^◇^)

 

上里カンターレ
http://kamisato-cantare.com/

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HPアイコン

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.10.22 Saturday 09:37 | comments(0) | - | 

秋の谷川岳に行ってきました。

谷川岳7

【10月13日の谷川岳】

 

自分のインナーチャイルドが、遊びたい〜どこかに行きたい〜と心の中で叫んでいました。
 

そういえば、最近、遊んでいなかったな。
どこか良いところないかしら〜?σ(・ω-;)

 

ネットで旅のサイトを眺めていたら、

谷川岳日帰りバスツアー

 

おお、いいじゃん!
一度行きたかった山だよ。

しかも、あさって出発だ。
早速申し込んじゃおう。

ポチ(申込ボタンを押す音)

 

当日は、朝5時起きで、新宿のバスターミナルへGo!

 

谷川岳1

【バスの車内】

 

バスの座席が一つずつの3列でした。こんなバス初めて。
隣に人がいないので、とてもラクチンでした。

ただし、古いバスらしく私の最後尾の席はものすごくガタガタ振動しました。

うわぁ〜胃がでんぐりかえりそう! ⌒◎▽◎ ⌒

 

3時間半谷川岳ロープウェイ駐車場に着きました。
曇っていたのがだんだん晴れてきました。

 

添乗員さん:みなさん、運がいいですね。
上も晴れていますよ。
ロープウェイで上がれば、目の前に谷川岳見えます。
行きたい方は自前で行ってくださいね。
そろそろ紅葉も始まっています。
シーズン中は行列ですが、今なら待たずに上がれます。

 

曇りなら、上がっても谷川岳は見えないから下の一の倉沢ハイキングコースを歩くつもりでした。
折角のチャンスです。
上に行くことにしました。

 

大急ぎで往復チケット(2060円)を買って、乗り込みました。
長い長いロープウエイで、眺めも素晴らしいです。
上はちらほら紅葉が始まっていました。

 

谷川岳2

【ロープウェイの中で】

 

谷川岳12

【紅葉チラホラ】

 

一緒になった女性グループの人たちと写真を撮り合いました。

 

谷川岳4

【天神平で谷川岳と記念写真】

 

天神平(1319m)からさらにリフトで天神峠(1502m)へ上がりました。
(往復720円)
上がるにつれ寒くなってきました。
終点の気温は12時なのに6度でした。
みんな震え上がっていました。
私も大急ぎで持って来た防寒着を着ました。

 

谷川岳9

【天神平駅周辺 神社があります。】

 

まだヒザに自信がないので、少しだけ周辺を散策しました。

 

道中一緒だった年配のご夫婦の会話:
ワシは昔は○○さんや□□君と何回もここへ来たもんだよ。
懐かしいなぁ〜
あなた、もう冷えてきたわよ。戻りましょうよ。

 

年配の人たちには、感無量の山です。
親子3代で仲良く歩いているご家族もいました。
孫が「おじいちゃん、ここに足をかけるといいよ〜」
とほほえましく手を引いていました。

 

谷川岳8

【龍のような枯れ木】

 

谷川岳10

【お弁当を食べ終わった頃には雲がかかってきました。】

 

谷川岳6

【ナナカマドの赤い実が美しいです。】

 

谷川岳11

【熊に注意!】

 

昔は魔の山と呼ばれた谷川岳ですが、今はこんなに簡単に上れるのですね。
高山の霊気にふれることが出来て大満足です。

 

最後に水上温泉で汗を流して帰ってきました。
\(o⌒∇⌒o)/

 

おまけ:帰りのバスで夢を見ました。
私が髭の修験道行者で、大きな天狗に乗って山々の上を飛んでいました。

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HPアイコン

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2016.10.14 Friday 15:30 | comments(0) | - | 
 | 1 / 11 PAGES | >>