<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

前世鑑定ご感想から「もっとサレンダー(ゆだねなさい)」

[ ご感想 ]

羊飼い

 

何となく過去記事を見ていたら、
以前、本山博さんの「東国レイライン・ツアー」懇親会でお会いした方のご感想が出てきました。
ご感想の一部はご紹介したことあるのですが、この部分はまだでした。
今読むと文章が実に面白かったので、シェアしますね〜
長文です。

 

もっとサレンダー(ゆだねなさい)
2013年10月07日 (月)
神崎詞音さん

 

大変なことになってきました。
ほんとに、まぢ、私は五次元移行を促されているのでしょうか???
ということに遭遇。


昨日10月6日は、先月行った「東国レイライン・ツアー」そこでご一緒したみなさんとの懇親会に参加してきました。
実はこのツアー、名目は、「内なる御柱を立てる」とのことで、なにやら願望実現^^ツアーということだったんですが、私の三次元的な願望って・・・とくにない、というのか、まぁ、どうしても的なものでもないんですね。
かといって、物質世界に背を向けて、仙人になれるほど人間ができているわけでもありませんし、そういう意味では、「そりゃまぁかなり無理だろうけど、そんなの実現したら、かなりすごくね?^^」のような願望はないわけではないので、一応、なんとか願望をひねくりだしまして。
(ただ・・・神社さんでは、なにかお願いごとをするのは苦手なので、ぜんぜんお願いはしませんでしたけれど。。。「今日来れて嬉しいです♪」のようなことくらいしか、言葉感覚では出てきませんでしたし)


で、その後三週間たっての経過報告会。。。そういう名目でした。
まぁ、私はそんなちゃらけた願い事でもありますので、経過もなにも・・・なんですが、ふと、そりゃまぁかなり無理だろう、ながらに、「どうしてソレを実現してみたいかの理由」のような、具体的ビジョンは少し出てきているというか。
なので、それを、みなさんにご報告しました。


さて、表題の「もっとサレンダー(ゆだねなさい)」なんですが。


その懇親会に、「人の前世が見える」という、そういったリーディングなどをお仕事にされている女性がいらっしゃいまして。
もちろん、みなさん、「見て欲しい〜〜〜」の大合唱ですので、順番に、リーディングをしていただきまして、私ももちろん^^ワクワクで見ていただくことに。
実は私、「前世」って一度も見てもらったことなかったんですよ。
ヘミシンクの、過去世CDでも、まったくビジョンがなにも見えませんでした(二回くらいしか聴いてないですけどね)。
いや本当に。
でももちろん興味がないわけではないので、せっかくそういう能力がある方がいらっしゃるなら〜〜〜、ということで、見てもらったんですけど。


見てもらったんですけど・・・・・・。
なんとですね・・・
なんと、「見せてもらえなかった」のでして☆


う、うっそぉぉぉぉ。ですよね。


なにやら、羊飼いのオトコの人のビジョンが顕れてきたそうなんです。
そして、「ゆだねなさい」って言ってる・・・と。


私は「・・・???」で、「いやもう、自分、思いっきりゆだねまくって生きてるんですよね〜。もう、ぜんぜん頭使ってない、直感でしか生きてませんから。これ以上いったいどうやってゆだねろと。」という、ちんぷんかんぷんな^^話になっちゃって。


で、その方にもちょっとよくわからない、なので、もっと具体的に知りたいことないですか、悩みなどがあれば、それを伝えてください、たとえば、仕事だとか人間関係のこととか、でなにか改善したいとか、ありますか? と言われまして。
つまり、なにか自分の中でひっかかっている問題みたいなもの、解決したいようなことがあれば、それにかかわる前世がビジョン化されるそうなんですよね。


なのでまた私は、「願望実現ネタ探し」の^^時のように、「あ〜〜〜、それでは、そうですね〜。まぁ、今のうちの環境ですとか、もちろん100%すべてが大満足ってわけではないですので、それをもっと良い展開にしていくのが望みですかね〜」と、むりくり。
私が、最初に伝えていたのは、「今、これから自分にとっていちばん必要なことを知りたいです〜」だけ^^でしたので。


