<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

浅見帆帆子さんの恋愛

 港が見えた!〜毎日、ふと思う 帆帆子の日記〜
港が見えた!〜毎日、ふと思う 帆帆子の日記〜
浅見 帆帆子
廣済堂出版 2011-06-09
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日図書館でホホコさんの日記を見つけました。
2010年3月2日から2011年2月28日までの日記です。

講演会やイベントの打ち合わせで、有名人と会食しながらお話しして、そういう場所でも全然気後れしないんですね。やっぱりホホコさんはすごいなあ〜と感心します。

頻繁にシンクロが出てきます。誰でも起きているのですが、ホホコさんはそれに敏感に気がついて、その流れに乗っているのだと思いました。だから、上昇気流に乗れば乗るほど楽しいことがやってきて、感謝してそれを受け取ることで、もっと良い事、楽しいことがやってくる。そんな、面白い循環があるようです。

読んで面白かったところを少し書き出してみます。
前の日記は読んでいないのでわかりませんが、ホホコさんは恋愛しているのですね。
お相手はどんな人なんでしょうか。日記にちらほら書いてある様子では、とてもやさしくて気持ちをアップさせてくれる人のようです。


2010年3月10日
今、夜。
 さっき、私の大事な人から電話があって、久しぶりにゆっくり話したら、すごく満たされた。電話がかかってくる前は、疲れたからそろそろ寝ようなんて思っていたのに、終わってからはやる気満々。仕事しようかなという気持ちになっていた。

3月16日
お昼は、Oさん親子おすすめのお蕎麦屋さんへ。
私の恋人の話になってしまった。どんどん突っ込まれそうだったので、早めに方向転換。

3月18日
そういえば、私の本って、スピリチュアルな分野の本と思っている人も多いみたい。そうなんだあ。スピリチュアルって、どういう分野をいうのだろう?
考えてみると、一番はじめ(10年くらい前)は、私の本は「心理学」の棚に置かれていたこともあっったみたいだし、そのあと女性エッセイのコーナーにあったり、「自己啓発」、「精神世界」、「成功哲学」などいろいろだけど、その定義自体、どこまでの範囲を言っているのか曖昧だしなあ。
 私としては、自分の生活で実験したことを書いているだけなので、どう捉えられてもうれしい。

リマ:私はずっとスピリチュアルな本だと思っていました。ホホコさんはただ自分の思ったことを素直に書いているだけだったのですね。そのままでスゴイです。
たまには失敗や落ち込んだことも書いてあって、ほほえましいです。
(*^-^*)

3月23日
 戻って来て、さあ仕事をしようというときになって、携帯の充電器を忘れてきたことに気がついた。コンビニで電池の充電器を買ってきたけど、すごく面倒。
持ち方によって、充電ランプがすぐ消えちゃう。

5月22日
 仕事以外、なにもやる気がしない。堂々巡りの考えに埋まっている。・・・

5月27日
 なんか・・・私の前に霞みがかかっているみたい。
頭はクリアーなんだけど・・・心が壊死。

5月30日
 落ちているあのことについて、少し気持ちが復活した。
私の考え方を変えたのだ。
いくら考えても整理できないから、ほおっておこうと決めた。
その方が楽。気持ちが楽になるほうへ考えよう。

6月7日
人って、まわりのいろいろなものに影響を受ける。良くも悪くも。

6月11日
朝、パンを食べながら去年の日記を読み返してみると・・・去年は明るかったな。
それに比べて今年の日記は暗そう・・・。まあ、仕方がない。

リマ:この年のホホコさんの運年(個人周期数)は6.愛の関係性でした。
人間関係や仕事のことで、いろいろ考えることが多い年です。
この年のキーワードは「自分のハートに正直になる」ことです。

6月29日
・・・私、そんじょそこらの恋愛話は、今ほとんど相談に乗れると思うなあ。(笑)
そんなこというと、経験豊富みたいだけど、そうではなくて、私とMさんの恋愛のタイプが似ているからだ。・・・

帆「こんな状況は望んでいない!と思っても、自分の小さな判断の積み重ねが、そうなるように方向づけてるんだよね〜」
M「そうなんですよ!私もそこに気づいちゃって。結局自分で選んできた結果なんですよね」

