<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「出逢いの法則」5 運命のパートナーと出逢うために

シャガール 結婚式
【シャガール 結婚式】

「出逢いの法則」から、要点を書き出してみました。
詳しいことは本書を読んでくださいね。

運命のパートナーと出逢いたいのに、なかなか出逢えないという人の問題点をあげてみます。

Step1.
過去の出来事からの心の痛みを解放する

過去の出来事からの心の痛みをもっている。
失恋や離婚など、過去の苦しい経験からできた心の傷が癒えていない。
自分に自信がない。自分が好きでない。

Step2.
自分の未来を明確にする

未来がイメージできていない。
どんな人が自分の運命のパートナーなのかわからない。
まわりに理想だと思える人が見つからない。

Step3.
今を最大限に生かす

今やるべきことが明確でない。
異性とどのように接したらよいかがわからない。
異性と友だち以上の関係になれない。
どうしたら運命のパートナーと出逢えるのか見当がつかない。


その前に「運命のパートナーに出逢うとコミット(誓約)する」ことが必要です。
今まで、運命のパートナーと出逢いたいと思っていたのにもかかわらず出逢えないとしたら、自分では気づかないうちに出逢えないパターンが習慣になっているかもしれません。
そのために誓約書を書いて、いつも目に触れるところに張っておき、潜在意識にインプットします。

そして、「自分の人生は自分で切り開く」心構えが必要です。
相手が話しかけてくるまで待つなどの受け身の消極的な態度ではダメです。
自分から行動を起こそう。


さて、詳しくは本書のワークを良く読んでから進めて欲しいのですが、
私が興味あるのはStep3.今を最大限に生かす です。

Step3.には次の3つのワークがあげられています。

,匹鵑幣譴盻舒いの場とする
異性間コミュニケーション・スキルとマインドを高める
自分らしさを磨く

,匹鵑幣譴盻舒いの場とするでは、子どもの時に、知らない人と話をしないようにしつけられたとしても、それでは出逢いがなくなってしまいます。そのため、人を見極める基準を持つことが必要です。

また、毎日出逢うたくさんの見知らぬ人たちは、自分の未来の友だち、恋人、パートナー候補です。知らない人とも愛とやさしさを分かち合う気持ちが大切です。

世界の66億人の中から、こうして出逢うこと自体すばらしい奇跡です。
一つ一つの出逢いに感謝して、出逢いを大切にしましょう。

ワークとしては、初対面の人に話しかける練習をします。

イチローが恋愛コーチングで受けたような異性と話す訓練をする前に、だれにでも話しかけられるようにするためです。

コンビニの店員さん、駅員さん、カフェで隣り合った人など、一日に○人の初対面の人と会話するなどの目標を決めます。

はじめは「今日は良い天気ですね」「ここは景色が良いですね」などの簡単な会話でOKです。

慣れてきたら、「ステキなネックレスですね」「笑顔がステキですね」など、相手をほめる内容を入れます。

次の上級編では、相手がどんなことに興味を持っているか質問してみます。
会話が弾んできたら、自分の好きなことも話してみます。
自分がどんな人なのか相手に伝える練習です。
同じ波長なら、会話が盛り上がるでしょう。
もし、相手が興味を示さなかったら、この人とは波長が合わなかったんだな〜と軽く考えます。

実際に、何人もの人に話しかけ、相手の性別、推定年齢、話した内容、盛り上がったかどうかなどの記録をとっておきましょう。

↓は省略します。

このワークはお友達を作る練習にとっても良いですね。
年令性別に関係なく、役にたつスキルだと思います。

今度私もやってみようと思っています。o(^o^)o    終わり

もっと詳しく知りたい人のために

◆クレア&イチロー公式サイト
ホームページ 
http://www.ClaireIchiro.com/


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.21 Saturday 17:22 | comments(4) | - | 

「出逢いの法則」4 PPMの法則

クレアとイチロー
【クレアさんとイチローさん】

オーストラリアのセミナーが終わって、それぞれの国に帰った二人には、ある共通の思いが出来ていました。
それは、「すばらしいパートナーシップを世の中に広めていきたい」という思いでした。