だけど、そのようにお伝えしても、なんとですね、その羊飼いのオトコの人が、前をどかない^^んだそうです。明らかに、前世を見せない邪魔をしているようでした。
とにかく、「ゆだねること」をしてくれ、って言ってる、って。
そして、私の前世を見せないようにしている、そのために動かない、そういう意図があるようでした。
そのリーディングの方も、「よくわからない〜〜〜」を連発なさっていました。。。
そして、よくわからないんですけれど、こう、物質の世界で生きていくためにどうしても必要なことだから、ということではなくて、今、私に必要なのは、魂の世界の至高体験・・・それをしてくれとおっしゃっている・・・それが私に必要で、そのために「ゆだねる」ことが必要、そういう感じ? だそうで。。。


あとから、そのかたがおっしゃっていた話ですが、「おそらく、人間としての輪廻転生の最後が今世で、もう問題はクリアしてきているんだと思います。なので、問題になっている前世をもう知る必要がなくなっていて、あとは、魂の望みは、人間への転生という物質世界での学びの体験を重ねていくというより、次への準備をしたいので、至高体験を望んでいる・・・じゃないかと。」ということだったんですが^^^^。


なにかこう、キツネにつままれたような前世リーディングだったんですが、ここからは、この経験をあとから自分で考察して、ふと思いついた私の「おおいなる妄想リーディング」の世界ですので・・・ぜひ、笑ってお許しを。


羊飼いかぁぁぁ。
最初、羊飼いのオトコの人が・・・って言われた時に、「え? それがあたしの前世なの?」だったんですけれど(正直ちょっとつまんない〜〜って気持ちもありました^^)、その羊飼いさんは、なんとなくガイドっぽいんです。


で、あとから、考察していて・・・ふと、私の脳裏によぎってしまったビジョンが。
羊飼い・・・善き牧者・・・え、まさか。イエス様かい???!!!


おいおいかんべんしてくれよ〜〜〜〜〜〜って。大ヒンシュク買いそう。
ちゃんとしたスピリチュアルな方に怒られそうですよね^^^^。
地球の、大アセンデッドマスター、イエス・キリストが、おまいごときの指導に降りてくるかよ・・・って笑われちゃいそうなんですが、イエス様って、「善き牧者」「羊飼い」の異名があるんですよ、実は。
で、私は、その「善き牧者」の絵がよぎっちゃったんですよぉぉぉ。羊をマフラーみたいに首に乗っけてる、イエス様の絵。


で、「ゆだねなさい」って言ってる。


実は・・・私はですね、たぶんブログでも過去記事で触れてますけれどね、あのね、「怖がり」なんですわ^^^^(爆)。
だから、口ではね、「知覚レベルをアップしたい、五次元に移行したというのであれば、もっとはっきり自覚したいのよね」と言いつつ^^、怖がりです。
金縛りとか、もう、激怖い、いやだ、幽霊見るのはこわいよ〜〜〜〜、のタイプ。


でも。。。結局、目に見えない次元を、はっきりと知覚するためには、避けては通れない道なのでしょう^^。
たしかに、ゆだねちゃあいないよな〜、って思い当たることが、実際、その「金縛り」レベルで、いつでしたっけねぇ・・・先月だったかなぁ? あったんですよ。


石アクセサリ作ってる時に、ものすご〜くものすご〜くあらがえない睡魔が襲ってきて、ころん、と寝ちゃいまして。
で、うつらうつら夢を見ていたんですが、うちに「アンテナを立てに工事しにきた」っていうオンナの人の声がして。で、うちの家人が、その応対をしている声がして。
え〜? なぁに? アンテナって・・・って思っていたら、いきなりですね、両手首を「がしっ」と掴まれたんですよ。
え? なになになに??? って思っているうちに、その力がどんどん強くなっていったんです。
「このままだと、どこかに連れて行かれる、怖い」
とっさにそう感じました。


