<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

幸せになる感謝のワーク

[ 言霊 ]

ピンクユリ
マイミクの山川紘矢さんのつぶやきが素晴らしいです。

今翻訳中のロンダ・バーンの本のテーマは「感謝」だそうです。
ステキな本のようですね。

山川紘矢さん、良い本を翻訳していただいてありがとうございます。
楽しみにしています。

最後の毎日感謝することを書く、理由も書くワークはいいですね。
あなたもピンときたらやってみてください。


以下、山川紘矢さんのmixiでのつぶやきです。

今、今年4冊目の本を翻訳しています。ロンダ・バーン「ザ・マジック」です。ロンダの本は「ザ・シークレット」「ザ・パワー」と3冊目ですが、どんどん良い本になってきています。本を読みながら、「ありがとう」の実践です。「なにがあっても、ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言っています。絶対にありがとうは

「ありがとう」の本を翻訳しているので、、ありがとう、ありがとう、といつも唱えている。雨に風に、花に、鳥に、雲に空に、友達に。ありがとうこそ、僕の人生を変えた言葉、精霊にありがとう、神様にありがとう、自分にありがとう、すべての人にありがとう、です。ああ、汗びっしょり、です。というのは庭にネギの苗を植え

人は感謝できることが多いほど、幸せになれます。今日はありがとう、を100回、いう練習をしました。だいたい1分か、2分で言えるのですね。十分幸せですが、ますます幸せになりそうです。兄弟に感謝、父に感謝、母に感謝、家内に感謝。友人に感謝、感謝する対象は無限にあります。政治家にも感謝しています。健康に感謝

あなたが「自分」であることに感謝していれば、自分が心地良くなる状況しか引き寄せません。自分自身に対して豊かで心地よい感情を持たなくては豊かな人生を引き寄せることはありません。自分に対する感謝はあなたを豊かな気持ちにさせてくれます!

感謝することを1日に10個ノートかパソコンに書いてください。また、感謝の『理由』も書いてね。28日間、これを続けてください。感謝するものは無限にあります。 ロンダ・バーンの新しい本のテーマは感謝です。やはり、 ロンダは只者ではない。感謝というテーマだけで一冊の本です。この本を実践したら、必ず、すごく

      

感謝は素晴らしいですね。
ありがとうとつぶやいていると、とても幸せな気持ちになります。

昔、小林正観さんの講演会でありがとうを1万回唱えましょうと聞いたので、カウンターを買って毎日しました。その頃はネガティブの塊だったので、だんだん苦しくなってきました。

今は素直に喜ぶことができるようになりました。
私も感謝のワークをやってみます。

ありがとう、ありがとう。
ヽ(´∀`)ノ

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

リーディングのご案内 詳細はこちら

これからの予定です。
7月14日(土)代々木公園 地球愛まつり 出展
7月15、16日(日、祝)ブルース・モーエン・ワークショップ、レベル1 
受付中 詳細はここ

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.07.13 Friday 08:50 | comments(0) | - | 

万葉集 恋の歌

[ 言霊 ]

 

万葉集
万葉集 恋の歌からお借りしました。】

先日、駅でフリーペーパー「メトロガイド」を見ていたら、とても美しい詩が紹介されていました。


み空行く 月の光に ただ一目 

あひ見し人の 夢にし見ゆる

万葉集 巻4の710番 安都扉娘子(あとのとびらのおとめ)の歌

夢で見た、月の夜、一目会った人が忘れられませんという意味です。
一体どんなすてきな男性だったのでしょうね。
ソウルメイトのかもしれません。

万葉集は高校の国文の授業で習ったきりでしたので、こんなすてきな歌があったなんて知りませんでした。
万葉時代の日本人はすばらしい感性を持っていたのですね。・゚゚・(´ー`).。*・゚

最近、日本語の美しさを見直しています。
読書の秋、古い和歌に親しんでみようと思っています。(^ ^)

万葉集 恋の歌

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード  

2010.10.09 Saturday 10:17 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |