<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

チベットの今

  B000BKJJ7Y
セブン・イヤーズ・イン・チベット〈ニューマスター版〉
ブラッド・ピット, デヴィッド・シューリス, B.D.ウォン, マコ岩松, ジャン=ジャック・アノー
角川ヘラルド・ピクチャーズ 2005-11-25

by G-Tools


先日、遅ればせながら、セブン・イヤーズ・イン・チベットのDVDを観ました。
かっこいいブラッド・ピット、美しいチベットの山々、そして平和なチベットの国が印象的でした。最後は中国に侵略されるチベットと、苦悩される若きダライ・ラマのお姿でした。

ダライ・ラマはチベットが中国に占領されてから、50年以上も亡命を続けられているのです。その間のご苦労と心労は並大抵のものではなかったことと思います。
チベットでは中国五輪後、ますますチベット人や僧侶の弾圧がひどくなっているようです。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2526694/3412777
ダライ・ラマ14世、腹痛で入院 手術の可能性も
2008年10月10日 12:46 発信地:ニューデリー/インド

http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51110026.html
2008年10月10日
ダライラマ法王の手術は無事終了いたしました。
法王庁の発表によれば、
「本日朝方、法王は胆石(内視鏡)手術を受けられ、無事終了された」
とのことです。
数日後にはダラムサラにお帰りになります。
これからの海外を含めたご予定も変更ないそうです。

また、その一ヶ月前には長兄タクツェル・リンポチェ氏が死去されています。
ご長兄様のご冥福とダライラマのご健康をお祈りします。

http://blog.livedoor.jp/rftibet/tag/%A5%BF%A5%AF%A5%C4%A5%A7%A5%EB%A1%A6%A5%EA%A5%F3%A5%DD%A5%C1%A5%A7
2008年09月09日
故タクツェル・リンポチェ 2004年のインタビューから

http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51116712.html
チベットNOW@ルンタ
2008年10月24日
チベット人への監視、弾圧は続く


☆最近はチベットに関する報道も少なくなりましたが、今でも中国のチベット人弾圧は続いています。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

赤りんご
 天使と過去生リーディング募集中

赤りんご
 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。
 

2008.10.25 Saturday 10:08 | comments(1) | - | 

長野聖火リレー

今日は早朝実家に戻りました。
聖火リレーのことが気になっていましたが、実家に着いて夜7時のNHKニュースで経過を知りました。アナウンサーが大した混乱も無く無事終わりましたと言っていましたが、日本の警察が中国政府のいいなりに厳重に取り締まった結果だったようです。

中国旗とチベット旗が入り乱れるチベット解放を訴える人

沿道を埋め尽くした大きな中国の赤い旗、それは異様な光景でした。
彼らは中国人留学生で、中国大使館の要請で大量動員され、旗やTシャツを支給され、用意されたチャーターバスで押し寄せたのです。

その証拠に、同じ大きさの立派な旗、同じTシャツでした。
その人数は2,000人とも3,000人とも言われています。

一方、日本人は一人ひとりが良心に基づいて、自前で旗やTシャツを買い、プラカードを作り、情報を集めて、自力で現地に向かったのです。大きさも材質もまちまちの旗やプラカードでした。

それなのに、ある民放のニュースでは、友好的中国人の応援を頭のおかしな日本人が邪魔しに来たような報道でした。チベットのことにはひと言も触れていませんでした。


ビデオ映像で、出発時に星野監督がトーチに火をつけようとしたらランタンの火が風で消えてしまいました。予備のランタンを持ってきて、それも消えて、仕方なく横にいた青ジャージがマッチで火をつけていました。

これでも神聖な聖火なんでしょうか?

また、お天気も長野市だけが朝から雨だったようです。

事前に長野市のリレー実行委員会に「北京五輪組織委員会」から「お達し」が届いたそうです。
それは、『中国政府を批判するメッセージを書いたプラカード類を掲げるなどの活動も排除するよう要求している』のです。「チベット人虐殺を止めろ!」などの事実を書いたプラカードや旗も排除せよとは、それこそ内政干渉だと思います。いつから日本は中国のいいなりになったのでしょう!!

今度のことで、お隣の大国中国の傲慢さが良くわかりました。
そして、いわゆる左翼と呼ばれている人々の欺瞞も!!
日本のマスコミのいい加減さも!!



智天使ケルビム:中国の人々よ、このような嘘と欺瞞に満ちた聖火リレーをいつまで続けるのだ。
この国には、長い歴史での大量殺戮のカルマが染みついている。
今こそ、このカルマを断ち切るために、全世界から反対の声をあげなければならない。



今日の聖火リレーの様子です。
http://www8.shinmai.co.jp/2008olympictorch/
信濃毎日 北京五輪聖火リレー特集
厳戒、聖火リレー 長野の沿道は混乱、5人逮捕
2008年4月26日掲載
 
TV中継を見られなかった人のために
http://blog.goo.ne.jp/kaolm_2007/e/ba007039d180b6a5ebae7d79cc2da802
うつつにSTORY

長野聖火リレー・ダイジェスト【写真】時事 | 2008-04-26 16:30:55

取り押さえられた亡命チベット人

聖火リレーに飛び出してきた亡命チベット人の話です。
この方の気持ちが痛いほど伝わってきます。
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080426/oth0804261339026-n1.htm
msn産経ニュース

「フリーチベット」の叫び届かず亡命2世 泣きながら乱入 聖火リレー 2008.4.26 13:39

BBCの同じ場面の映像(編集の仕方で印象が全く違います!)
こちらでは日本のチベット応援が大きく取り上げられていて、中国人の群れにはふれていません。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7368307.stm


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天使とソウルメイトリーディング募集中
天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.04.27 Sunday 00:24 | comments(0) | - | 

チベット−国内の動き

チベット人青年【インド西部ムンバイの中国大使館前で警官に取り押さえられるチベット人青年】

私がネットで見つけたチベットに関する国内の動きです。

中日新聞
チベット暴動 追悼法要 善光寺で聖火リレーの朝
2008年4月22日 朝刊


長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーの出発式典会場を辞退した善光寺で同日早朝、チベット暴動の犠牲者を追悼する法要が営まれることになった。市民団体「チベット問題を考える長野の会」(野池元基代表)が21日発表した。

亡命チベット人や支援者の国際組織「チベットに自由を求める学生の会」、善光寺の僧侶たちでつくる「平和を願う僧侶の会」が協力するそうです。

また、聖火リレーの出発地には、善光寺から800m離れた空き地を利用することになりました。

中日新聞
聖火出発は県施設跡地 長野・新ルート決定
2008年4月21日 夕刊


 長野市で26日に実施される北京五輪聖火リレーの実行委員会は21日、善光寺の辞退で新たに選定を進めていた出発地に同市旭町の県勤労者福祉センター跡地を選んだ。

msn産経ニュース
チベット旗が大人気、品切れ状態!若者ら「長野に持っていく」
2008.4.24 09:13


チベット旗 長野での聖火リレーを目前に、チベットの旗が日本で“品切れ状態”になっている。先月のチベット騒動以降、「デモに使いたい」と国内のチベットグッズを扱う店などに問い合わせが相次ぎ、完売する店もある。

 大人気になっているのは、チベット独立の象徴「雪山獅子旗」。

 都内の店には騒動後、「旗はありますか?」との問い合わせが連日4、5件あり、すぐに完売。先週60枚再入荷したが、すでに半数が売れた。

 また19、20日に都内で行われた環境イベントに出店したチベット関連ブースでも旗が一番人気。用意した100枚が初日の午前中に完売した。出店したチベットサポートグループ代表は「『長野に持っていきます!』という若者が多くてビックリ」と話した。


デモ隊
【若宮大通り公園のデモ】

Jan Jan News
「2ちゃんねる」発だったチベット弾圧反対のデモ隊
2008/04/22


中国によるチベット弾圧に反対する集会が、名古屋市の若宮大通り公園で行われました。集まっている人たちはかなり似たような年齢層、似たような格好にみえました。不思議に思い、聞いて見ると、参加のきっかけは「2ちゃんねる」「mixi」のコミュニティでした。参加者は400人くらいでした。


さっき千葉の母から電話がありましたが、TVでは長野の聖火リレーのことで大騒ぎだそうです。聖火が走る沿道はものものしい警護のようです。うちは長野からかなり離れているのですが、TVであんまり騒ぐので「大丈夫かしら?」と心配になったようです。

そんなことより、チベットで起きていることをもっと報道して欲しいです。
長野を聖火が走ることより、チベットの人たちの問題の方がずっと重要です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天使とソウルメイトリーディング募集中
天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.04.24 Thursday 20:28 | comments(2) | - | 

謎の青服集団「聖火防衛隊」の正体

聖火防衛隊3

聖火リレーは世界各地で混乱を引き起こしていますが、聖火ランナーに必ず伴走している謎の青服集団!!
その名も「聖火防衛隊」!!