イチローは、女性と話をするのが苦手だという男性に、どうやったら女性とうまく話が出来るようになるかを伝えていきたいと思っていました。

そしてクレアと出逢い、自分自身の成功体験があったからこそ、その気持ちがより強くなりました。

一方、クレアは小学生の娘が家族についての作文で、「私のお父さんとお母さんは別々の家に暮らしています」とだけ書いてあったことにショックを受けました。

娘のような悲しい想いをする子ども達をこれ以上増やしたくない、夫婦仲良く子どもに愛情を注いで育てていける、そんな社会になって欲しいと強く思いました。

二人は、それぞれ自分たちの経験から「素晴らしいパートナーシップを広めて、幸せなカップルを世の中に増やしていきたい」という話に自然になっていったのです。

出逢って一週間しか経っていない、しかもほとんどの時間はイベントで、一緒に過ごしたのはほんのわずかの時間でした。
それにもかかわらず、二人とも「運命の人に出逢った」と感じていました。

二人は毎日メールや電話で相談しました。
そして、とうとうクレアは娘のミキとともに米国へ渡りました。


今では二人は、理想の相手に出逢うための実践的なセミナーを開いています。

今は主に男性向けですが、これから女性向けの講座も準備中だそうです。

イチローは自分の経験から、異性間コミュニケーションの法則を導き出しました。

それがPPMの法則です。

PPMの法則
(Push & Pull Method)

1.楽しさの要素 45%
2.思いやりの要素 25%
3.ロマンスの要素 25%
4.ワルの要素 5%

楽しさと思いやりはラ・ポール(信頼関係)を築くもの、
ロマンスとワルは「性的緊張感」を作り出すためです。
異性に感じるワクワク感、ドキドキ感のことです。

この両方のバランスが取れていないと、交際がうまく進まないのだそうです。

つづく

私がこの本を紹介するのは、人間関係に関する要点がうまくまとめられていると思うからです。男女関係以外でも、人間関係に興味のある方におすすめです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.12 Thursday 21:04 | comments(4) | - | 

「出逢いの法則」3 オーストラリア

ゴールドコーストの海岸
【ゴールドコーストの海岸】

イチローはボランティア通訳のために、オーストラリアへ飛びました。
ゴールドコーストのホテルの会場で、到着した人々が自己紹介しあっていました。

イチローも何人かに話しかけていると、ひとりの女性が目を引きました。
「クレアです。はじめまして」

(とてもステキな人だな。今まで練習してきたんだから、自信を持って接しよう)

二人が握手したとき、イチローは思いました。
(この人はどの女性とも違う。ぼくのことをわかってくれそうな気がする)

はじめての通訳は思ったより大変でした。
夜の11時過ぎにやっと1日目のイベントが終わりました。

クタクタになって通訳ブースから出たイチローをクレアが待っていて、両手を大きく広げてハグをしてくれました。
イチローはそれだけで一日の疲れが吹き飛ぶのでした。

「今、この瞬間に決断することは何か、心で決めるんだ」

ベッドでうとうとしながら、イチローは今日のトニーの言葉を思い出していました。

翌朝、目を覚ましたイチローは興奮して叫んでいました。
「ぼくが、今この瞬間に決断することは、クレアにぼくの思いを伝えることだ!」

2日目のイベントが終わった夜、二人は手をつないでホテルの屋上で話しました。
「はじめて会ったときから、クレアには特別な感じを受けたんだ。それで、クレアのことをもっと知りたいと思った。」

「私のことをもっと知りたいの?」

「クレアのことをもっといろいろ知りたいし、ぼくのことも知ってほしい」

 「私、シングルマザーなの。・・・」


クレアは、翌日のセッションで、自分が本当に望んでいるパートナーとの恋愛関係は、情熱に満ちあふれた恋愛関係であることを認識しました。

(私はこれからの人生、愛するパートナーと情熱に満ちあふれた恋愛関係を持ち続けたい!そして、見返りを求めない「ステージ3の愛」を生きるわ!)

イベントの最終日が終わると、二人は海岸近くの和風レストランで食事をしながら、お互いのことを話しました。
一段落ついたとき、クレアが言いました。

「私、ステキな出逢いがある予感がして、ここに来たの。イチローの話を聞いていたら、私が出逢いたいと思っていた人はイチローなんだってしみじみ思ったわ。私は、イチローに逢うためにわざわざ日本からここに来たんだなあって」

「ぼくも、クレアに逢うために、シカゴから通訳としてはるばるオーストラリアに来た気がするよ」

クレアは日本へ、イチローはシカゴへと帰りました。

帰国後、二人はメールや電話で連絡を取り合いました。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.06 Friday 22:39 | comments(0) | - | 

