<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

常温核融合

Professer Arata
【海外の学会誌に発表されたProfesser Arata】

こんな記事を見つけました。

ついに常温核融合を成功させた科学者は日本人
2008年06月03日18時00分

誰もがあきらめかけていた常温核融合の再現に成功したそうです。

常温核融合とは「室温で水素原子の核融合反応が起こる」という現象ですが、最初に発見された常温核融合の現象を、実験で再現することができなかったために、第一線の研究対象からは長い間外されていました。けれど、先日、日本の科学者が常温核融合の実験に成功したという情報が流れてきました! その結果に間違いがなければ、革新的な方法でエネルギーの抽出ができる可能性が出てきたということなのです。スゴイのです。


なんだか良くわからないけれど、すごい話のようで、少し調べてみました。

1989年に海外の科学者が、高熱を使わずに普通の温度での核融合実験(核エネルギー実験)に成功したと発表して、世界中が大騒ぎになりました。これを常温核融合と言います。
それが実用化されれば、今の核施設のような大規模な大金のかかる施設は必要なくなるし、放射能の危険もほとんどなくなるからです。夢のような話です。フリーエネルギーに一歩近づいてきた感じです。

しかし、その実験を他の科学者がやってみましたが同じようには成功しなかったため、マスコミがよってたかって「インチキだ!!トンデモ科学だ!!」と総攻撃して、あっという間に世間の関心が消えてしまいました。

それでも、世界中にわずかですが、その可能性に賭けて細々と実験を続けた科学者たちがいました。そして、今では彼らのあいだでは、普通の温度で核融合が起きていることは当たり前の事実であり、実験の再現性もほぼ100%になっているのです。
凝集系核科学国際学会という国際学会(ISCMNS)も設立され、毎年国際会議が開かれています。


今回、物理学者、荒田吉明名誉教授らは、5/22に大阪大学で行った公開実験で、重水素ガスから高熱とヘリウム原子を検出し、低エネルギーの原子核反応を証明したということです。

この常温核融合実験では、荒田教授はパラジウムと酸化ジルコニウムの合金を含んだ超微細金属粒子内に重水素ガスを注入するという方法を採用しました。教授によれば、合金は重水素を核融合させ、粒子内の温度を高めることで、50時間は温かくしておくことができるのだとか。

この実験はMartin FleishmanとStanely Ponsが偶然にこの現象を発見したと1989年に発表して以来初めての、実験者以外に認知された常温核融合実験となりました。数多の研究者がこの再現に失敗してから、常温核融合はエセ科学の代名詞となっていたのですが、今回の実験を目の当たりにした人たちによれば

「荒田教授が提示した手法は、再現できる可能性が高い」
とのこと。

誰もこのデモンストレーションを「でっち上げだ」と言わなければ、だれもが渇望し続けた安くて豊富なエネルギー源を、高熱なしで生成する方法(通常の核融合は、ものすごーい高熱を発するため)を、荒田教授はついに発見した! ということになります。


以上青文字の部分はlivedoor ニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/3667591/

しかし、招待されていた毎日、朝日、読売、NHKなどの大手マスコミは、これをニュースとして報道しませんでした。日刊工業新聞日経産業新聞でしか報道されなかったようです。


どちらも簡潔にうまくまとめてあります。(5月23日付新聞)

日刊工業新聞の方は、3重水素の生成には3億度の超高温が必要だが、今回ヘリウムが検出されたことで固体内で常温核融合が起っている可能性がある、としている。

 日経産業新聞は、大阪大学の荒田吉明名誉教授は外部から熱を投入せずともエネルギーを取り出す公開実験に成功。核融合でできたとみられるヘリウムが大量に検出された。しかし、熱測定は難しく証拠とするには多くの追試が必要としている。


この部分は下記のサイトから引用しました。
常温核融合は本当だった! その12
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm

海外ではこの実験はかなり注目されました。
海外のエネルギー学会誌New Energy Timesに大きく取り上げられました。
アメリカ、ロシア、イタリア、中国などではずっと研究が続けられてきたそうです。
最近インドも研究開発に名乗りを上げたそうです。

常温核融合の本

最近出版された常温核融合の本です。
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1361-1
「核変換」はすでに100%再現可能になっている!