彼らの正体は一体何なのでしょう?
今回は少し軽いノリで書いてみました。不謹慎だと思われるかもしれませんが、お許しくださいませ。m(_ _)m
(青文字はさまざまなニュースやブログからの引用です)

14日に通過した中東オマーンでも、「聖火をもっと高く上げて!」など、ランナーに頻繁に指示を与えたり、鋭い目つきで沿道を監視したり……。機敏な行動ぶりが目立ちます。しかも、メンバーは襟元にマイク、耳にはイヤホン、腰のバッグには通信機らしきものまで装着! 時折、仲間同士で連絡を取り合うなど、組織的な訓練を受けた様子がありあり……。
All about よくわかる時事問題


2008年4月18日、「中国新聞週刊」は北京五輪の聖火リレーに関する特集記事を掲載。そのなかで各国メディアが注目する「聖火防衛隊」について紹介している。

聖火防衛隊には国外チームと国内チームがあり、いずれも中国全土から選ばれた逸材ばかり。国外チームは30人で、長身で屈強なスポーツ選手だという。07年8月に成立した聖火防衛隊の任務は「聖火を守ること」のみ。任務遂行中にどんな妨害を受けても「攻撃はせず、防御のみ」を行う。聖火にはトーチに点火されたものと、火種用の聖火ランプの2種類があるが、万が一そのいずれもが消えた場合は、またギリシャにて採火しなければならないため、毎日24時間交代で聖火を守る。

聖火リレーのランナーに伴走する彼らは、これまで国内にて少なくとも毎日10km以上の山道を走りこむ練習を続けてきた。同時に、必修科目である礼儀作法と語学も習得。英語、ドイツ語、フランス語、日本語、スペイン語の簡単な会話、特に「進め、下がれ、ゆっくり、早く」のような聖火リレーの際に必要な言葉を覚えたという。これ以外にも、隊員すべてが自動車とバイクの運転技術も取得済みとのこと。

Yahoo news

聖火防衛隊1聖火防衛隊2

2008年04月12日
“近づく者はクビをへし折る” 中国・聖火防衛隊のものすごい実力
1 名前: マジシャン(もも) 投稿日:2008/04/12(土) 13:24:02.91 ID:3oOvSOQD0 ?PLT
もはや何のために行っているのか分からなくなってきた北京五輪の聖火リレー。英国・ロンドンに続き、仏・パリでも大暴動になり、なんだか障害物レースみたいだった。そんな中、目を引いたのが、青と白の帽子をかぶり、トレーニングウエア姿でランナーを取り囲んで伴走する“異様”な集団だ。
一体、何者なのか。

「北京五輪組織委員会に雇われ、聖火ランナーを24時間守るために派遣された
『聖火防衛隊』です。中国全土から集められた精鋭の兵士のようで、身長180センチ前後、筋骨隆々で、1日40〜50キロ走ってもヘッチャラと身体能力はバツグン。36人が拘束されたロンドンには、約10人の防衛隊員が投入されました。ランナーのトーチが男に奪われそうになった場面では、地元警察よりも機敏に反応し、男をブン投げていた」
(中国事情通)

痛いニュース


 AP通信記事から。
Top Chinese Cops Protect Olympic Flame
By ANITA CHANG – 19 hours ago

(前略)

Members were picked from special police units of the People's Armed Police, China's internal security force. The requirements for the job: to be "tall, handsome, mighty, in exceptional physical condition similar to that of professional athletes," the state-run China News Service said.
(以下略)

 このAP通信記事の中国国営通信によれば、「聖火防衛隊」のメンバーは、中国公安の特殊警察隊から選抜されたのです。

 そして、「聖火防衛」”の仕事に必要とされるのは、"tall, handsome, mighty, in exceptional physical condition similar to that of professional athletes,"つまり 「背が高く、ハンサムで、力強く、特にプロ・アスリートと同等の身体能力を有していること」なのです。

 そして、彼らは「進め」「戻れ」「スピードを上げろ」「スピード落とせ」などの基本的な命令用語を英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語でマスターしているのです。

ロンドンでリレー走者を務め、聖火を奪われそうになった女性タレントは「ロボットみたいだった」と表現。二〇一二年ロンドン五輪組織委員会のコー会長は「彼らに三度も押しのけられた。恐ろしく、暗殺者のように思えた」と漏らした。
東京新聞Tokyo web


本当に彼らは、ロボットみたいですね。
マンガチックだけど、こんな時でなければ、どんなハンサムぶりか知りたいです。
背が高くて、ハンサムで、語学堪能、たくましくて、プロ・アスリートと同等の身体能力を有しているんですって!!
聖火リレーが終わったら、中国国内では英雄として特集本やブロマイドが出回りそう!!o(^o^)o



智天使ケルビム:浮かれている場合ではない。中国政府のこのような蛮行に黙っていることは、中国を支持していることだ。聖火リレーへの対処の仕方で、その国の中国への姿勢がTVで世界中にさらされるのだ。
人間の精神性を否定する中国帝国主義に対して、もっと警戒すべきなのだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天使とソウルメイトリーディング募集中
天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.04.20 Sunday 00:03 | comments(2) | - | 

善光寺の英断!

