<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【動画】インドの予言少年アナンド君について

【インド少年アナンドの両親及び占星術について」
•2020/06/15

 

こんにちは〜アナンド君のファンになったHAPPYリマです。ヽ(´∀`)ノ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←良かったら応援のクリックお願いします。

 

最近、私がはまっているインドの予言少年アナンド君について、YouTuberのミシェルさんが詳しい動画をアップしてくださっています。


ミシェルさんは、アナンド君の予言動画を見て大変感銘を受けました。


英語の動画しかなかったので、他の言語の人々にも伝えたいと思い、翻訳動画を作ることにしました。


最初は試行錯誤で苦労したようです。
一日四時間しか寝ないで、何回も動画を繰り返し見ているうちに、アナンド君のインド英語が理解出来るようになったそうです。


私も、ミシェルさんの動画でアナンド君の予言を知りました。
翻訳におかしなところがありますが、十分意味がわかります。


とても感謝しています。 (^ - ^)


・インド少年アナンド君の両親及び占星術について(動画より)


(タイトルでは親は銀行家となっていましたが、翻訳ミスでしょうね。)


アナンド4

【アナンド君のお母さん】


それによると、
アナンド君一家はお父さんはソフトエンジニア、お母さんは種子バンクのオーナー、アナンド君(14才)、妹さんの4人です。


インドは貧富の差が大きく、アナンド君一家は富裕層のようです。


アナンド1

【アナンド君と妹さん】


一家の教育方針は、子どもたちの才能を最大限に育てることです。


ですから、興味のある分野の本をふんだんに与え、アナンド君はそれらを読んで独自の勉強をしているそうです。


妹さんも同様に興味のあること独学しているらしいです。


お母さんも、子どもたちもそれぞれのYouTubeチャンネルを持っていて、自分の動画をアップしているそうです。


アナンド君は、自分が学んだことや占星術の予測を動画で公開していますが、将来占いを仕事にするつもりはなさそうです。


世界中で起きていることを、風水や占星術と関連付けて予測をするのが楽しいようです。


これからアナンド君の予言がどう展開していくのか非常に興味深いです。


アナンド2

【アナンド君の本】


・大天使ミカエルのコメント


ミカエル

 

アナンド君の予言を信じることはないよ。


大人たちは、当たるか外れるかにこだわっているが、それよりも彼が己の信じる方法で未来を予想して、堂々と世界に公開する勇気が素晴らしいのだ。


予言は未来への備えをするためだ。
不安だったら、備えをすれば良い。
そうすれば安心できるだろう。

 


精神世界ランキングバナー←こちらも応援のクリックお願いします。

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

これからの予定(文字をクリックしてください。)

 

大天使ミカエルストーン・ワークショップ(zoom)のスケジュール

受付中(講師:天同、リマ) 

6月21日(日)受付中
6月24日(水)受付中
6月27日(土)受付中

 

お一人様開催も随時受付中
講師:リマ

 

新メニュー、あなたの前世と守護天使からのメッセージ
 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン(遠隔可)

ハート二番人気 個人セッション(遠隔可)

 (数秘術・前世鑑定付・対面または遠隔)

 

  遠隔(Skype・zoom・LINE・電話)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

  友だち追加

 

 

2020.06.17 Wednesday 08:39 | comments(0) | - | 

【動画】知られざる予言者ミタール・タラビッチ

【知られざる予言者ミタール・タラビッチ MUTube(ムー チューブ) 2017年12月号 #5】


こんにちは〜予言大好きなHAPPYリマです。ヽ(´∀`)ノ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←良かったら応援のクリックお願いします。

 


今年2020年になってから、新型コロナウイルスの流行で世界のエネルギーが大きく変化してきました。


しかし、この伝染病の流行は、来たるべき困難な時代の序章のようです。


最近、話題になっているセルビアの預言者ミタール・タラビッチさんをご紹介します。

 

・ミタール・タラビッチについて


この部分はIn Deepさん他の記事を参考にしました。


タラビッチ

【現存する唯一のものと思われるミタール・タラビッチ( 1829 - 1899年)の写真】


ミタール・タラビッチは 19世紀のセルビアのクレモナという町に住んでいた文盲の羊飼いです。


彼は、未来を見通す千里眼の持ち主で、折に触れて見たものを周囲の人々に聞かせていました。タラビッチの予言の多くは神父の叔父によって記録されました。


今でもセルビアでは「一家に一冊、タラビッチの予言本」があるそうです。


この中でもっとも有名なのが1850年ころにタラビッチが行った予言です。


それは、19世紀の終わりから第1次大戦まで、第1次大戦から第2次大戦まで、そして第2次大戦から第3次大戦までの3つのセクションに分かれています。


最初の2つのセクションの的中率はすさまじく、ヨーロッパの近・現代史をそのまま描写しているかのようでした。


タラビッチ家

【セルビアのクレムナにあるタラビッチの家。クレムナの観光地となっています。右に見える彫像の座っているほうががタラビッチ。forum srbija より。】


以下の記事を参考にしました。

気になる記事が消えぬ間に:ミタール・タラビッチの予言 - livedoor Blog(ブログ)

 

In Deep (旧): 私たちに残されたかすかな「破局の回避」の可能性のために(1): 「人類のひとりと宇宙は同一のもの」、そして、ミタール・タラビッチのクレムナの予言
 

・ミタール・タラビッチの予言


(読みやすいようにある程度省略と改行してあります。)


前半省略(最後のリンクからお読みいただけます。)


父さん、第二の大きな戦争の後、世界が平和になり人々が豊かに暮らすようになると、それがすべて幻想であることがはっきりする。なぜなら、人々は神を忘れ、人間の知性のみを崇拝するようになるからだ。でも父さん、神の意志からみると人間の知性なんてあまりにとるにたらないものだ。神が海なら、人間の知性なんて一滴の海水にもならないくらいだ。


人間はさまざまなイメージが見える箱のような装置を作る。この箱を介して私にコミュニケートしようとしても無駄だ。このとき私はすでに死んでいるのだから。でも、このイメージの箱は、向こう側の世界(死者の世界)にとても近いところにある。それは、髪の毛と頭皮との距離くらいに接近している。このイメージ装置のおかげで人々は世界中で起こっていることを見ることができるようになる。


人間は地中深くに井戸を堀り、彼らに光とスピードと動力を与える金を掘り出す。そして、地球は悲しみの涙を流すのだ。なぜなら、地中ではなく地球の表面にこそ金と光が存在するからだ。地球は、自らに開けられたこの傷口のために苦しむだろう。


人々は畑で働くのではなく、正しい場所や間違った場所などあらゆる場所を掘削する。だが、本物のエネルギー源は自らの周囲にある。エネルギー源は「見えないの?あなたの周囲にある。私をとって」などと言うことはできない。


長い年月がたってからやっと人間はこのエネルギー源の存在を思い出し、地中に多くの穴を開けたことがいかに馬鹿げていたのか後悔するようになる。このエネルギー源は人間の中にも存在しているが、それを発見し取り出すには長い歳月がかかる。


だから人間は、自分自身の本来の姿を知ることなく、長い年月を生きるのだ。高い教育を受けた人々が現れる。彼らは本を通して多くのことを考え、自分たちがなんでもできると思い込む。


彼らの存在は、人間が自分自身の真の姿に気づくことの大きな障害になる。だが、人間が一度この気づきを得ると、こうした教育ある人々の言葉に聞き入っていた自分自身がいかに大きな錯覚に陥っていたのか自覚するようになる。この本来の知識はあまりに単純なので、これをもっと早く発見しなかったことを後悔する。


人間は、何も知らないのに自分を全能だと思い込み、あらゆる馬鹿げたことをする。東洋に賢者が現れる。この人物の偉大な教えは大海と国境を越え世界に広がるが、人々はこの真実の教えをウソと決め込み、あまり長い間信じることはない。


人間の魂は悪魔にのっとられるのではない。もっと悪いものにのっとられるのだ。人間の信じているものには真実などいっさいないのに、自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである。ここセルビアでも世界の他の地域と同様である。人々はきれいな空気を嫌い、神々しいさわやかさと美しさは、人間が作った上下関係の階層関係のもとで見えなくなってしまう。だれも彼らを強制するわけではない。人間は自分の自由意思からこうしたことを行うのだ。


この部分はセルビアのことなので省略しました。


世界中で奇妙な伝染病が蔓延する。だれもその治療法は分からない。だが、みな「私は高い教育があり、頭がいいから治療法は分かっている」と言い張るが、だれもなにも知ってはいない。人々は考えるに考えるが、正しい治療法を見つけることはできない。だが、治療のカギとなるものは人間自身の中や周辺にあるのである。


人間は他の世界(惑星)に旅行するが、そこでは生命が存在しない砂漠を発見するだけである。神よ、許したまえ。彼らは自分たちが神よりも全知全能であると信じているのです。


そこでは神が創造した静けさだけがあるが、心の底では人々は神の美と力を見るのである。月や星では人々は馬車のようなものを運転する。彼らは生物を探すが、われわれに似た生物は見つかることはない。生命はそこに存在しているが、彼らはそれが生命であることを理解しないし、知ることもない。


他の星に行ったものたちは、この時代の常識的な考えとして神をまったく信じていないが、地球に戻ってきたあと、「みなさんは神の存在を疑っているだろうが、私の行ってきた世界に行ってごらんなさい。神の意志と力を見ることになる」と言うだろう。


知識が増大するにつれ、彼らは互いを愛したり心配したりすることはなくなる。彼ら相互の憎しみはあまりに大きく、彼らは自分の親戚のことよりも、自分たちのもっている所有物や小物のことを気にかける。人々は、自分の隣人よりも、自分がもっているいろいろな機械や装置のほうを信頼する。


北方にある国の国民で、愛と慈悲を人々にといてまわる小男が現れる。しかし、彼の周囲には多くの偽善者がおり、多くの浮き沈みを経験する。こうした偽善者のだれも人間の真の偉大さとはなにかを知ろうとはしない。だが、この人物の書いた本と話した言葉は残るので、人々は自分たちがいかに自己欺瞞に陥っていたのか気づくようになる。


多くの数字が書かれた本を読んだり書いたりするものが、自分たちがもっともよくものを知っていると考える。これらの教育のある人々は、自分の人生を計算に基づいて送ろうとし、数値の命ずるままに行動する。


こうした人々の中にも悪人と善人が存在する。悪人は悪い行いする。彼らは空気と水、そして河川や土地を汚染し、このため人々はさまざまな病気で突然と死ぬようになる。善人で賢いものたちは、彼らの努力にはなんの価値もなく、ただ世界を破壊するだけであることを悟り、数字に答えを見いだすのではなく、瞑想を通して真実を発見しようとする。


彼らが瞑想すると神の知恵に近付いて行く。だが、ときはすでに遅すぎた。悪意をもつものたちが全世界を荒らし回っており、巨大な数の人々がすでに死にはじめているからである。人々は都市から逃げ出し、田舎に避難する。


人々は十字が三つ並んだ山を探す。その中では人々は息をすることができ、水も飲むことができる。この中に逃げ込んだものたちは、自分も家族もともに救うことができる。だが、それは長くは続かない。


なぜなら、すごい飢饉が襲うからだ。町や村には十分に食べ物がある、だが、それらは汚染されている。飢えた人々はそれを食べるが、食べたとたんに死んでしまう。早く死んだものたちこそ逆に生き延びるのだ。なぜなら、聖霊に助けられ神に近付くことができるからだ。


もっとも怒ったものたちが、もっとも強大で恐ろしいものたちを攻撃する。


このひどい戦争を空で戦うものたちには大変な災いとなる。陸上や海上で戦うものたちのほうがまだましだ。


この戦争を戦うものたちは、科学者に奇妙な大砲の弾を作らせる。それが爆発すると、人を殺すのではなく人間や動物に呪いをかける。この呪いで人々は戦うかわりに眠りに眠りこむ。


セルビアはこの戦争に参戦することはない。だが、わが国の上空で別の国の軍が戦う。ポゼガという町の近くで、空から焼け焦げた人々が落ちてくる。世界の果てにあり、大海原に囲まれ、ヨーロッパくらいの大きさの国だけがなんの問題もなく平和に生き残る。この国では大砲の弾はひとつも爆発することはない。


三つの十字のある山に逃げ込んだものたちだけが避難場所を見つけ、愛と幸福に満たされ、豊かに暮らすことができる。なぜならもう戦争は起こらないからである。


以上である。


TwitLonger — When you talk too much for Twitter

・東洋の賢者と北の国の小男は誰か?


東洋に賢者が現れる。この人物の偉大な教えは大海と国境を越え世界に広がるが、人々はこの真実の教えをウソと決め込み、あまり長い間信じることはない。”

 

”北方にある国の国民で、愛と慈悲を人々にといてまわる小男が現れる。しかし、彼の周囲には多くの偽善者がおり、多くの浮き沈みを経験する。こうした偽善者のだれも人間の真の偉大さとはなにかを知ろうとはしない。だが、この人物の書いた本と話した言葉は残るので、人々は自分たちがいかに自己欺瞞に陥っていたのか気づくようになる。”

 

この予言に書かれている
東洋の賢者
北の国の小男

について、誰なのか、ネットでいろいろ言われています。


誰なのか、そのうちわかるかもしれませんね。

プーチンではないでしょう。(ΘoΘ)


”世界の果てにあり、大海原に囲まれ、ヨーロッパくらいの大きさの国だけがなんの問題もなく平和に生き残る。この国では大砲の弾はひとつも爆発することはない。”


また、この国はどこなのか?
こちらも知りたいですね。


オーストラリアとか、日本じゃないのかと取り沙汰されていますが。


不安な時代は、こういった予言が気になりますが、
人々の心持ちや行動で変わることがあります。
あくまで、心構えにしたいです。

 


精神世界ランキングバナー←こちらも応援のクリックお願いします。

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

これからの予定(文字をクリックしてください。)

 

大天使ミカエルストーン・ワークショップ(zoom)のスケジュール

受付中(講師:天同、リマ) 
 

5月9日(土)都合により中止します。

5月13日(水)終了しました。

5月17日(日)終了しました。

5月20日(水)13:00〜16:00

5月23日(土)開催決定13:00〜16:00

5月27日(水)13:00〜16:00

5月31日(日)13:00〜16:00

 

お一人様開催も随時受付中
 5月14日(木)〜30日(土)講師:リマ

 

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン(遠隔可)

ハート二番人気 個人セッション(遠隔可)

 (数秘術・前世鑑定付・対面または遠隔)

 

  遠隔(Skype・zoom・LINE・電話)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

  友だち追加

 

 

2020.05.18 Monday 09:55 | comments(0) | - | 

予言「「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中!」

シルビア・ブラウン―サイキックとして 半生とその足跡 (日本語) 単行本 – 2003/1
 

こんにちは〜ミカエルストーンで波動アップの

HAPPYリマです。ヽ(´∀`)ノ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←良かったら応援のクリックお願いします。

 

今朝、メールチェックしていたら、トカナからこんな記事が来ていました。


【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!

記事後半にリンクあります。


シルビア・ブラウン女史は、私がスピリチュアルに目覚めた頃、著書を愛読していて、とても尊敬していました。
今でも、何冊か大切に持っています。


昔のブログにも書きました。
大人気超能力者シルビア・ブラウン
    2006.07.04

 

その彼女が亡くなる5年前に今回のコロナ騒動を予言していたそうです。


シルビアは2013年に他界しました。
ですから、2008年頃の予言ですね。


それを、米女優キム・カーダシアンらがSNSでシェアしたことで爆発的に広まっているそうです。


・トカナ記事より引用

 

End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World (English Edition) Sylvia Browne

Kindle版 (電子書籍)

 

同書にはこう書かれていた。

 

2020年頃、深刻な肺炎のような病気が世界中に広まるだろう。その病気は、肺と気管支を攻撃し、あらゆる既存の治療法に抵抗する。しかし、病気そのものよりも不可解なのは、その病気が忽然と姿を消すという事実の方だろう。その病気は10年後に再び現れ、永遠に姿を消すだろう」

(『End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World』より引用)

 

西暦、肺炎、特効薬の不在……どの特徴も新型コロナウイルス(COVID-19)にぴったり当てはまる。これほど正確な予言を12年も前にしていたというのは驚きだ。

 

同書は新型コロナウイルスの流行とともに英米のアマゾンで爆発的に売り上げを伸ばし、電子書籍部門ではトップ10にランクインしたという。多くの人々がブラウンさんの予言が的中したと考えているのだ。

 

「シルビア・ブラウンはコロナウイルスについては間違っていなかった」

 

「陰謀論やサイキックには本当に興味ないんだけど、この予言は恐ろしいわ」

 

「シルビアの予言が現実になった」

 

ただ、“2020年頃”と曖昧なことや、新型コロナウイルスは必ずしも深刻な肺炎を引き起こすわけではないことを指摘し、あてずっぽうの予言だと断罪する人も一定数いることは付け加えておきたい。

信じるか信じないかは読者次第である。


・他の予言は起こるのか?

 

・テロ対策のため2020年代後半までに、ドーム型の都市に住む人が現れるだろう。最初のドーム型都市はアメリカ、ドイツ、イギリス、日本に現れるだろう。

 

・2026年頃、いくつもの巨大な津波が日本を襲うだろう。これによる海洋の地殻変動により、ハワイ諸島の中に新しい島が生まれるだろう。

 

・2008年から2020年の間に、アメリカ大統領がオフィスの椅子に座ったまま心臓発作で死亡するだろう。大統領に就任した副大統領は、北朝鮮との戦争を宣言し、世界を凍り付かせるだろう。

 

・富士山は2085年以前に噴火し、日本は壊滅的な状態に陥るだろう。

 

・2050年までに、がん、白血病、糖尿病、筋委縮症、動脈硬化、ALS、アルツハイマー型認知症、心臓病は存在しなくなるが、2075年から2080年の間に、部分的にはポリオや天然痘である原始的な病が流行するだろう。さらに、繊維筋痛、慢性疲労症候群、男女の不妊症、無数のアレルギーが激増するだろう。以上の病や疫病は人類に突如として襲い掛かり、科学者の対策も間に合わないだろう。これが我々の地球での生活の終わりをもたらすだろう。

 

元記事です。
【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!


・リマの感想


尊敬するシルビア・ブラウン女史がこんな予言をしていたなんて驚きです。

o(@.@)o


これでは、2100年頃に世界が終わると言っているみたいですね。


今の古い世界体制が終わって、新しい秩序の世界に移行すると考えたいです。


陰謀論などを見ていると、陰謀を企んでいる闇の勢力が生き残りのために、必死で画策したのが今回のコロナ騒動だという説が多いです。


このコロナ騒動がシルビアさんの言うとおりに突然消えたら、彼らの世界支配の計画は失敗したことになります。


新型コロナウイルスが消える要因の一つが、日本の白木教授たちが開発したウイルス治療薬アビガンであることは確かだと思います。


そして、新しい世界の始まりになるのでしょう。


日本はしょっちゅう、地震や台風、津波、噴火が起きているので、そんなに気にすることはないと思いますね。


予言を信じるのではなく、そんな未来の可能性があるかもしれないと、心の準備をすることが大事だと思います。


精神世界ランキングバナー←こちらも応援のクリックお願いします。

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

これからの予定(詳細は文字をクリックしてください。)

 

3月20日(祝金)ミカエルストーン伝授ワークショップ(zoom)のお知らせ

 

あなたを守るミカエルストーン伝授ワークショップの詳細
3月22日(土)21:00〜

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面または遠隔)

 

  遠隔(Skype・zoom・LINE・電話)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

 

2020.03.19 Thursday 09:03 | comments(0) | - | 

【動画】米国最強の超能力者ジョセフ・ティテル氏の2020年予言

【都市伝説】米国最強の超能力予言が2020年を予言!その内容がとんでもない…

 

こんにちは〜予言大好きの

HAPPYリマです。ヽ(´∀`)ノ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←良かったら応援のクリックお願いします。

 

今回のジョセフ・ティテル氏予言は、

ブルーオーブのブログさんが、要約してくださったものを
がっきーちゃんぷるTVさんが動画にしてくれたものです。

 

私は予言にとても興味があります。
やはり未来が気になるからです。

 

・ジョセフ・ティテル氏とは

 

ジョセフの本の紹介がわかりやすかったので、ご紹介しますね。

 


ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた (日本語) 単行本 – 2016/2/22

 

編集部からのコメント


ジョセフ・ティテルは、毎年年初にいくつもの予言を発表し、その脅威の的中率により急速に注目を浴びている“予言者"。これまでにも具体的な事件や災害などを的中させたことにより、予言者には怖いイメージが先行するものですが、ティテルが皆さんに最も伝えたいメッセージは、 「霊的感性は誰もが持つものであり、このことに気付けば不安から解放され、この混沌とした日々の先にある世界を見通すことができる」ということです。今後もっとも注目すべき予言者はどのような日常を送ってきたのか?本書を読むことによって、これまで見逃していたあなたの霊的感性に気付くことでしょう。

 

著者について


ジョセフは幼少の頃から一般の人々には不可能なものを見たり感じたりしています。10代の頃、ある霊能者から「あなたには特別な才能があり、それは世界中に知られることになる」と言われました。しばらくして、超常現象や霊的な世界の旅に出発し、家族や親しい友人のためにリーデングを開始、19歳になる頃にはリーデングのプロになっていました。それから20年以上たった今、ジョセフはその才能を全開にして、あの世に行った愛する家族や友人と人々が繋がるのを助け、心の癒しをもたらしています。ジョセフを通して受け取るメッセージは感動的かつ衝撃的ですが、ユーモアのセンスにも富んでいます。ジョセフは霊能者としての仕事を真剣に捉えており、その現実的なアプローチは世界的な評価を得ています。日本では、東日本大震災をその年の正月に予言したことで注目されています。


・ジョセフ・ティテル氏の2020年予言の日本語版


ジョセフ

https://youtu.be/b8wTgoJeYUk

 

こちらがブルーオーブさんの記事です。


ジョゼフ・ティテル 2020年の予言 パート1
2020-01-02 13:54:44


ジョゼフ・ティテル 2020年の予言 パート2
2020-01-04 09:39:43


・パート2のワクチン、病気の予言の部分


パート2にワクチンや病気のことが出ていて、今のコロナのことだと思います。
一部コピペしますね。

 

中国
スーパーパワー、共産主義、酷い抑圧の...闇が集まっている場所。
中国がすべての輸出をストップするかもしれない。中国はアメリカに依存していない。
逆に、アメリカは中国に依存しているし、アメリカの国立公園の土地を中国人に売っていたりする。

 

ワクチン問題

ワクチンが問題になる。
すべてのワクチンが悪いわけではないが、
製薬会社はそこから大きな利益を上げている。
新しい病気やウィルスのせいにして、すべての人にワクチンを接種させようとする。
ポリオも戻ってきたりする。
私はワクチン接種はしないが、ひどい疫病、エボラ熱のようなものが出てきて、
人々がパニックになり、ワクチンを受けようとする。
大統領選の後、すぐにこういったことが起こる。

 

中国問題が注目を浴びる。特に香港が。
大きな議論のあと、共和党と民主党が手を握る。

香港のようなところに行っていた大学生などが戻ってきて、アメリカでも運動を起こす。
私のような世代の古い教育に洗脳されている者たちは動こうとしないが、
若者たちは動き出すだろう。

 

すべてが選挙の前とはまったく違った状況になる。

中国では、人々が立ちあがり、大問題になる。香港のようなことが他の地域にも起こる。
中国政府は抑え込もうとするが、そのために輸出をストップしたりする。
中国が大問題になる。中国は奴隷化のハブのひとつだが、分裂する。

 

北朝鮮の話

金正恩は核ミサイルを開発している。彼は危険だ。
闇のカバールがすべてを支配していて、金正恩もコントロールしている。

 

チップの埋め込み

ワクチンと一緒にチップが埋め込まれる。
新しい免許制度のときにチップを埋め込むようなことになる。

 

 

・リマから一言

 

すごい予言ですね。 ◎▽◎

 

新型コロナウイルスの大流行をきっかけに

金融崩壊、ワクチン接種、チップ埋め込みなど恐ろしい予言ばかりです。

でも、どれもありそう〜というか、すでに現実になっています。

 

ジョセフさんは最後にこう言っています。

 

自分のスピリット(魂)とつながること。

外側の現象にとらわれずに自分の心にフォーカスすることが大事なのです。

 

”スピリットとの繋がりだけがあなたを助けてくれる。

それが天使であれ、何であれ、どんな姿をしているかも
どうでもいい。


スピリットとの繋がりを保ち、できるだけ自分をベストな自分にしておく、自分自身を愛する
ということが最も重要になる。

自分の家の中に神聖な場所を作り、瞑想をして、スピリットとの繋がりを保つ、それがこれから必要になる。”

 

終わり


精神世界ランキングバナー←こちらも応援のクリックお願いします。

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

これからの予定(詳細は文字をクリックしてください。)

 

zoomスピリチュアル開運お茶会、随時開催

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面または遠隔)

 

  遠隔(Skype・zoom・LINE・電話)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加
2020.03.14 Saturday 16:20 | comments(0) | - | 

2020年最新予言 クレイグ・ハミルトン・パーカーさん

【クレイグ・ハミルトン・パーカーさんの2020年予言、英語】

 

こんにちは〜
予言大好きな
HAPPYリマです。ヽ(´∀`)ノ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←良かったら応援のクリックお願いします。

 

2019年9月20日にクレイグ・ハミルトン・パーカーさんの2020年の予言動画がYoutubeにアップされていたそうです。英語なので内容がわかりません。


ヤスさんが読みやすくまとめてくださっていましたので、

一部ご紹介します。


主にアメリカ、ヨーロッパ情勢です。
あとは、中東、世界(アジアと日本含む)

 

・2020年最新予言 1


パーカー氏1

 

2019.07.01(第65回)
クレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言

 

的中率が70%を越えるといわれているクレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言である。これは5月の終わりに公開された予言だ。


毎年パーカーは前年の9月に翌年の予言を公開しており、高い的中率を誇っている。過去には誰も予想していなかったイギリスのEU離脱、トランプの大統領選勝利などを前年に予言し、注目された。またパーカーは、毎年の予言の当たりと外れを自ら厳しく検証し、報告することでも有名だ。その結果、的中率は70%を越えていることが明らかになっている。


●2019年の予言
まずはパーカーの最新予言を紹介する前に、昨年の9月の2019年予言のを改めて見てみることにしよう。的中率の高さには改めて驚かされる。いまの段階で的中したもの、外したもの、まだ実現していないもの(未定)を記しておく。

 

以下全文は、リンク先から読んでくださいね。
http://www.funaiyukio.com/yasu/index_1907.asp


リマ:この中で、日本と関係する部分です。


・中国とインドネシアを巨大な台風が襲う。この台風は北上し、日本に上陸する。2019年の日本では大規模な洪水が襲う。 (未定)でしたが(的中)


・こうした状況でトランプ政権は日本との関係を強化する。中国から輸入できなくなった物品を日本から輸入するためだ。


・ところで日本だが、数年前に私は日本はアメリカから核兵器をレンタルするというような予言をしたが、これは近々実現する。ただ核兵器はレンタルするのではなく、日本はアメリカから核兵器を購入する契約がまとまる。これは比較的に早くニュースで見ることになるだろう。


・放射能漏れ事故を起こした福島第一原発だが、実際の状況は非常に危険であるにもかかわらず、それが隠蔽されてきたことが暴露される。


2020年の最新予言 続き


パーカー氏2

 

2019.10.01(第68回)
クレイグ・ハミルトン・パーカーの最新予言

http://www.funaiyukio.com/yasu/index_1910.asp

 

今回は、2020年からのアメリカの長期予言と中東を中心とした予言である。
これからパーカーは世界のほかの地域の予言を発表する予定だ。期待したい。


リマ:
これらの予言の中で、とても気になった部分をコピペしておきます。
やはり、世界的な精神革命が起きつつあるようです。


●ゴールデンエイジについて。(2019年の予言)


・さまざまな宗教やスピリチュアリズムはゴールデンエイジの到来について語っているが、私はそのような時期はやってくると思う。ゴールデンエイジとは、人間が物欲の執着から解放された状態のことではないかと思っている。


●アメリカの長期的な未来(2020年の予言)


・アメリカの建国にかかわったのは、清教徒のようなよきキリスト教徒であった。しかしいまのアメリカは、そうしたよき精神文化から大きく逸れてしまった。しかし将来、アメリカでは精神革命が起こる。そして、本来のキリスト教の精神性が回復される。アメリカが覚醒するのだ。そしてアメリカは、世界の精神性の灯台のような役割を果たす。


・しかしこの覚醒は、福音派のようなキリスト教原理主義の活性化ではまったくない。新たな意識の覚醒なのだ。興味深いことに、この覚醒の波はインドからアメリカにやってくる。人類は新しい意識が覚醒する段階におり、未来は明るい。


リマ:パーカーさんの予言能力はすごいですね。
しかも、無償で行っているそうです。


過去記事です。

2020年の預言(2記事)
 

2019年の預言(4記事)

2019年の予言《クレイグ・ハミルトン・パーカー氏》

 

精神世界ランキングバナー←こちらも応援のクリックお願いします。

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

これからの予定(詳細は文字をクリックしてください。)

11月21日(木)スピリチュアル開運お茶会のご案内


11月24日(日)大宮氷川神社ツアーのご案内

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

 

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

 

2019.10.30 Wednesday 09:44 | comments(0) | - | 
 | 1 / 3 PAGES | >>