「出逢いの法則」2 ステージ3の愛

イチロー2
【イチローさん 公式HPからお借りしました。】

イチロー
はラジオで知った世界No.1コーチアンソニー・ロビンス(トニー)のセミナーに熱心に通い続け、心の傷を癒しながら人間関係のワークにはげみました。
念願の教授の椅子も手に入れました。

トニーのセミナーで、愛にはいくつものステージがあることを学びました。

一番低い愛のステージ1では、人は「愛とは与えてもらうもの」と感じています。
例えば、親からの愛を一身に受け取っている赤ちゃんです。

ステージ2「愛は交換するもの」と感じています。
愛を得るためには、何かを与えなければいけないと思っています。
愛は欲しい物の交換の道具です。

ステージ3では、「愛とは見返りを求めずに与え続けるもの」と感じられるようになります。

多くの人はステージ2にいるそうです。
「自分はパートナーに○○している。だから、私も○○して欲しい」

イチローは「どうすればステージ3の愛が見つかるのだろう?」と思いました。

そんなとき、オーストラリアで開催されるトニーのセミナーで、ボランティアの通訳を頼まれました。
人に貢献できることは素晴らしいことだ、イチローは引き受けてオーストラリアへ旅立ちました。


一方、クレアコーチングカウンセリングを勉強しながら、自己理解を深めていきました。
クレアが心を成長させるのに役だった7つの教えがあります。

1.人の幸せを自分の幸せのように喜べる人になる
2.過去と他人は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ
3.今の自分はすべて自分が選択してきたこと
4.自分に起こるすべてのことにプラスの意味づけをする
5.だれかの姿は、自分の心の投影である
6.自分が愛に満たされてこそ、人と愛を分かち合うことができる
7.すべてのことに感謝して生きる

そして、スペインのセミナーで一緒だった友人から、オーストラリアのトニーのチケットが回ってきました。
いつも実家の母に子どもを預けてセミナーに参加していたので心苦しかったのですが、思い切って頼んでみました。すると、いつもの小言もなく、あっさり承知してもらえました。クレアは母に感謝の思いでいっぱいでした。

そして、クレアとイチローはトニーのイベントで運命の出逢いをするのです。

つづく

世界No.1コーチアンソニー・ロビンス(トニー)とは?
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=20569

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.06 Friday 00:07 | comments(4) | - | 

「出逢いの法則」1 クレアとイチロー

 出逢いの法則
出逢いの法則

おすすめ平均

stars出会いの感度を高めよう!
stars出逢いの法則
stars頭では理解できているのですが、、、
stars著者の生き方に共感
stars自分自身を見つめなおすきっかけになる本
Amazonで詳しく見る by G-Tools


「出逢いの法則  
過去と他人は変えられない。自分と未来は、「出逢い」で変えられる!」
クレア&イチロー

とてもステキな本を見つけました。 o(^o^)o

クレア(日本人)はバツイチのシングルマザー。一人娘を育てながら、理想の再婚相手を見つけたいと念願していましたが、仕事と育児で多忙な毎日。

たまたまラジオで聞いた本田健さんの話に共感して、健さんの八ヶ岳セミナーに参加しました。それがきっかけとなり、スペイン、オーストラリアなどのセミナーにも積極的に参加するようになりました。

そして、心の傷を癒し、自分の夢と理想を手に入れるための行動を起こします。
ついに、運命の出逢いが・・・


一方、脳科学の研究者イチローは超真面目で仕事一途。
学生時代の失恋の傷が癒えず、女性と話をすることもできませんでした。

留学先のアメリカで友人もできず、孤独を紛らわすために研究に没頭の毎日。
とうとうたまらなくなり、心理カウンセリングを受けに行きます。
しかし、それでも心は満たされないままでした。

ある自己啓発セミナーで人間関係の大切さに気づかされます。
心の傷を癒しながら、いろいろなセミナーやワークで学んでいきました。

それから、恋愛のコーチングの特訓でたくさんの女性とデートや恋愛ができるようになります。そして、いつかステージ3の愛(見返りを求めない真実の愛)を見つけたいと願うようになりました。

そして、ボランティアで引き受けた通訳の仕事で、ついに運命の出逢いをするのです。
そのとき、イチローは42才、孤独な20年間のシングル生活についに終止符が・・・


まるで、大人のおとぎ話のようですが、これは二人の実話なのです。

理想のパートナーとの出逢いを求めている人におすすめの本です。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.04 Wednesday 21:31 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |