<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

体験談 単身赴任の夫との過去生

ロセッティ 最愛の人
【ロセッティ 最愛の人】

☆天使と過去生リーディング体験談

単身赴任の夫との過去生
(短く編集してあります。)

《ご相談内容》


 ゆきえ様 女性 40代 

リマさん、はじめまして。
私は40代の主婦です。
会社員の夫とは職場結婚をしました。
子どもが二人います。
現在、夫は単身赴任をしています。
私は主人のことをとても愛していますが、
主人の思いがそれほどないことに、いつも寂しい思いをしています。
前世で何か関わり等あったのでしょうか。

*******************

☆天使と過去生リーディング回答

○ご主人様との過去生

1.中世ヨーロッパ。あなたは農村の娘でした。裁縫が得意で、自分で服を縫うことが好きでした。村には衣料品店はなく、村人は定期的に回ってくる行商の仕立屋から衣類を買ったり、仕立てを頼んでいました。娘は仕立屋たちと親しくなり、仕事の手伝いをするようになりました。
そして、若い方の仕立屋(ご主人様)と愛しあい、結婚しました。やがて、二人は町にある彼の父親の店を継ぎました。若夫婦はさまざまな困難を乗り越えながら、店を守り、子どもを育てました。夫婦で協力して共に仲良く生涯を送りました。


2.近代中近東、トルコ。
あなたは年の離れた商人の妻でした。年老いた夫の代わりに商売を管理していました。
店は小さくても、交易でかなり儲けていました。実務は店の番頭(ご主人様)にほとんど任せていました。あるとき、彼が儲けをごまかしているのではないかと疑い、証拠もないのに彼をクビにしてしまいました。番頭は女主人を恨みつつ故郷に帰り、ひっそりと暮らしました。
その後、店は次第に傾いていき、妻は後悔しましたが、番頭を呼び戻すことはありませんでした。夫が亡くなった後は店をたたみ、子どもたちと夫の遺産で暮らしました。


○ゆきえ様の守護天使からのメッセージ(一部)

このように、お二人は一緒にいくつもの人生を送りました。

中世ヨーロッパの衣料品店の夫婦だったときは、二人は固い絆で結ばれていました。

近代中近東、トルコでの交易商売人の妻だったときは、心から人を信頼することができず、忠実な番頭を疑い、そのために店までつぶしてしまいました。

ご主人様は、あなたの性格がトルコの女主人に似ているために、あなたから距離を置きたくなっているのです。

この思いに気づいて、素直に自分の気持ちを口に出して言えるようになると、ご主人も安心してあなたの元に戻ることができるでしょう。

天使はお二人が末永く仲良く暮らせるようサポートしています。


○リマの透視リーディング(一部)

守護天使のメッセージにもあるように、ご主人様はあなたから遠ざかろうとして、潜在意識で単身赴任になる状況を選んでいます。

あなたの有り余るエネルギーを外に向けて発散することで、人を支配したい思いをコントロールできるようになります。そうすれば、自信を持って楽しく生きることができます。


*******************

リマ様

主人との過去生をありがとうございました。

中世ヨーロッパの時代は仲良くしていたんですね〜
嬉しいです。
近代トルコの時代は心から人を信頼することができなかったんですね。
主人を態度で操る・・・思いどおりにさせたい・・・
きっと当たっています。

私が主人の自己中な態度にいらっとして怒る。
主人を信頼できない。愛情を感じない。
愛情くれないならこっちもあげないと
今生はこのパターンの繰り返しです。

潜在意識で私から距離を置きたくなり、単身赴任になる運命なのですか・・
なるほどです。ただの上司からの命令だけではなかったのですね。

回答を読んだ次の日に、主人に今まで本当にごめんねと素直に謝りました。
次の日、主人がメールをくれました。

「今度生まれ変わったら誰と結婚する?」と。
もちろんパパよと私は答えました。
「いやー、おれも絶対ゆきえともう一回結婚する」と言ってくれました。

そしていつも、YOUTUBEでBankBand(桜井和寿)が歌う「糸」という動画を見ながら
主人は泣いているというのです。

--------------------------------------

『糸』 Bank Band 桜井和寿youtube
作詞  中島みゆき



なぜ めぐり逢うのかを
私たちは何も知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちはいつも知らない
どこにいたの
生きてきたの
遠い空の下
ふたつの物語

縦の糸はあなた
横の糸はわたし
織り成す糸はいつか誰かを
暖めうるかもしれない

縦の糸はあなた
横の糸はわたし
逢うべき糸に出逢えることを
人は仕合わせと呼びます


---------------------------------------------
また主人からメールです。

「今はつくづく思う。たての糸はあなた、
よこの糸はわたしってね。
最後の仕合せっていうのは辞書でみると
運命の巡りあわせっていう意味なんだよ」

こんな思いでいてくれたのに
責めてばかりで反省です。

私たちはツインソウルといかないまでも
ソウルメイトなんでしょうか。

また来世では離れることなく傍にいれたらと
願っています。

リマさん、いろいろありがとうございます。
今度は自分自身に向き合ってがんばりますね。

ゆきえ

*******************

とても素敵なご感想ありがとうございました。
YOUTUBEの「糸」見ました。
なんてやさしくて愛情深いご主人様でしょうか。
私ももらい泣きしてしまいました。
まさしくお二人はソウルメイトです。

リマ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングは終了しました。

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.05.29 Friday 12:06 | comments(2) | - | 

リーディング体験談 同居の義母との確執

エクスタシー パリッシュ
【エクスタシー パリッシュ】

久しぶりに体験談を掲載します。
N様ありがとうございました。


☆天使と過去生リーディング体験談

同居の義母との確執
(短く編集してあります。)

《ご相談内容》

N様 女性 50代 

私は好きな男性と結婚できて、夫によく似た二人の息子のいる幸せな主婦でした。
それが5年前、夫の両親と同居し始めてから人生が変わりました。

義父が癌を患い看病が大変だから一緒に住んでくれと義母から頼まれての事でしたので、私なりに良い嫁であろうと懸命に努力しました。

同居する前は『みんなどうして嫁姑戦争なんて言うんだろう?お互いに良く話し合い愛すればうまくやれるはずなのに・・・』と思っていましたが、やはり経験してみないと分からないことは多いのだと実感しています。

義父を見送り、残された義母から毎日毎日、『あれをしなさい!これをしなさい!』と追い立てられ、母の希望に添えるまで執拗に食い下がられ、干渉・監視され、ついに心が折れてしまい、義母の声を聞くだけで吐き気がするようになり、義母を避けて必要最低限の家事をすませると自室に引きこもり、シニタイと思うようにもなりました。
 
義母は、超がつくほど自己中心的な人です。
いわゆる周りの空気を読めない、自分しか見ない、他人(我が子でさえ)の為に自分のペースを絶対に変えない、プライドが高い、自己犠牲の精神がない、変わった人です。
私のさり気ない気遣いや愛も感じ取ってくれません。
今までたくさんの困難を元来の能天気さで乗り切ってきた私ですが、義母だけには参りました。。。
 
義母とは普通の嫁姑の関係だけではなく、絶対に前世で何かあったような気がしてならないのです。
私がどうしてあんな大変な姑に出会ってしまったのか、私の今生の課題は何なのか、ずっと考え続けていますがはっきりとした答えが見い出せずにいます。
 
これから私が自分らしく明るく生きていく為に、何か納得できるきっかけが得られればと思います。宜しくお願いします。

 
*******************

☆天使と過去生リーディング回答

○N様とお義母様の過去生

1.アメリカ開拓時代。あなたは東部の市民の娘でした。大学に通うため南部から来ていた青年(夫様)と愛しあい、卒業後は彼の両親と農場で暮らすことになりました。

彼の両親は裕福な農場で、黒人奴隷をたくさん使っていました。母親(義母様)は気位が高く、息子が普通の市民の娘と結婚したことが不満でした。嫁のやることなすこと気にいらなくて、朝から晩まで、顔を合わすたびに小言を言い続けました。

嫁はストレスで病気になり、部屋にこもりがちになりました。
やがて、子どもが次々に生まれ、夫の父親が病死したり、さまざまなことがありましたが、嫁と姑の間の確執は姑が倒れて亡くなるまで続きました。


2.日本、明治時代。あなたはある地方に住む一家の娘でした。母親が病気になったため、幼い子どもたちは別々に親戚に預けられました。あなたは8才の少女でしたが、遠くの叔母一家に預けられました。

叔母(義母様)は冷たい人で、少女を女中がわりにこき使いました。学校へは行かせてくれましたが、朝から夜まで、休むことなく雑用に追い回しました。年上のいとこたちが遊んでいる間も、拭き掃除や庭掃除をさせられました。

やがて、少女の母親が亡くなり、別れ別れになっていた兄弟たちが実家に呼び集められ、久しぶりに家族団らんの生活が出来るようになりました。少女もやっと年頃の娘らしい生活ができ、卒業後は近くの商店で働き、店のお客の青年(夫様)と結婚しました。そして、幸せな家庭を築きました。


○N様の守護天使からのメッセージ

あなたとお義母様の間には、このようにいくつかの人生で一緒でした。その多くはお義母様があなたを迫害するというパターンでした。しかし、殺し合ったりするようなことはありませんでした。

お義母様にはたくさんの人生の課題があり、すぐに彼女が変わることはありません。
その前に、あなた自身の問題を見つめてみましょう。

あなたの大きな課題は、感情の抑圧、特に怒りの抑圧についてです。
これまでの病気は、あなたの感情エネルギーがうまく流れていないことを示しています。
たとえば、甲状腺はノドのチャクラです。言いたいことをガマンしていると、甲状腺が悪くなります。

これからは、自分の本当の感情に注意しましょう。感じたことを素直に周りに表現できるようにしましょう。自分に誠実になることで、エネルギーがよりスムーズに流れるようになるでしょう。

お義母様に対しても、良い嫁であるだけでなく、正直な感情を示しましょう。いやなことや出来ないことははっきり意思表示をするのです。ときにはケンカもするでしょう。お義母様の苛立ちの原因のひとつには、あなたが彼女に真剣に向き合っていないことから来ています。

天使は、あなたが人生の課題をクリアすることをサポートしています。


○リマの透視リーディング(一部)

お義母様は、ありのままの自分をを受け入れてくれる相手を求めています。あなたが自分自身に誠実になり、自分の気持ちを素直に伝えることで、お義母様にも誠実になれるのです。
それが、お二人の和解の道の第一歩になるでしょう。


*******************

☆N様のご感想
 
さっそくお送り頂いたリーディング結果を読ませて頂きました。
やはり・・・という第一印象です(^_^;)
 
過去でも姑とは色々あったのだということがはっきりして、やはりそうだったのか〜と、納得しました。

それから、夫とは過去2回とも夫婦だったと聞いて、それも自然に納得できました。
何か嫌なことがあっても喧嘩までには発展せず、いつもお互いに何となく相手の考えていることが自然と解りあえてしまうので、深い縁を感じておりました。

ひとつ質問をしたいのですが、私の怒りの抑圧については私自身の課題として、愛を持って接することができるように精進したいと思いますが、姑はリマさんが見て下さった通りすぐに変わることはないと思います。

私は今生で何かをすれば、次に生まれ変わった時は状況が改善されるのでしょうか?
私が今生の課題を克服すれば、来世ではまた違った姑との関わり方(出来れば関わりたくないですが)ができるのか、お教え下さい。

宜しくお願いします。

*******************

☆リマからの返信

さて、ご質問ですが、
私のリーディングのポイントは、

>愛を持って接することができるように精進したい
>もし私が精進して色々な事を学んで、接し方を変えたとしたら、

とは逆です。

それは、あなたの正直な感情をお義母様に伝えることです。それは本当の気持ちのことであって、上辺だけ良い顔をして、もめ事を起こさないようにすることではありません。

今生で、あなたが自分の気持ちを表現するのを抑えて、ガマンの人生を送れば、また別の来世で同じような試練がやってくるでしょう。

しかし、それはあなたが被害者なのではありません。あなたが生まれる前にご自分で選んだ試練なのです。思い切って、お義母様と真剣に対話をしてみましょう。

*******************

☆N様からのご感想2

お返事ありがとうございました。

私は小さいときから、両親の夫婦喧嘩を見たことがありませんでした。
母親や祖母から女性は我慢して尽くすのが美徳というような習慣を学んで、家族の前ではいわゆる『良い子』の自分を小さい頃から演じていたような気がします。
夫に対しても、なるべく波風を立てないようにどこか我慢している自分がいます。
 
でも外での自分はそうではなく、小さい頃から積極的で言いたい事はハッキリ発言するタイプの子でした。
 
そんな私が、姑の前だけではまるでヘビに睨まれたカエルのように『自分らしくいられない』ことをずっと悩んでいて、今回リマさんに見て頂いて自分の過去生を知り、原因が判って喉のつかえが降りたような気がしています。
 
姑に対する苦手意識と、あまりの執さにいつも根負けして言うことを聞いてしまい、陰でブツブツ文句を言っている私に、夫や息子たちからも『どうしてそんなに我慢するの?嫌だったらお婆ちゃんにハッキリ言って断ればいいじゃない!』とよく言われます。
その通りですよね(^_^;)
 
リマさんのお陰で、怒りの抑圧について色々調べ始め、今やっと自分や過去を解放する為のスタートに立てたような気持ちです。
 
姑に対して心を開いて、言いたいことは正直に言ってみようと思います。
 
なんとか、頑張れそうな気がしてきました(^_^)
本当に、リマさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

*******************

その後、N様はお義母様と積極的に話すことを心がけて、先日は一緒に日帰りバスツアーに出かけられたそうです。良かったですね。(^_^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングは終了しました。 

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.05.19 Tuesday 20:10 | comments(0) | - | 

幸せな結婚をしていた過去生

スプリング ウォーターハウス
【スプリング ウォーターハウス】

☆天使と過去生リーディング体験談

幸せな結婚をしていた過去生

《ご相談内容》

T様(大阪 女性 30代)

初めまして。リマさん。 こんにちは。
私は、今年、37歳になるのですが、未だに、結婚に結びつくような出会いが無くて 将来に希望を持てないでいます。私は、結婚できたらいいのにとあせりながら、もう年が年なので、結婚できない寂しい人生を送るのかもと思いながら生活しています。

そんな私が、リマさんにみてもらいたいことは、私は、過去生において、幸せな結婚 生活を送り、子供も持てた時期があったのでしょうか?(私は、男の子3人という子供の 希望がなぜか、10代〜あります。)

それから、もしも、そのような過去生があったのなら、その時の夫になった人とは、今生では、出会うことは難しいのでしょうか?
また、今生での結婚を阻む問題のような過去生があるのでしょうか? 教えてください。


☆天使と過去生リーディング回答

○T様の過去生

1.近世ヨーロッパ、南フランス。(要約)
あなたは農民の娘で隣村の青年と愛し合い結婚しました。そして、二人で小さな農場を始め、牛を飼い、毎朝乳を搾って近所に配達をしました。合間に畑を耕し、余った牛乳でバターやチーズを作るとても忙しい日々でした。

しかし、夫婦で力を合わせて働き、子どもも次々に男の子が3人誕生しました。

やがて、夫は子どもたちの学費のために都会の工場に出稼ぎに行くようになりました。
その間、妻は農場と家事に懸命に働き子どもたちを育てあげました。

子どもたちが独立後、再び夫婦で働けることに感謝しながら、老後を仲良く暮らし、夫が病死した数年後、妻も眠るように息を引き取りました。


2.江戸時代、農民の娘。(要約)
あなたは小さな農村の娘で隣村の農家の次男に嫁ぎました。その家では長男が亡くなり、次男が後を継いでいました。義母と3人暮らしでした。
貧しくて働いても働いても年貢を納めると、食べていくのがやっとの生活でした。やがて子どもが二人生まれました。

ある時、夫が悪友に誘われて隣村の飲み屋に通い詰めるようになり、ツケで借金をこさえてしまいました。その年の暮れに借金取りがやってきて、家中を物色し金目のものをみんな持って行ってしまいました。妻の大事にしていた晴れ着やかんざし、正月の餅代もなくなりました。

それからは夫婦仲が冷たくなり、必要な時以外は口も聞かなくなりました。やがて、夫は50代で卒中で倒れて亡くなりました。
妻はまだ結婚しない息子を心配しながら、60代で亡くなりました。


○T様の守護天使からのメッセージ

あなたにはこれらの人生のように、幸せだった結婚生活も不幸な結婚生活もどちらもあります。両方を体験することで、たくさんの経験を積み魂を磨いていくのです。

南フランスの農婦だった人生では、夫と助け合って農場を経営し、充実した結婚生活を送ることができました。このときの夫とは今生で出会うことはありません。

江戸時代の農村の人生では、貧しさのあまり夫が酒におぼれ借金を重ね、辛い結婚生活を送ることになりました。

しかし、この経験があなたの今の結婚にマイナスの影響を与えることはありません。当時と今では社会環境が大きく違います。

今回はまた、新たな結婚生活を体験することになるでしょう。今生での結婚が幸せなものになるかどうかは、あなたと未来の彼の努力しだいなのです。

天使はあなたが幸せな結婚生活を送ることをサポートします。



○リマの透視リーディング

あなたは、少し気が弱いが心やさしい男性と結婚するでしょう。
お二人が相手を尊重しあうことで、あたたかい家庭を築くことができます。



自分の良い面ばかりを見せようとしないで、欠点や感情も素直に相手に見せることです。それによりお相手の方は、あなたにより親しみを感じられるのです。

高い理想にこだわらなければ、必ずあなたは結婚できます。地味ですが、慎ましい平和な結婚生活が送れるでしょう。


《T様のご感想》

こんにちは。リマさん。
私の前世は、ちゃんと結婚していたのですね。 嬉かったです。^^/
フランスの前世ですが、この時の夫と出会えないことが残念です。
また、過去生で孫は誕生したのでしょうか?



《ご質問のお答え》

守護天使:子どもたちが結婚して、何人も孫が生まれました。みんなおじいちゃんとおばあちゃんを尊敬して慕っていました。とても仲の良いファミリーでした。
未来のことは、確定ではなく、これからのあなた次第です。必ず結婚できますから、希望を持って歩んでいってください。



☆結婚していた人生も、しなかった人生も、みんな体験しています。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディングは終了しました。

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。

2008.09.03 Wednesday 17:12 | comments(6) | - | 

☆体験談 母と弟の不仲の原因は過去生に

舞踏会ジェイムス・ティソ
【舞踏会 ジェイムス・ティソ】

久しぶりにリーディングの体験談を掲載します。
掲載をご了承いただいたM様、ありがとうございました。

☆天使と過去生リーディング体験談 
母と弟の不仲の原因について

(短く編集してあります。) 

《ご相談内容》

M様(50代 女性 神奈川県)

私は、母と弟の関係で長いことずっと悩み続けています。

4人家族で両親の愛に包まれて幸せな子供時代でしたが、私が結婚したとき母は、主人に対して敵対心のようなものを持ち、悪口をずけずけ言って、今でも主人のことを良く思っていません。

弟が結婚したときは、もっとひどくて、お嫁さんと大喧嘩をして、とうとうお互い、縁を切るというところまで行ってしまい20年以上たちました。

私と弟はずっと仲の良い姉弟でしたが、成り行きで私たち夫婦と弟夫婦の縁も切れて、心に痛みを抱えたまま、ここまできてしまいました。

今になって母は、これから姉弟仲良くしていくようにと私に言いはじめましたが、20年以上の歳月の重みは深く、その当時の胸の張り裂けるような辛い思い出がいっぱいで母のようにけろっとはいきません。

これはきっと、私たち家族の過去生に何か原因があったのではないでしょうか。

普段は私と母は、姉妹のように仲良くしていますが、母は私をとてもノー天気なお馬鹿な娘と思って、これほど弟のことで傷ついてるとは知りません。

守護天使さんからのメッセージとリマさんの透視リーディング、よろしくお願いいたします。



☆天使と過去生リーディング回答

○M様のお母様の過去生

1.500年ほど前のモンゴル。お母様はモンゴルの一部族の族長でした。活動的な人物で、自ら馬で領地を巡回し、人民のトラブル解決のためいつも走り回っていました。

すでに正式な妻がいましたが、他国との友好を深めるために遠くの漢民族の国から若い妻を娶りました。それがM様でした。

若くて洗練され、お人形のように可愛い妻をそれは大事にしていました。そのため、彼女が他の男と話していると心の中に嫉妬の嵐がわき起こるのでした。
特に末の独身の弟には焼き餅を焼いて、遠方の仕事に行かせたり、出入り禁止にしました。

やがて彼女は慣れない風土のため、病気で亡くなりました。族長はもっと彼女と心を通わせられなかったことを後悔しつつ、50代で病死しました。


2.18世紀ヨーロッパの小国。お母様は実業家の娘で、18才で始めて社交界にデビューしました。そこで知り合った青年実業家(今の弟様)とたちまち恋に落ちました。寝ても覚めても彼のことしか考えられませんでした。しかし、彼はそんな彼女の情熱が次第にうっとうしくなり、別の女性と婚約しました。

娘はショックで病気になり、その後中年実業家と平凡な結婚をしました。それなりに幸せでしたが、初めての燃えるような恋を忘れることができませんでした。年を取り、子どもや孫たちに看取られおだやかな生涯を終えました。


○お母様の守護天使からのメッセージ

お母様はモンゴルの人生で、強い族長として活躍していましたが、独占欲が強く、自分の弱みを見せたくないため、若い妻に心から親しく接することができませんでした。この族長が一番怖れていたのは、身内の裏切りでした。

ヨーロッパの小国では、初恋に破れてその後無難な中年男性と結婚しました。このときも愛する初恋の人に裏切られ、心に深い傷を負いました。

お母様は、このように過去の人生で、何回も裏切られたり、裏切られそうになっています。(実際には裏切られていなくても心の中でそう思っているのです。)
そのため、あなたや弟様が結婚して自分を捨てていくことがガマンがならなかったのです。
今の人生では、もう誰も、お母様を裏切り捨てることはありません。安心して人生を楽しみましょう。天使がいつもお母様を見守りサポートしています。



○リマの透視リーディング

守護天使のメッセージのように、お母様は親しい人からの裏切りをとても怖れています。そして、自分の自信のなさを隠すために、いつも自信たっぷりに明るく振る舞っています。お母様が自分の弱い部分に気づきそれを素直に表現できたとき、もっと素晴らしい人間関係が築けるでしょう。



あなたのご主人を悪くいうのは、あなたを自分の元に取り戻したいという思いからです。
付き合うときは、自分の境界線をきっちり守り、必要以上に指図されたり干渉されないように毅然としましょう。



《M様のご感想》

リマさん、
母の過去生のリーディング、ありがとうございました!
ドキドキして待っていて、読んでみて、またビックリで感動しました。
リマさんは、母に会ったことがないのに、よく細かいところまで見抜いているな〜と感心しました。

リマさんの透視リーディングに書いてあったいくつかのことは、主人にいつも私が言われていたことと全く同じで(−−−自分の境界線を守り、−−)、毅然とすることが私の1番足りないところで、つい最近でも、母にいろいろ干渉されて、泣きすぎて息ができないで死ぬかと思ったほどです。

長いこと、何が原因かわからず、母に反発する気持ちが抑えきれなくて、ずっと悩んでいました。

本当に、リマさんにお聞きしてよかったです!
スーッとしました ☆


毎日、天使さんたちに、母のそばについてずっと守っていてくださいとお祈りしていましたが、ちゃんとサポートしてくださっていたことがわかり、うれしかったです。

きめ細やかな、それでいてきちんと1番大事なことを教えていただけるリ−ディング、大感謝です!!



☆理由のわからない家族問題も過去生で解明できることがあります。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディングは終了しました。

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。

2008.07.03 Thursday 22:36 | comments(0) | - | 

☆体験談 ソウルメイトの夫との過去生

ロシア美人 ハラモフ
【ロシア美人 ハラモフ】

久しぶりに体験談を掲載します。
今回は天使とソウルメイトリーディングです。

☆天使とソウルメイトリーディング体験談 ソウルメイトの夫との過去生

《ご相談内容》

夫との過去生とソウルメイト度
A様 30代 女性 


○夫B様との過去生

1.17世紀の北欧。A様とB様は同じ村の出身で夫婦でした。
当時の農村は、夏場だけ働いて、冬は家の中で手仕事をして過ごすことが普通でした。

二人は、夏の出稼ぎでニシン漁の船で重労働の作業をしていました。夏が終わり、漁船の仕事も終わりました。
しかし、他の家族と折り合いが悪い夫は、帰りたくないので妻だけ帰して軍隊に入りました。戦もなく訓練や武器の手入れ、簡単な土木作業などの気楽な生活で、ときどき休暇で家に帰りました。
数年そんな生活を続けましたが、ある時国境付近で隣国との小競り合いがありました。

実際に殺し合いを体験して、その残忍さと恐ろしさにショックを受け、すぐに除隊して故郷へ戻りました。
それからは、家族に持っていたさまざまな不満があまり気にならなくなり、妻子をいたわり穏やかな家庭生活を送りました。


2.南ロシアの草原地帯。A様は若い農民の青年でした。
同じ村の娘(B様)と恋をして、森でこっそり会うことがよくありました。
結婚したかったのですが、彼女は母親にさからうことができず、いつも言いなりでした。
そして、親の決めた大きな農家の息子と結婚しました。
その後、お産で亡くなってしまいました。


○夫B様の守護天使からのメッセージ

彼は、北欧の人生では家族と心を開くことができず、いつもすね者でした。
何をしても、心が満たされず憂鬱な気持ちでした。
しかし、軍隊でいろいろな男たちと接して、自分が恵まれていることに気がつきました。
さらに、戦争の恐ろしさを体験し、家族の大切さに気づいたのでした。

ロシアの人生では、母親の言いなりになって自分の人生を生きることがありませんでした。
このように、彼はこれらの過去生で家族関係で問題がありました。

彼はあまり感情を外に表しませんが、内面は非常に繊細で豊かな感情を持っています。
しかし、自分が大切にされていないと感じると、心を閉ざしてしまうのです。

愚痴や不平でなく、素直に正直に自分の感情を表現できるようになると、本来の能力が存分に発揮できるようになります。

そのためには、妻であるA様がB様を人間としてもっと尊重することが重要です。
彼が自分は大切にされていると感じられるような態度で、接してください。


○ソウルメイト度の判定

A様とB様のソウルメイト度はBです。
ソウルメイト度 B. 何回も恋人・夫婦関係を結んだかなり親密な魂どうし。

未来世でも、お二人は恋人・夫婦としての人生を歩まれるでしょう。
今の人生で、できるだけ良い関係を築くことが、未来のためにもなります。


 《A様のご感想》 

リマさんこんにちは!

1行読んだだけで
心臓がバクバクしてきて
どうしようかと思っちゃいました!

なんだか、旦那さんは前世も今も家族との関係はあまり変わらないように思えました。

旦那さんの天使の言葉、しっかり受け取りました。
心あたりあります。
私は旦那さんのことをわがままで子供みたいだとずっと思っていて、・・・。
私は彼の意見を、わがままがまた自己中なこと言ってるよ・・・と、・・・。
心の中では半分馬鹿にしていた所とかあったと思います。・・・
反省です。

そんな風なので巷でよく、
生まれ変わったら今の旦那さんとまた結婚したいですか?という質問には
絶対にNO!でした。
正直、どう接していいのかわからなかったのかもしれません。

でもずっと読み進んで行き最後に
診断結果がBだったこと
未来世でもまた夫婦(恋人)になるだろうということ
素直に、かなり嬉しく思いました!
また次も一緒になりたいと思いました(←初めて思いました)

旦那さんにも同じように思ってもらえるように、
次の人生の為にも、旦那さんを大切にしていきたいです。

今回のリーディング、お願いしてホントに良かったです。


☆あなたとパートナーは、ソウルメイトでしょうか?それとも、今回が初めての出会いでしょうか?☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディングは終了しました。


  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。

2008.06.03 Tuesday 21:55 | comments(0) | - | 
 | 1 / 5 PAGES | >>