<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【動画】谷村新司さんの「昴」はプレアデスの音楽だった。

頭が疲れたとき、はやし浩司さんの宇宙人動画を見ると、遠い宇宙に思いを馳せ、とても癒されます。
この動画もおすすめですよ〜
珍しく音楽のお話です。

すばる


谷村新司さんの名曲「昴」プレアデスから降りてきた音楽だという話から、日本の音階は1900年前からの古い音階で、アフリカ、ドゴン族ともつながるらしいです。
ドゴン族といえば、シリウスと深い関係がありますよね。
短い動画がいくつもつながっているので、シリウスとドゴン族の動画まででも見ると楽しいです。

以下は動画の説明です。

すばる2

2241(1)Video Diary#0315補足版・Humans, guided by Aliens 神々によって指導される人間たち

byはやし浩司
2017/03/15 に公開

2241+2232(5)+ 2227+2185(2)+ 1814+1776
A strange Line between The Dogon’s Sirius and the Pleiades (Subaru)
ドゴンのシリウスと、プレアデス(昴)をつなぐ謎の点と線
谷村新司さんの「昴」の謎、そして日本のヨナ抜き音階

今が選択のとき
Himiko’s Music Scale 卑弥呼の音階
Mystery of “Yona-nuki” Music Scale

 

謎のヨナ抜き音階

ペンタトニク音階というのは、7音階とはちがい、5つの音階からなる音階をいいます。
5音階は、世界中で広く使われています。
わかりやすく言えば、7音階から2音階抜いたということになりますが、抜き方にはいろいろあります。
で、そのひとつ、つまり4番目のファと、7番目のシを抜いたのが、日本の「ヨナ抜き音階」ということになります。
それについての動画は、このあとにつなげておきますが、そのヨナ抜き音階と同じ音階が、黒人音楽のブルースでも、その基礎となっているというのです。

ドゴン族

アジア大陸の諸国からもたらされた音楽や舞に、上代以前
から伝わる音楽や舞が融合し日本化した芸術で、10世紀頃
に大まかな形態が成立し、今日まで伝承されている。
元は、奈良時代にまでさかのぼる。

現在においては、
(1) 国風歌舞(くにぶりのうたまい) — 日本古来の歌謡
をもとに平安期に完成された、神道や皇室に深い関
わりをもつ歌舞。


(2) 大陸系の楽舞 — 5世紀頃から9世紀頃までの間に大陸
から伝わった楽舞をもとに日本で作られた、中国、
天竺、林邑系の唐楽(とうがく)と、朝鮮半島、
渤海系の高麗楽(こまがく)。


(3) 謡物(うたいもの) — 日本古来の民詩や漢詩に節づけをし、
大陸からの渡来楽器による伴奏をともなう平安期に作られた歌曲。
の三つに大別される。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

私たち人間には、人間がまだ知らない、隠されたもうひとつの歴史がある。

谷村新司の不思議すぎる話  – 2014/1/30
谷村 新司 (著)

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.03.16 Thursday 20:34 | comments(0) | - | 

【動画】ジャンクDNAに隠された、スーパーエイリアンからの暗号byはやし浩司

林動画1

久しぶりにはやし浩司さんの動画を見たら、とても興味深い内容でした。

内容のメモです。

神々はどこにいるのか?
ある科学者のグループは神は私たちのDNAにいるという。
チャング博士たちは、人類のDNAには太陽系外のエイリアンの遺伝子コードが組み込まれているという結論に達した。
それは数十億年も前のことだ。
そのエイリアンは誰によって創られたのか。
2008年11月14日にローマ法王ベネディクト16世は「神はアダムとイブと共に、地球外生命体を創造された」と声明を発表した。

はやし動画2

私が以前、「エイリアンインタビュー」で興奮しましたが、やはり人類の遺伝子に宇宙人のDNAコードが組み込まれていたのですね。
私たちははるかな宇宙に起源があるのです。
想像するだけでワクワクします。

2226(5B)A Cipher in Junk DNAジャンク(ゴミ)DNAに隠された、スーパーエイリアンからの暗号byはやし浩司
2017/02/25 に公開
2226(5)+ 1138B+833+1092

 

(人間について:人間はどこから来たのか、またどこへ行くのか)
○Gods’ Greeting Cards(神々が残した名刺)
人間はこの太陽系外で、エイリアンによって数十億年前に作られた。その科学的証拠。
要するに、彼らの研究によれば、結論はこうである。私たち人間は、
太陽系の外で発明され、すでにそれから数10億年がたっているということ。
ひとつの謎が残る。それはもし私たち人間が、エイリアンによって作れられたものだとするなら、そのエイリアンは、だれによって創られたのかという謎である』(UFO Sightings Hotspotより)
はやし浩司