私の反応は、当然。やだ! 怖い! 放せごるぁああ!!! です。
じたばた放せ放せと言ってるのに、その両手首を掴む力はどんどん強くなっていって。
掴んでいる相手の爪が食い込んでる? そのくらい、痛くもなってきて、どんどん怖いことになってきて。
相手の正体は、見てないんです。
昔、金縛りによく遭遇していた頃、明らかにヒトの姿を見ちゃったことのある恐怖から、こういう時は、「絶対に見ないようにする」信念があるので、まったく見ません。


なので、その金縛りが解けた時には、ほっとしましたけど。


この経験・・・ちょっと引っかかっていたことは引っかかっていたんですよね。
だって・・・高次存在であれば、あのような「痛い! 痛い!」ってこっちが感じるような手荒な真似しない・・・というのも^^、こっちの思い込みの世界なんでしょうか?
もっと顕れる時は、ソフトな感じで至福の演出さながらに出現してくれて当たり前^^みたいな。


ただまぁ・・・この私の反応でもわかるのですが、そりゃまぁ「見えない世界にゆだねちゃいない」のは歴然ですね。
自分にとって未知の領域に接した時に、「このままだと、どこか連れて行かれる、怖い」と、即座に反応している思考がありますから。


そうそう、その、前世リーディングをされる方も・・・そういえば、おっしゃっていました。今、思い出した。
「そういう至高体験をブロックしている恐怖心とか、そういうのがあって、ゆだねきっていない部分があるのかも」って。


至高体験しなくても、私は魂の世界があることは知っていますし、別次元が存在することへの疑いはありません。
自分が、石アクセサリを制作している時にガイダンスしてくれている、繋がっている次元が、この物質世界ではないところであることも、感覚として、知っています。
そして人の魂が永遠であることも、知っています。


それをもっと、ちゃんとはっきりと知る必要が出てきた。
そして、その準備はできているけれど、そのためには私の「100%信じ切ってゆだねきる意図」・・・これがないと^^、その扉が開かれないのでしょうね。


う〜〜〜〜〜〜む。
あたしはもう、あとにひけないところに^^来ているんだな〜って。思いました。
だけど、前世は知ることはできませんでしたが、「今、いちばん自分にとって必要なことを知りたいです〜」の答えだけは、たしかにしっかりといただけたように感じます♪

以下省略

 

全文はこちら
http://powerstone-works.net/blog-entry-13307.html

 

☆ . ::・’゜☆ . :

詳しいメニューはHPをご覧ください。

HAPPY RIMAのHPき

HPアイコン

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.12.28 Wednesday 10:33 | comments(0) | - | 

亡くなったお父様からのメッセージ

[ ご感想 ]

温泉宿

【雪の温泉宿】


こんにちは〜HAPPYリマです。
やっと朝晩涼しくなりましたね〜
(^ - ^)

 

今日はお盆にふさわしいお話です。

今年1月にお父様をなくされた方のセッションです。
ご本人様の了解を得て、掲載しました。

 

正月の家族旅行中に高齢のお父様が突然亡くなられました。
温泉で入浴中の出来事でした。


80代後半のお父様が入浴中、50代の娘さんが外で声かけしながら気をつけていましたが、ちょっとの間に溺死されてしまったのです。
別の男性客が中に入ったら、湯船の中に浮いていたそうです。

 

そのことでご家族から責められ、ご自分でも自分を責めて責めて、とうとう具合が悪くなられました。

お話を伺うと、お父様はご自分で死ぬことを決めていらっしゃったようなのです。


亡くなる数ヶ月前に、娘さんが夜寝ている時に、
孤独死するのも怖いし、誰かに発見されて死にたいし、病院に入退院して家族に迷惑をかけたくない、山奥の温泉でゆっくりお風呂に入りながら、半分眠りながら死ぬのはどうだろうか?
宿の人が発見してくれて、病院位までは救急車で運んでくれるだろう。。。
という思いが伝わってきました。
山の雪道を救急車で走るビジョンも垣間見ていたのでした。

 

こんなこと考えるなんて不謹慎だわ〜と誰にも話さなかったのに、同じことが起こってしまったので、自分がこういう出来事を引き寄せてしまったのでは?とご自分を責めていたのでした。


私があの世のお父様にお会いしに行ったところ、お父様は生前とても忙しかったのでゆっくり休みたいとの事でした。
あの世に小ぎれいでこざっぱりした和風家屋を作り、のんびりとお茶を飲んで過ごされていました。
ご自分が死んだことはわかっているので、生前の疲れを癒したらフォーカス27に行きたいとおっしゃっていました。
そばには、薄緑色の着物姿の女性がかしづいていました。
お父様のガイドのようです。

 

メッセージ:
私が亡くなったことで、スピリチュアルに興味を持ってくれたことがとてもうれしいよ。

もう自分を責めるんじゃないよ。

これからは、自分の好きなことをして、自分らしく生きてくださいね。

毎日楽しく生きてくれることが何よりの供養だよ。

私もお前のことを見守っているからね。

 

現世では父と娘の関係でしたが、前世では高僧と1番弟子だったこともありました。
また、シャムでは王妃(娘さん)と自慢の王子(お父様)でした。
若くして王子が戦死したことで、気が狂いそうなほど自分を責めていたことがありました。


お話しながら、ふと見ると、ご相談者の背後が明るく輝いていて、そこにお父様がニコニコしながら立っていらっしゃいました。

 

これからは、明るく前向きに人生を楽しんでくださいね〜
それが、お父様への何よりのご供養になります。
(*^-^*)v

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 

2016.08.15 Monday 09:48 | comments(0) | - | 

セルフ前世講座ご感想

[ ご感想 ]
宇宙都市
【宇宙の前世も見えました〜】

セルフ前世講座のご感想をいただきました。
とても喜んでいただいて、うれしいです。

自分で前世を見る場合、基本は押さえる必要がありますが、後は本人の情熱と根気だと思います。

桜 〜〜〜〜〜〜〜〜 桜 

ご感想 J様(男性)

 先日はありがとうございました。

私は過去に何度か別のセラピストさんからヒプノセラピーを受けましたが、

イメージも見えないし、何も感じないしで、これといった成果が得られないことがほとんどでした。

なので、リマさんに誘導してもらうときは本当に見られるのか正直不安がありました。

しかし、一通りご説明いただき、実際に誘導してもらったら、

割とすんなりとイメージが出てきました。
(しかもカラーで。普段見る夢は白黒なのです)

私の場合は、イメージは静止画なのですが、登場人物の考えていること雰囲気がじんわりと伝わってくるのです。

そしてハッキリはしていないのですが、そのときの生での後悔などがわかりました。

そして、セッション後、数日してからの私のセルフワークですが、
時間ができたのでヘミシンクのCDでためしにやってみました。

そしたら、今まで同様でイメージがなぜか出てこないのです・・・。

気を取り直して、いただいた誘導文で始めたところ、

おぼろげながら、イメージが出てきました!

まだつながったストーリーではないのですけど、

いくつかの場面のイメージが出てきてうれしかったです。

これはすごい進歩だと思います!!

これからは、セルフワークを何度も練習して、

私の過去生を解き明かし、今の人間関係や家族関係に役立たせたいと思います。

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。き

桜 〜〜〜〜〜〜〜〜 桜 

リマ:J様良かったです。

ヒプノセラピーでもヘミシンクでもダメだったのに、私の誘導で前世が出てきたのです。

J様の場合、素直な気持であまり期待しないで、やってみたのが良かったのだと思います。

多くの人が、何か特別なことをしないと前世が見られないと思っていますが、本当は簡単な方法で良いのです。

これからも、自信を持って練習してくださいね。
はーと

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
2016.03.19 Saturday 07:34 | comments(0) | - | 

セルフ前世講座のご感想。江戸時代の武家の妻

[ ご感想 ]
江戸祭り
有松絞りまつり2013より、江戸時代の旅姿

セルフ前世講座を受けてくださった方が、ご自身のブログにご感想を書いてくださいました。

セルフ前世講座受けました!
五徳姫さま(女性)