チベット僧のデモ
【ムンバイの通勤バスの脇を中国の弾圧に抗議するチベット人僧侶のデモが続く 一般市民は彼らに同情的】


米流時表さんのブログ
「善光寺の英断、米国メディアのトップ記事に」
と、取り上げられていました。

米メディア

米国時間 2008年4月18日  AP通信・ニュース速報
 「日本の名寺聖火リレー出発地点を拒否」とアジア欄のトップで報道
僧侶たちの間に広まったチベット弾圧抗議運動への共感が決断の理由
 

東京発  現地時間で18日金曜、日本でも有数の仏教寺院が、治安の問題や、抗議運動で中国の弾圧に遭ったチベット人に対する僧侶や信者間に広まった同情を考慮して、聖火リレーの出発点に使用されることを断った。


米国時間 2008年4月18日  AP通信・ニュース速報 
聖火リレー辞退の善光寺の英断、米国メディアのトップで報道


26日実施の聖火リレースタート地点を辞退
現地時間で18日金曜、長野市の善光寺は4月26日実施の聖火リレースタート地点の提供を拒否したと聖火リレー主催者である長野市の教育次長で聖火リレー実行委員会の篠原邦彦事務局長から発表された。北京オリンピックの聖火リレーは、チベット人デモに対する中国の弾圧で巻き起こった抗議活動を、世界中から引き寄せる結果となっていた。
訳『米流時評』ysbee


mixiのコミュでも、善光寺への抗議のFAXや電話をかける運動が盛り上がっていました。お寺には1日100件を超える抗議電話があり、今の聖火リレーの状況はとても平和の祭典のためとは思えません。

周辺の学校も当日は閉鎖、祝賀のためのイベントも中止になっています。
警察は、機動隊員を当初の2,000人から4,000人に増員して、全コースの沿道の厳戒態勢の予定です。
青色ジャージを着て伴奏する中国の「聖火防衛隊」の動向も気になります。

こんなにまでして、中国のメンツにおつきあいしなければならないのでしょうか。

国内ニュースより
「チベットで無差別な殺人が行われた。チベットの仏教者が立ち上がり、それに対する弾圧が行われ、憂慮していた」。

北京五輪の聖火リレー出発地辞退を長野市に伝えた善光寺の若麻績信昭寺務総長は18日、市役所で会見し、チベット暴動をめぐる仏教者への弾圧が大きな理由であることを明らかにした。

 会見には法衣姿の僧侶4人が並んだ。善光寺には、聖火リレーについて1日100件を超える電話があり、境内を出発式に使用することに抗議する内容の電話も多かったという。

 一方、ルートの変更を余儀なくされた市実行委員会の篠原邦彦事務局長は「すぐに上司に報告する」と青ざめていた。



別の人のブログから

この善光寺の判断には、無論多くの国民から寄せられた「仏教者としてチベットでの虐殺を看過するのか?」という多くの抗議の効果も大きく影響しているでしょうけれど、それを冷静に受け止め、仏教者として当然取るべき判断を下した良心は評価されるべきでしょう。中共の都合の悪い事には全て目を瞑り、うわべだけの「友好」を名目とした「利権」を得るためには手段を選ばない恥ずべき媚中派・屈中派の政治屋・財界人には絶対に真似の出来ない事でしょう。

つい先ほどCSで見たBBCニュースでも、この善光寺辞退の件はトップニュース扱いでした。政治的には中共の“共犯者”と見なされている日本ですが、善光寺辞退の件が「日本国民の本当の意思」を示す事のきっかけとなってくれればと思います。



別のニュースから

チベット支援関係者によると、聖火リレー当日の26日、長野市では「チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン」(TSNJ)など約20の団体が実行委員会形式での共同アピールを行う方針を表明。TSNJは今月13日、東京都渋谷区で開いたキャンドルデモで約200人を動員するなど影響力がある。


別の人のブログから

昨日、パリ市長がダライ・ラマ猊下に名誉市民の称号を贈る話題を「信条の証」として取り上げた。そして今日は善光寺の「聖火リレー出発地返上」のニュースを「日本の良心の証」として取り上げたい。

自分用のメモに取っておいたものなので、リンク先は保存してありませんでした。

☆善光寺の決断がチベットに平和をもたらすうねりの一環となることを祈ります。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天使とソウルメイトリーディング募集中
天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.04.19 Saturday 21:31 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>