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

 

 

2017.02.27 Monday 13:06 | comments(0) | - | 

【動画】UFOの内部はどうなっているのかbyはやし浩司

【UFOの内部はどうなっているのか はやし浩司】

 

以前ご紹介したはやし浩司さんの動画の続きです。
【動画】エイリアンと不思議なブローチの謎
 

私はこの円盤型のブローチの動画を見たとき、なぜか異常に興奮しました。
このUFOと縁があるのかもしれません。

それ以来、はやしさんの動画はほとんど欠かさず見ています。
全部を信じてはいませんが、はやしさんの切り口は非常に斬新で面白いです。
ただ、私のアイデアを盗用しないでくださいとしつこいですね〜

 

真実は誰が調べても、最後は同じ所に行き着きます。
誰が一番に見つけたかは重要なことではありません。
真実は誰も知らないときから、そこにあったのです。

 

はやし1

2157(1)UFOの内部・UFOの内部はどうなっているのかbyはやし浩司
2016/12/26 に公開

 

UFOの内部はどうなっているのか。
作家のカピエル・ラーアジュは、つぎのように書いています。
UFOの内部について、私たち人間は、人間が今、使っているものを標準にして、ものを考えようとします。

たとえば椅子にしても、ダッシュボードにしても、推進装置や燃料タンクにしても、です。
スティーブン・スピルバーグにしても、ジャエムズ・キャメロンにしても、そうです、と。
私、はやし浩司は、この謎について考えてみます。
UFOの内部はどうなっているか、と。

 

はやし3

【各地で発見されたUFO型の遺物、上がアステカ、下は日本】

 

マヤの奇妙な物体
前方後円墳は、UFOの発着台だった。
UFOは実在する、2つの証拠
ピラミッドは、エイリアンの宇宙船の着陸台だった。
またマヤ人は宇宙旅行を楽しんでいた。

 

はやし4

【世界各地で見つかったそっくりな顔】

 

最大の謎は、なぜ今(2012〜3年)になってメキシコ政府は、それまで隠しもっていた考古学資料を公開したかということですね。
またなぜそれまで彼らは、こうした資料を公開しなかったのでしょうか。
謎が残ります。

はやし浩司

 

私たち人間には、人間がまだ知らない、隠されたもうひとつの歴史がある。

 

はやし2

【UFO内部の想像図】

 

あなたの人生の目的は?課題は?前世は?
個人セッション受付中

  (西船橋サロン、東京駅近、柏駅近)
1月17日(火)
1月19日(木)→東京、柏駅近のみ
1月20日(金)
1月21日(土)
 

1月23日(月)

   詳細→☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2017.01.11 Wednesday 12:59 | comments(0) | - | 

【動画】北海道乙部町で見つかった謎の石は、UFOが落としていったのか?

 

【動画】北海道乙部町で見つかった謎の石・それはスタンプで彫りこまれた文字だったbyはやし浩司

 

 

はやし浩司さんの動画を見ていたら、北海道乙部町のことが出てきました。
かなり前の出来事ですが、地元TVで紹介され、専門家たちのインタビューもあって、興味深いです。
はやしさんは北海道まで行って、発見者からこの石を譲ってもらったそうです。

 

乙部町の石1

【動画表紙】

 

動画を見る限りでは、この石は、UFOや宇宙人と関わっていると思います。

 

理由1.乙部町はひんぱんにUFOが現れる。
理由2.乙部町では牛のキャトルミューティレーション事件があった。
理由3.発見者の妻がUFOを見た直後に石を発見した。
その前日まで畑に石はなかった。

 

乙部町の石2

【牛のキャトルミューティレーション現場:アメリカ】

 

あとは、動画をみてくださいね。
ゼータ・レチクル星人(グレイ)が関係しているのでしょうか?

 

こういう不思議な事件の謎解きは楽しいですね。
 ヽ(^ - ^)ノ

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2016.12.14 Wednesday 12:18 | comments(0) | - | 

UFO界の女帝リンダ女史インタビュー続き

リンダ1

【エイリアンCON 撮影トカナ】

 

「地球はエイリアンの研究所」だった!