(↓URLをクリックしてね)
http://ameblo.jp/gotokuhime/entry-12135053963.html

五徳姫さま、ありがとうございました。
以前、私のミニヒプノを受けたこともある方です。

そのときは、誘導してもらうと前世が出てくるが、
一人でCDを聞くと見えないとおっしゃっていました。

私の講義を参考にやってみたら、一人でもちゃんと見えたそうです。
この調子でやっていかれると、もっと詳細にわかるようになるでしょう。。

いくつかの前世を俯瞰してみると、共通するパターンが見えてきます。
それは、現世にも通じる場合が多いです。

そこから、前世からずっと持ち越してきた課題思い込みがわかることがあります。

セルフ前世講座→☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
 
2016.03.04 Friday 08:57 | comments(0) | - | 

聖職者として夫と一緒だった前世

[ ご感想 ]
イコン
【ロシアイコン 夜明けの門の聖母】

 とてもステキなご感想をいただきました。
ご本人様の了解をいただきましたので、個人情報を省いてご紹介しますね〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Y様 女性

 私は子供のころから、学校でもどこに居ても、いつも間違った場所にいるような気が毎日していました。

人々の中にいてもまるで自分だけ違う宇宙人のような疎外感を感じていて、なじめない違和感がありました。

見ていただいた夫との前世で、
夫が前世では何度も聖職者聖者だったというお話。

すごく心の清らかな人で、その優しさに感動した時には思わず「聖者くん!」と言っているんです。

本当に聖者だったなんて!

おまけに夫は学生時代、同級生達から行動や風情から「僧侶」と呼ばれていたんです。
私も時々言っていたのですが、前世と繋がったすごいあだ名です。

夫と私は前世で修道僧だった時に一緒だったと伺って、この縁を一層大事にしたいと思いました。

夫はちょっと私の保護者みたいな時もあって、色々手伝ってくれたり、心配したり、あれこれ私の世話をやいてくれます。

昔、私が弟子だったからですかね。

私がキリスト教の修道僧だった前世。
実は古い宗教画、そしてイコンが物凄く好きなんです。
何故にというくらい不思議に好きで、理由がわかって、まだ実感はわかないけどホッとした気分です。

それから小学一年生の頃、以前に聴いたアヴェ・マリアが忘れられなくて、ピアノのレッスンでいよいよアヴェ・マリアの曲がきた時はすごく嬉しかったことも思い出しました。
練習で弾くたびにときめき、翌週に次の曲に進んだ時はすごくがっかりしたものです。

お寺や神社の方が好きだったので、キリスト教と言われてすぐにはピンとこなかったけど、良く考えれば色々ヒントが出ていたんだなと思いました。

夫と前世一緒だったと、しかも聖職者として一緒だったと聞いて、ほとんど迷いが吹っ切れたような、夫との縁をすごく大事にしたい気持ちです。

最近は、夫と一緒に居て心から楽しくなることも多く、とても穏やかに過ごせますし、心からの愛情を感じることが日々、多々あり、また夫のおかげで実家の家族との関係も少し良くなった気がしますので、自分にとってこんな良い人は居ないだろうなと心から思うのです。

義父や義母もとても良い方たちで、自然に仲良くしていただいています。

夫からのあたたかい気持ちや眼差しを感じると、これを大事にしなくてはと思い、夫の愛情が童話の北風と太陽の太陽のように感じます。

実りの多いセッションをどうもありがとうございました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Y様、素晴らしいご感想ありがとうございます。

前世では、キリスト教修道院で師弟関係でしたね。
再び巡り会って、今世ではご夫婦となられました。


なんてロマンチックなんでしょう はーと 

お二人のお幸せをお祈り申し上げます。
ヽ(愛´∀`愛)ノ


☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 
2015.10.16 Friday 14:17 | comments(0) | - | 
 | 1 / 10 PAGES | >>