リマ:ううむ〜、もっと詳しく知りたいです。

7月10日
 これからの私には恋に落ちるような感覚がやってくるみたい。
あれ?私、もう恋してるけど?
でも、今の彼に対してますますそう感じるようになるのかもしれないしね。
それはうれしいなあ。

8月5日
 今日、すごいことに気付いた。この数ヶ月の間中、考えて、迷って、また考えて、最後には宇宙にお預けしたことが、たまりにたまってついにあふれ出したという感じ。・・・

その後、ママさんにそのときの気持ちを話しました。

マ「それは、あなたにとっての一種の悟りよね。そういう悟りを体験したときって、自然に涙が出てきたり、全身の血が逆流するような、上からスーッと智が下がってくるような感覚になるのよね。ママもそれ体験したことあるわ」
帆「へ〜!!そうなんだぁ。そのときは何を悟ったの?」
マ「・・・忘れちゃったわ」
だって。

その後、秋にママさんとイタリア旅行に行ったり、モリモリお仕事に打ち込んで、年が明けたら随分お元気になっていました。

2011年1月18日
(仕事でお世話になった人たちと食事中の会話)
「帆帆ちゃんって、仕事一筋で恋愛とか興味ないのかと思っていたけど、いい恋愛をしているみたいで本当によかったよ」

ホホコさん、とても忙しいのに恋愛なさっているようで、良かったですね。
今も彼と続いているといいですね。
ステキな関係を楽しんでください。
(^∇^)


双子柏餅
【こんな柏餅を見つけました。双子柏餅】

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

次回のモーエン・メソッド・ワークショップ、レベル1
7月15、16日(日、月)です。受付中

5月26日(土) スピリチュアル
お茶会(船堀)受付中

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.05.10 Thursday 10:49 | comments(0) | - | 

浅見帆帆子さんの講演

ホホコさん
【浅見帆帆子さん チャリティーセミナーのチラシから】

昨日の
「起ち上がれ東日本!」復興支援チャリティーセミナー
http://www.kigyokashien.com/seminar/detail/20110514.html
で、ホホコさんのお話を聞きました。

 その日のホホコさんのファッションは紺のミニワンピースで白い襟、白いサンダル。パールのロングネックレス、清楚でカワイイ♪ 長い髪は後ろで縛っていました。

 2,3日前まで全くが出なかったそうです。ドクターストップを押しての講演でした。普段と違う低いハスキーな声も良かったです。

(ホホコさんの発言は、ノートのメモから思い出して書いたので、間違っているところがあるかもしれません)

   〜happy*〜happy*〜happy*〜


ホホコさん: 今回の地震は偶然ではありません。

(リマ: ドキ! いきなり何をおっしゃるの!? まさか陰謀説? 
      ◎▽◎

ホホコさん: 自分の周りに起きることは、偶然ではないのです。
特に悪いことは、自分に何かを教えてくれています。
私は以前よく路上駐車で違反キップを切られていました。
そんなとき、運が悪い、がっかりと思って、まあいいやと反省しませんでした。
すると、また捕まったり、運の悪いことが続きました。

そういうときは、自分の生活を振り返って見るチャンスです。
調子に乗りすぎていたり、イライラしてぞんざいだったり、感謝を忘れていないか

これは道徳ではないです。
気づくと面白いくらい止まります。

わかるまで、少しずつ大きいことが起こります。
駐車違反が続くと、最後は車のエンジンがかからなくなりました。

(リマ: ホっ、そうなのよ〜、お知らせだと気がついたら、自分を振り返って早く軌道修正したらいいのよね。いつまでも気がつかないと最後は大事になるんだ。私は最後は大病で死にそうになったよ。あそこでも気がつかなかったら、とっくにあの世に帰ってガイドに怒られていたよ。)

ホホコさん: 東北の地震は何のために起こったのか?
思い出すためです。
あの地震が起きたことで、みんなが自分と他人は同じだと思い出しました。
自分と他人と地球は一つだと。
それも一瞬で思い出しました。

そして、世界中から援助が来ました。
さらに、原発で世界中から注目されました。
地震だけだったら、対岸の火事でしたが、原発問題があったから、世界中のみんなの問題になりました。

(リマ: さすが、見るところが違うわ。スマトラの地震と津波の時は、大変だな〜と思ったけれど、自分たちの問題という意識はなかったもの。今回は世界中に放射能がまき散らされるかもしれない。そうなったら、地球そのものが危ないものね。)

ホホコさん: この地震の時に起きた愛の行動がいくつもありました。
私の知人の体験ですが、ウラに偏屈な老夫婦が住んでいて、何年もひどい嫌がらせをされていました。地震のとき、その老夫婦が家から逃げるように転がり出て、同じように逃げてきた知人に会いました。そこで、彼らは知人にすがるように言いました。「今まで悪かった。ゆるしてください。これからは助け合っていきましょう」そして一瞬で何年ものわだかまりが消えたのです。

これからは、感覚と直感と本音で生きると幸せになれる時代です。
今までと同じような常識で生きていると苦しくなります。

幸せな人と苦しく辛い人に二極化していきます。

私は100%直感で決めています。お仕事の依頼も頭では良いと考えますが、気がのらない、気が進まないときはやらなくていいのです。この仕事は得だからとやろうとすると、必ず小さな出来事が起きて邪魔が入り、うまく行きません。

(リマ: うんうん、わかる〜 そうだよね。損だと思っても楽しそうと引き受けると、後でいいことがあるのよね。損得だけで判断しちゃいけないんだよね。(^ ^))

ホホコさん: 男の人は頭で判断する教育を受けているので、うまく行かない、トラブル続きの人が多いです。成功している人は直感を生かしています。本音で生きて、素直で、幸せを感じています。

直感は快、ワクワク、うれしいを選ぶこと。
モヤモヤ、ザワザワ、不快なときはやらなくてよい。

原発が怖くて遠くに逃げる人、いろいろ理由はあるでしょう。子どものためとか。しかし、怖れから逃げる人は、世界の果てまで逃げても怖れはなくなりません。

転職を繰り返す人も、今の職場の人間関係がいやだからなどネガティブな理由だったら、今の自分と同じ波動のものを引き寄せるだけ。

(リマ: そうだ、そうだ。こわいから沖縄に移住する人は、これからも怖いものから逃げ続けるんだ。 でも、お金があったら、沖縄に行って越智さんみたいに弾けたいな〜 ヽ(´∀`)ノ)

ホホコさん: 今は原点に返るときです。行きすぎた物質主義を振り返るときです。それはみんななんとなく感じていたはずです。

だから、パワースポット、パワーストーン、癒し、神社などが流行っている。
既存の枠をはずして方向転換をする。
数年前から、自分の欲だけに走る人や会社や団体はあっという間に倒れています。

(リマ: 癒しブームは物質主義の反省だったのね。ウソツキ会社がどんどん倒産するのも、真心が必要な時代に入ったからなのね。)

ホホコさん: これからは自分の人生にしみじみと幸せを感じる人が増えます。周りの人に広い心を持つことで、自分が幸せになる。夢やワクワクすることをすると、周りに化学変化を起こし、世界平和につながります。

私の声がかすれたのは、普段言わなくてもいいことを言っているから。これからは短く簡単に伝えなさいというお知らせです。(^-^)

ここで、これ以上声が出せなくなり、山崎拓巳さん、浜口隆則さん3人のトークショーになりました。3人の話のまとめです。漫才みたいで面白かったです。

苦労しないと成功できないというのは、昔の日本人の価値観。
これからは気楽なプラス志向が良い。いいかげんとは違う。

震災の影響はまだ長く続くので、継続的な支援が必要。
そのために自分が幸せにあふれること。

人の出会いはターニングポイント。

今度のことで、死を身近に感じた。
明日が来ないかもしれない。
これからはやりたいことをやろう。
アクションが早くなった。


リマ: やっぱり、ホホコさんは違います。他の起業家さんたちもスピリチュアルな法則を実行していますが、ホホコさんほどはっきりと認識していないような気がしました。

スラスラとなんでもないことのように、スピリチュアルなお話をされるホホコさんに敬服しました。タダモノじゃありません。前世はすごい聖者だったのかも。

自分が幸せになることが世界の平和につながるのです。もっと大いばりで幸せを追求しましょう。

私の隣席の女性もホホコさんファンでした。ホホコさんの本はほとんど持っているそうです。反対の席の男性(20代)もホホコさんが好きだと言っていました。これからも迷える男女のために、無理しないでがんばって欲しいです。

ホホコさん、これからも応援しています。
┗(#≧∀≦)┛ハッスル!!!


:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.15 Sunday 14:36 | comments(4) | - | 

浅見帆帆子さん「大丈夫!うまくいくから」

大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する
大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する 浅見 帆帆子

おすすめ平均
starsやっぱ好き
stars著者は物質的
stars皆さん、楽をしたがりすぎ
stars考え方の幅が広がる
stars「精神力のアップ」がこの本のキーワード。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近、浅見帆帆子さん本を読み直しています。
私が何年もかけて苦労して学んできたことが、実に簡潔にまとめられています。

なあ〜んだ、ここにちゃーんと書いてあるじゃないの!(*〇o〇*)

しかし苦労の末、実感できたからこそ、このシンプルな本が真実だとわかるのだと思います。まだ、スピリチュアルに興味のなかった時に読んでいても、
ふ〜ん,そうなんだ〜良いことが書いてあるね〜
で終わっていたでしょう。

文章の端々に、帆帆子さんがこういうことをいつも真剣に考えていたことが伺えます。

やっぱり彼女はタダモノではないようです。

苦労知らずのお嬢様のような顔をしているあなたは一体何者なの?
と言いたくなります。 (^▽^)

マシュー君のメッセージにも同じような意味のことばがありました。

6. 光を受けることは、”善い人生”を送るといった程度の単純なことです。親切で、愛情にあふれ、自尊心を持ち、人から信頼され、誠実で、役立つ人であり、明るく、寛容で、希望に満ち、思いやりがあり、快活で、楽天的で、明るく、そして広いこころをもつこと・・そのような人生を意味深く、充実させる前向きな感情と性格・・は高い光の波動エネルギーを伝えます。あなたたちは魂のレベルでこのことを知っています・・"こころが浮くようだ”とか”私の人生の光”そして”光を見る”といった高揚感や「あそうか」という瞬間を思わせる表現を思えばいいでしょう。
http://moritagen.blogspot.com/2010/09/blog-post_18.html


マシュー君のメッセージより、ホホコさんの文章の方が私には頭に入りやすいです。
比べてみると、同じことを言っているのだと思います。

マシュー君のメッセージをホホコさん風に言うと、
精神レベルをあげることです。

思いが現実化するのも、良い人間関係が出来るのも、ステキな恋人が出来るのも精神レベルと密接に関係があります。
長いですが、この本から引用してみます。


精神レベルはプラスのパワーをためれば瞬間に上がりますが、怒りや憎しみ、不安や心配などのマイナスを感じれば、簡単に下がりもします。

レベルが上がったことは、運のいいことがたくさん起こるようになるのでわかりやすいでしょう。

自分のまわりにいる人も、自分の精神レベルに応じた人が集まってきています。「類は友を呼ぶ」と言うように、人とのつながりも同じ波動を持つものが引き合っているということです。

だから、精神レベルをどんどん上げると、それに応じた交友範囲が広がっていきます。
こういう人と知り合いになりたいなあという人と、いつの間にかつながったり、自分の夢を実現する手伝いをしてくれる人にめぐりあったりします。自分がすごい人だなあと感じる素晴らしい人にも自然と出会うようになります。

この「自然と」がポイントです。
作為的に考えなくても、自分にとって必要であれば流れにまかせているだけで出会うようになるのです。

人の精神レベルらせん構造になっていると考えます。
スパイラルのようにグルグルまわりながら上へ(または下へ)上がっていくのです。
一度上がったのに下がることもあります。

人の出会いは、このそれぞれのらせんの輪が重なったときに起こります。
横のつながりなので、高さの違う人同士は絶対に重なりません。

精神レベルが上がると、苦手だった人、「いやだなあ」と思っていた人に対して、今まで嫌と思っていたことを感じなくなります。だから、苦手な人とも深く関わらずに済むようになるのです。

相手に腹が立つのは、自分が相手と同じレベルにいるということで、あなたのほうがレベルが上であれば、なにも感じません。子供言うことに本気で腹を立てる大人はいないようなものです。なんとも感じなくなります。そして、その人の良い部分とだけ付き合えるようになります。

企業に勤めている友達が、「上司に評判の悪い人がいて、同僚がみんな嫌っているんだけど、わたしはそんなに嫌な人ではないと思うし、そこまで言うかなあって思う」と話していました。

これは彼女だけがかわいがられているとか、彼女が鈍感だから気づかないということではなく、彼女はその上司の良い面とだけ付き合えているのです。彼女の前では、その上司の嫌な面が出ずに済んでいる、ということです。

精神レベルが高くなると、以前だったら気にしていた人の言動には左右されなくなります。つまり、「苦手な人と縁が切れる」という意味は、会わなくなるということだけでなく、精神的に縁が切れるということです。見た目には関係が続いていても、つきあい方が変わったり、嫌な部分が出てきたときに気にならなくなるので、そういう意味で被害を受けないようになる、ということなのです。

       ~~~  ~~~  ~~~


リマ:すごぉ〜い!
若いのに、なんて深い知恵なのでしょう。
私より、よっぽど精神レベルが高いです。
私には、まだまだ苦手な人がたくさんいます。 (;^_^ A 


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード

2010.11.03 Wednesday 21:34 | comments(0) | - | 

浅見帆帆子さん「わかった!恋愛編 運がよくなるコツ」

 
わかった!恋愛編 運がよくなるコツ
―あなたの思い、きっと伝わります
 恋愛編

浅見 帆帆子

おすすめ平均
starsなるほど
stars明るい希望が恋を呼ぶ
stars楽になりました!
stars恋愛に限らず
stars読み終えて気分がすっきりする本です
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと前の帆帆子さんの本です。

パラパラ読んでみると、とても良いことが書いてあります。
読みやすくて、すぐに読めてしまいました。

この本を書いたとき、帆帆子さんは26才
若くしてここまで書けるなんて、ただ者じゃない!
やはり、過去世では精神的指導者だったのでしょうね。

数秘では帆帆子さんの軌道数(人生のテーマ)は9です。
9:慈悲、思いやり、精神的指導者、人類愛

そして、表現数(人生の目的、仕事)は7です。
7:英知、独り、内面の豊かさ

う〜ん、まさにぴったり!

帆帆子さんは精神レベルを上げれば、すべてうまく行くと書いています。
ステキな人に出会いたかったら、精神レベルを上げることが一番の解決方法です。

人間関係も仕事も精神レベルを上げるとスムーズに行くようになります。
精神レベルとはスピリチュアルで言われている波動のことです。

精神レベルが低いからダメな人なのではなく、家庭環境、地位、財産などに関係なく、誰でも自分の意識ひとつで変えられるのです。

帆帆子さんは書いています。

「精神レベルを上げていけば、あらゆる種類のトラブルが解決し、自分だけに起こるように感じる突発的な悲しいことも、なくなる」

「今の自分には絶対無理と思えるような夢も実現する」
と、はっきり断言できます。

そして、日常生活での初級編として、次のようなことが良いそうです。
(青文字は本からの引用です)

・毎日笑顔で過ごす
・まわりの人に優しくする
・礼儀正しくする
・自分の部屋や身の回りを掃除する
・心の中で家族に「ありがとう」と思う 
・まわりのことを穏やかな気持ちで眺める
・日々のどうでもいいことにイライラしない
・人の悪口を言わない
・自分の心がウキウキワクワク感じることをする、考える
・そのとき目の前にあることを一生懸命する
・憂鬱になること、いやな気分になることは考えない
・本当になってほしくないことは口に出さない
・心配しない
・プラス思考で明るく過ごす

リマ:この中で、私はどれだけ出来ているかしら  ( ̄〜 ̄;)??

全部できなくても、日替わりで心がけていると、不思議に運の良いことが起きてきます。

そして、「最近、運がいいなあ」と思うようなことが起こり始めます。

・くじに当たった
・観たかった映画のチケットをもらった
・レストランで、わたしが最後の満席になった
・食べたいと思っていたら、家族がケーキを買ってきた
・話そうと思っていた人とばったり出会った
・暇だなあと思っていたら、遊びのお誘いが入った

「ラッキー」とつぶやいて忘れてしまうような小さなことですが、こういう小さな変化に気づいて素直に喜んでいると、もっとすごいことが起こり始めます。

それは人生を左右するようなタイミングのよいことです。大きな仕事、結婚などです。
小さな日常の積み重ねが明るい心の時間を増やして、幸運の流れに乗りやすくなるのです。

恋愛でも同じです。

出会いがない、まわりに素敵な人がいない、と嘆いている人はもっと精神レベルを上げると良い出会いが起きます。

今出会いがないのは、現在の環境(職場、学校など)やあなたの容姿のせいではありません。
出会いとは同じレベルの人同士が引き合って起きるのです。

レベルが上がると、あなたが素敵だと思っている人と同じレベルになるので、出会いが起きます。

いや〜、書いていて自分のことを言われているようです。 (;^_^ A

以前、ネガティブだったときは根暗な愚痴っぽい知り合いが多かったのです。
長く話していると、後でどっと疲れていました。

最近は、ポジティブで前向きで、良い人だな〜と尊敬できる知り合いや友人が増えました。

この本は恋愛編と書いてありますが、すべての人間関係のコツが凝縮されています。

最後の章は「前世の影響、人と出会う意味、人との縁」について書かれています。
帆帆子さんの前世観がわかってとても興味深いです。

納得のいかない理不尽な出来事が起きても、もしかしたら前世と関係があるのかもしれないと考えてく、よくよしないことだと帆帆子さんは書いています。

「わたしはこれだけしているのに、どうしてこんなにつらい目に遭わなくてはいけないのか」と考え、そこから何も学んでいないと、わかるまで何度もつらいことは起きます。

つらい経験をしなくてはいけない人がいる理由は、それくらいのことが起こらないと、その人はいろいろなことを考えないからです。

そのイヤなことが、考えるきっかけを与えてくれたのです。
どんなことも、起きたその人にとってはプラスなのです。


本当にそのとおりです。

私も大病をするまで、自分のことをいろいろ考えたことがありませんでした。
病気を治すために、いろいろな治療法を試し、効果がなくてスピリチュアルな道に目を向けるようになりました。

もし病気にならなかったら、今でも出世や財産が人の値打ちだと思っていたでしょう。
人の気持ちを大事にする人にはなっていなかったでしょうね。

やっぱり帆帆子さんはスゴイ!!

帆帆子さんの本はスピリチュアルの基本ですね。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード  

2010.09.27 Monday 20:51 | comments(4) | - | 

帆帆子さんの放送を聞いて

クロード・ルノワール 息子
【ルノワールの息子 1905】

ゆうべ、帆帆子さんの放送を聞きました。
1時間半の放送中、もっとたっぷり聞けるかと期待していましたが、音楽や他のコーナーもあって、実質30分くらいでした。

タイトルは「運と直感」でした。

お笑い芸人のクワバタオハラ小原正子さんと共演です。
小原正子さんは運の悪い人代表ですって (^∇^)

おかしかったのは、帆帆子さんが運の良くなるコツの話をすると、オハラさんがでも〜とかだって〜と反対するのです。しかし、だんだん帆帆子さんの話に引き込まれていき、自分もやってみようかとなっていきました。

運の良くなるコツはとてもシンプルです。
どんな自己啓発書にも同じことが書いてあります。

アマゾンのレビューで、帆帆子さんの本はどれも同じ事が書いてあると批判している人がいましたが、基本は同じでも著者独自の味付けがそれぞれファンを引きつけているのですね。

私もいろいろ読みましたが、帆帆子さんの本はシンプルでわかりやすくて大好きです。

☆放送の話のポイント

運の良い人の共通点は

本人が自分は運がいいと思いこんでいる。
すべてのことにプラス思考をする。
運はつかむものではなく、気づくもの。
運の良い人と付き合う。
感謝する。
ワクワクすることをする。
直感を生かす。
直感は見えない世界からの情報。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月16日 午後1時〜5時
東京 恵比寿
リマのHAPPYお茶会のお知らせ
http://rimaroom.jugem.jp/?cid=59

皆様のご参加お待ちしております。\(´∀`)/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     新・天使と過去生リーディングのお知らせ

    電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 

2010.07.08 Thursday 09:05 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>