のリンダ女史インタビュー続編です。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2066

 

「我々は強制的に神(宇宙人)を崇めるよう操作された」「重力の中和技術が米で完成」

UFO界の女帝リンダがトカナに熱弁!
2016.12.03

 

インタビューの要約です。

 

去る10月末、米国サンタクララで「エイリアンCON」が3日間にわたって開催された。
全世界からUFO&宇宙人論者が一同に集結した、世界初にして最大規模の試みである。
主催は、シリーズ番組「古代の宇宙人」の「ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ」(スカパー!やケーブルテレビなどで視聴可能)。

 

■UFO研究家の頂点に君臨するリンダ女史

 

さて、エイリアンCON特集の第1弾は、長年にわたり米国におけるUFO研究の第一人者として君臨するリンダ・モウルトン・ハウ氏(以下、リンダ女史)。

 

リンダ女史は、UFOと宇宙人研究の傍ら、科学・薬学・環境の分野において世界的に有名な研究者、調査リポーターとしても活躍、過去に複数のエミー賞(米テレビ界における最大の栄誉)を受賞している。

日本を代表するUFO研究家である矢追純一氏と共演したこともある。


「古代の宇宙人」にも出演、人間と宇宙人による惑星間交流の歴史を次々と暴露している。

エイリアンCONでもリンダ女史が登壇するや否や、瞬く間に1000人規模の黒山の人だかりと歓声が飛び交った。

 

リンダ2

【パネルディスカッションの様子。リンダ女史は、はるか遠方に 撮影トカナ】

 

■地球の平和と宇宙の平和、内なる声に耳を傾ける

 

リンダ女史 私がこれまで40年間、仕事の原動力としてきた思いは、私とは何者か? 何千年もかけて発展してきたさまざまな技術とは、一体何なのか? と自らに問いかけているからでしょう。

 

過去、このようなカンファレンスといえば、UFOなどの奇妙な光について調査するものでしたが、今ではさまざまな種類の知的生命体を検証するというものに変わりました。
人々は、この疑問に対する答えが欲しくて、エイリアンCONにはるばるやって来るのだと思います。

日本でも、多くの人々がUFOを目撃し、彼らと交流できるようになれば、素晴らしいことだと思いませんか。

 

――同感です! 人類は宇宙平和の実現を目指すべきだと思います。


■宇宙人に跪く時代の終焉、そして未来

 

――人類のテクノロジーが地球外生命体からもたらされたとする「古代宇宙飛行士説」についてもお聞きします。リンダさんは、この説を支持するお立場ですね。

 

リンダ女史 すでに地球上にやって来ていた宇宙人が遺伝子の交配を始め、私たちホモ・サピエンスをそのように創り出されましたね。
そして人間は、常に自分たちを創り出した創造主を崇めつつ、進化を開始しました。
つまり創造主とは神ではなく、宇宙人だったのです。

 

私たちが享受しているテクノロジーは、宇宙人によってもたらされました。
初期のホモ・サピjavascript:void('Red')エンスは、それを岩絵として彫ったり、楔形文字として刻むことはできたのです。


シュメール神話に登場する背の高い神々「アヌンナキ」(宇宙人)たちが持っている竿のようなものですが、
これも岩石に彫られていますが、言語を理解するための道具です。
それを見れば、宇宙人と人類とが共存していたことは一目瞭然でしょう。
そして人間たちは強制的に神(宇宙人)に向かって跪くように仕向けられたのです。

 

――果たして、地球に文明をもたらした宇宙人たちは、現在の私たちを見てどう思っているのでしょうか?

 

リンダ女史 これからの人間は、どんな宇宙人に対しても跪く必要がなくなると思います。
もともとは宇宙人からもたらされた技術やアイデアであれ、それを自らの力で開花させてきたからです。

今や米政府は重力の中和技術原子の操作に力を注いでいると、私は確信しています。
これからは空間を瞬間移動する技術が発展します。
時空を捻じ曲げ、重力を中和させるのです。
それらは研究室内ですでに実現していると私は考えています。

 

――つまり人類は、かつて私たちの神であった宇宙人と、肩を並べる存在になっているということですね!

 

リンダ女史 はい、そしてもう一歩成長するためにも、まず私たちがしなければならないのは、隠されているすべての秘密を白日のもとに晒し、共有することです。
そして、この惑星のあらゆる国々をまとめて、ニューエイジをスタートさせることなのです!!

日本人とアメリカ人が、今こそともに手を取り合い、オープンなマインドで“真実”の扉を開きましょう!

 


全文はこちらです。
http://tocana.jp/2016/12/post_11651.html

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.12.10 Saturday 09:31 | comments(0) | - | 
 | 1 / 10 PAGES | >>