常温核融合2008
凝集核融合のメカニズム
高橋 亮人 著
2008年 5月26日発売  

 
 常温核融合は、1989〜1990年には、“放射能がほぼ発生しない、クリーンな核エネルギー”として、科学界やマスコミを賑わせました。常温核融合がエネルギー源として実現すれば、今、世界が抱えているエネルギー問題は一気に解決に向かうことになるからです。
 ところが、再現性の悪さなどから、「似非(えせ)科学」と指弾され、研究者たちも次々と去っていきました。

 しかし、その後も、日本で約50人、世界でもアメリカ、ロシア、イタリア、中国などで300人が研究を続け、ついに、2004年3月には、イギリス登録の正規学会「凝集系核科学国際学会」(ISCMNS)が発足し、研究者コミュニティとして正式な学会をもつことになりました。
 そして、現在に至るまで、100パーセント再現性のある「核変換」実験などを含め、数多くの研究者からさまざまな発表が行なわれ、徐々にその実像が解明されようとしています。

 本書は、当分野の第一人者である著者が、「常温核融合」(凝集系核科学)研究の歴史と、著者らの最近の研究成果を解説します。
引用おわり


☆安くてクリーンなエネルギー開発は日本のお家芸のはずに、なぜ無視されてしまうのでしょうか?☆

闇の勢力の利権が絡んでいるというウワサです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

青りんご 天使とソウルメイトリーディング募集中

赤りんご 天使と過去生リーディング募集中

赤りんご リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.06.07 Saturday 08:25 | comments(2) | - | 

フリーエネルギー

去年2007年に出た本「まもなく宇宙人が到着します」田村珠宝にフリーエネルギーのことが書かれてあります。



それは宇宙人から教えてもらった技術で、その技術を使えば環境破壊も無く燃料代や電気代がタダで無限のエネルギーが使えるようになるそうです。

原子力発電所も不要となり、石油もいらなくなります。

しかし、何故かフリーエネルギーの研究者は突然行方不明になったり、急死してしまうそうです。

クロアチアの天才科学者ニコラ・テスラも100年以上前に宇宙人からその情報を得たということですが、無実の罪で捕らえられ獄死してしまいました。


本当にそんな理想的なエネルギーがあるのでしょうか。

フリーエネルギー&重力制御のHP
その中のあるページ

『 KeelyNetの現在のトップページで知りましたが、水の物性を電気的に変化させて「燃える液体」に変えてしまう商品装置「Eco Tube」の販売がニュージーランドから始まっています(世界初)。さあ、あなたも$299.00(約3万5千円)でEco Tubeを買って、ほぼ無料の燃料(水)をあなたの車の燃料タンクに注ぎ込んで(ある意味、冷や汗ものですが(^^; )気分良く車を走らせましょう! 近い将来に、元は取れることは明らかな金額ですな。え? 燃料電池車? いやいや、違いますよ。水素自動車ですらありません。水を電気分解しない(水の物性を変えてしまうから)のですから、「水自動車」ですね!!!
(200701051756) 』」


このページに水で車を走らせているニュース動画(米)がありました。

『また、STAN MAYERが水で車を走らせたことは有名ですが、ただ一度、アメリカのニュース番組で取り上げられた事があるそうで、YouTubeにありました。』

ほかにも、スイスロシアでもすでにフリーエネルギー装置を実用化しているそうです。

また、こんな記事の紹介もありました。

『日刊工業新聞2006年6月5日(月)第8面に載っていましたが、千葉大学工学部の大坪泰文教授が、蒸留水に高電圧を掛けると「ジェット水流になる」現象を見出したとのこと。高電圧を掛けると、マイナス極からプラス極に向かってジェット水流となる。7KVの電圧の場合、水中の羽根車が、300回転/分で回転したそうです。メカニズム不明との事ですが、要は水を負電荷の担体として考えて良い事が分かります。』

こわい記事

フリーエネルギーを公表すると殺される。!!!

どうもこれらの記事を読むと、宇宙からのエネルギーではなく、水の特殊な性質(今まで知られていないような)を利用したもののようです。

世界的な原油高、資源・食料も高騰している昨今、エネルギーがタダか格安になったらすごいですね。


ニキエル:これらの知識は、ずっと前から地球に届いていたのに、自己の利益のために隠す大きな勢力がありました。早く全世界に広めて、人々の生活が向上するように役立ててください。

リマ:ガソリン代がタダで走れる車なんて夢みたい!!
普通の車でも大丈夫かしら?
やはり、水専用のエンジンでないと走らないらしいですね。
先ずは、この知識をみんなが知ることから始めましょう。
\(o⌒∇⌒o)/ 


☆フリーエネルギーを地球のために、人類のために広めよう!!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディング始めました。

女神カードリーディング募集中
   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.02.21 Thursday 23:30 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |