<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

聖母戴冠


フィリッポ・リッピ聖母戴冠
【フィリッポ・リッピ 聖母戴冠(部分)】

ついに、マリア様のお話もクライマックスです。
外典「黄金伝説」によると、天に戻ったマリアは、天の女王として冠を授けられ、玉座を与えられました。

絵画では聖母マリアに冠を授けるのはキリスト、神、聖霊(白鳩)などです。
天使たちの聖歌隊に取り囲まれている場合もあります。

キリストが手に書物を持っていることもあります。
そこには「来たれ、わが選ばれし御方よ。われ汝をわが玉座につかせん」と書かれています。

フラアンジェリコ 聖母戴冠
【フラアンジェリコ 聖母戴冠(部分)】

もはや、彼女は地上のキリストの母ではなく、「天の女王」、教会の擬人像としての性格を持っていました。ゴシック聖堂の入り口や聖堂の祭壇画に描かれ、礼拝の対象となりました。
中世ヨーロッパでは、聖母信仰が非常に高まりました。

マリア様の衣装に使われている青はウルトラマリン・ブルーと言われ、「海の向こうから来た青」という意味です。材料にはラピスラズリを粉にしたものが使われています。特に聖母戴冠の画には高価な宝石良質な金がふんだんに使われていて、まさに豪華な天上の色彩を表現してあります。

エル・グレコ聖母戴冠
【エルグレコ 聖母戴冠 1591】

マリア様は14才で身ごもり、15才で出産しました。33年間イエス・キリストと過ごし、受難後24年間もしくは12年生きて、60〜72才で亡くなりました。しかし、戴冠の絵では若々しい永遠の女性として描かれています。

botticelliマニフィカトの聖母
【サンドロ ボッティチェッリ マニフィカトの聖母 1482】

この絵では、イエスではなく天使から冠を授けられています。
とても美しく慈愛に満ちた清らかなマリア様です。
王冠も繊細で美しいです。

手元の本には聖母マリアを称え誉める歌「マリア頌歌 マニフェカト」が記されています。
私の一番のお気に入りです。

botticelliマニフィカトの聖母部分
【マリア様 拡大】


おまけです。

めでたしの祈り (めでたしとは臨終のこと)

めでたし、聖寵(せいちょう)充ち満てるマリア、
主御身と共にまします。

御身は女のうちにて祝せられ、
御胎内の御子イエズスも祝せられ給う。

天主の御母(おんはは)聖マリア、
罪人(つみびと)なるわれらのために、
今も臨終の時も祈り給え。
アーメン。




まだまだ紹介したいマリア様の絵がありますが、あまりにも多いのでまたの機会にしたいと思います。名画っていいですね〜(=´∇`=)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード  

2010.09.17 Friday 20:43 | comments(2) | - | 

聖母マリアの死


聖母マリアの死
【マリアの死】イエスが抱いている幼子はマリアの魂だと言われています。


フラアンジェリコ聖母マリアの死
【フラアンジェリコ マリアの死】


ホルバイン マリアの死
【ホルバイン マリアの死 1490】
マリアの衣装や、ベッド、家具などが、15世紀末ドイツの都市の裕福な中流家庭の風俗になっています。純粋さを表すため若々しく描かれたマリアの左側に天国を象徴するシュロの葉を持った大天使ミカエルが、周囲には嘆き悲しむ弟子たちが描かれています。上部には天国へ入るマリアの魂とイエスがいます。

ホルバイン 天国に入るマリアの魂
【ホルバイン マリアの死(部分) 天国に入るマリアの魂】


ホルバイン マリアとミカエル
【ホルバイン マリアの死(部分) マリアとミカエル】

我が子イエスが受難の末、天に召されてから20年ほど経ちました。

年を取ったマリアの前に天使が現れました。
このときの天使は受胎告知のガブリエルではなく、生死を司るミカエルでした。

ミカエルはマリアが3日後に眠ると告げました。マリアが各地で活動しているイエスの弟子たち会いたいと願うと、彼らが雲に乗って集まってきました。

マリアは、お告げ通り、3日後に眠るように息を引き取りました。
夜中の3時頃、イエスが天から降りてきてマリアの魂を抱いて昇天したのでした。

長い悲しみの時を超えて、マリアはついに愛するわが子と共に天に帰ることができました。

8月15日聖母被昇天の日と伝えられています。
(イエスのように自分では天国に行けないので、イエスが迎えに来たからです。)


ラファエル 聖母戴冠
【ラファエル 聖母戴冠 1403 】
下でカラの棺を見て弟子たちが驚いて見上げています。


ラファエル 聖母戴冠(上部)
【ラファエル 聖母戴冠 1403(部分)】イエスから冠を授けられるマリア

マリアの亡骸はゲッセマネ近郊のケデロン谷の墓場に運ばれました。
シュロの葉を持ったヨハネが先頭を歩きました。
しかし、埋葬の時には棺の中にはサンダルしか残っていませんでした。

つづく

とうとう、天国でイエス様と再開できて良かったです。
調べてみるまで、こんなに苦労なさっているとは知りませんでした。
(;∀;)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  9月の対面リーディングモニター募集

   電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード  

2010.09.14 Tuesday 21:23 | comments(4) | - | 

イエスの死

ホフマン 33才のキリスト
【ホフマン 33才のキリスト】


フランチェスカ キリストの洗礼
【ピエロ・デッラ・フランチェスカ キリストの洗礼 1448】


20年後、夫ヨセフはすでに亡くなり、イエスは32才のとき、ヨルダン川のほとり予言者ヨハネの洗礼を受けてから、宣教活動を始めました。

予言者ヨハネは司祭ザカリアとエリザベツの息子です。
イエスより半年早く生まれました。

幼いイエスとヨハネが一緒に描かれている絵画が多いのですが、実際に会ったのはこのときが始めてでした。

ダ・ビンチ 洗礼者ヨハネ
【レオナルド・ダ・ビンチ 洗礼者ヨハネ】
ヨハネは美男子だったようです。

ヨハネはヨルダン川のそばの荒野で厳しい苦行をしていました。
ラクダの毛皮をまとい、腰は革ヒモでしばり、イナゴと野蜜を食事にしていました。
そんな彼の元には信者が集まり、説教を聞き、洗礼を受けていました。
「悔い改めなさい。天のみ国が近づいたから」

そして、イエスに対して「私こそ、あなたから洗礼を受けるべきです」と謙遜しました。
イエスが洗礼を受けると、天が開け、聖霊が鳩の姿で降りてきました。

当時のエルサレムを治めていたヘロデ王は、イエス誕生時に男の子を皆殺しにさせたヘロデ大王の息子でした。

王は自分の結婚をヨハネに非難されたために、ヨハネを捕らえて牢に閉じこめてしまいます。そして、サロメ母娘の策略で首を切られてしまいました。

ヴェロネーゼ カナの婚礼
【P・ヴェロネーゼ カナの婚礼 部分】 


イエスは家から離れて説教しながら各地を巡りました。
母マリアとカナの村での結婚式で会ったのが、今生の別れとなりました。
親戚の結婚式にイエスと弟子たち、マリアが招待されたのでした。

この時、マリアが「ブドウ酒がなくなりました」とつぶやいたのを聞いて、イエスが召使いに「6つのカメに水をいっぱいにしなさい」と指示して、水を上等のブドウ酒に変えました。イエスが公衆の前で見せた初めての奇蹟でした。

マリアが次に会ったとき、イエスはもうこの世の人ではありませんでした。


マンティーニャ キリストの磔刑(部分)
【マンティーニャ キリストの磔刑(部分) 1459】
磔になったキリストの足下で嘆くマリアです。


ミケランジェロ ピエタ
【ミケランジェロ ピエタ(敬虔な哀悼という意味のイタリア語)】


イエスの死の3日後、マグダラのマリアたちとに行ってみると、中は空っぽでした。
天使が現れてキリストは復活したと告げました。

その後40日に渡ってキリストは弟子たちの前に姿を現し、自分が生きていることを示しました。しかし、マリアの前には現れませんでした。

「マリアの死」につづく

いろいろ書きたいことがたくさんありますが、暑いので大急ぎではしょって書いています。ゴメンなさい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  
 電話リーディングのご案内

☆リマのHAPPYお茶会☆9月12日(日)

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード 

2010.09.06 Monday 23:55 | comments(2) | - | 

少年イエス迷子になる

ホフマン 12才のイエス
【ホフマン 12才のイエス】

ジョット 神殿のイエス 1305
【ジョット 神殿のイエス 1305】左橋に両親がいます。

イエスは一人っ子ではありませんでした。
ヨセフの先妻の子供たちと、マリアの産んだ弟妹がいました。

先妻の子供たちは大きいので別に暮らしていたのではないかと思います。


Mazzolino,Ludovic 神殿のイエス1525
【Mazzolino,Ludovic 1525】右端でマリアとヨセフが心配そうにしています。

イエスが12歳の時、過ぎ越しの巡礼で両親と一緒にエルサレムに行きました。その帰り、イエスが迷子になってしまいました。お祭りの大混雑の中、マリアとヨセフは必死になってエルサレム中を探し回りました。そして3日後神殿で学者と問答しているイエスを見つけました。


神殿で問答するイエス
【神殿で問答するイエス 】右後ろに両親がいます。

母マリアはイエスに向かって言いました

「なぜこんなことをしてくれたのです。お父さんもわたしも心配して捜していたのです。」
(。・ˇдˇ・。)

するとイエスは心配する両親にたいして
「どうしてわたしを探すのですか。わたしが自分の父の家にいるのは、当たり前だということ、知らなかったのですか。」と反問します。

しかし、両親にはイエスの言葉の意味が分かりませんでした。

リマ:この逸話はイエスが神の子であることを強調するためなのでしょう。
イエスは子供の頃から直感が鋭くて、高次とつながっていたのだと思います。
このとき、マリアとヨセフは命が縮む思いだったのでしょう。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  
 電話リーディングのご案内

☆リマのHAPPYお茶会☆9月12日(日)

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード 
2010.08.25 Wednesday 20:56 | comments(0) | - | 

エジプト逃避

ジオット 嬰児虐殺
【ジョット 嬰児虐殺】

一方、ユダヤを統治するヘロデ王は、来訪した博士たちによってイエスの誕生を知り、イエスが自分の権力を危うくすることを恐れました。

そして、兵士に命じてベツレヘム周辺の2才以下の男児を皆殺しにさせました。
これが、「嬰児虐殺」です。

ムリーリョ エジプト逃避
【ムリーリョ エジプト逃避 1655】

ヨセフとマリアは天使の知らせで危機から逃れ、エジプトに逃避してヘロデ王が没するまでの2年間を暮らしました。これが「エジプト逃避」といわれています。

この間、財産は国に残してきたので、ヨセフは大工仕事をして妻子を養いました。

カラバッジョ エジプト逃避途上の休息
【カラバッジョ エジプト逃避途上の休息】

夫ヨセフは婚約が決まったときはもう年だからと辞退しようとしたり、マリアが婚約中に妊娠したときも騒がず、そっとマリアを実家に帰そうとしました。


ジョルジュ・ラトゥール 大工ヨセフ
【ジョルジュ・ラトゥール 大工ヨセフ 1640年頃】
ろうそくを持っている子供がイエスです。

また、辛いエジプト逃避時代は運命に従い大工仕事で生計をたてて家族を守りました。
このように謙虚器の大きいところが聖母マリアの夫として選ばれたのでしょうね。


地味な存在ですが、ヨセフはエライです。 ^0^v

ヨセフは老人のように描かれていることが多いのですが、聖母の夫がイケメンのたくましい男性ではまずいという配慮があったのかもしれませんね。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  
 電話リーディングのご案内

対面リーディング・モニター募集のお知らせ

☆リマのHAPPYお茶会☆9月12日(日)


    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード

2010.08.14 Saturday 20:11 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>