<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あなたが宇宙に奉仕する最も簡単な方法は?

地球のオーラ

【宇宙人は、地球人のオーラを読んでいた。】

 

「奉仕」というと、ボランティア活動のような特別なことを思い浮かべます。


実は、もっと簡単な奉仕があるのです。


この奉仕は、周りにも自分自身にもとても良い効果があるのです。
お金もかからず、みんなハッピーになれる奉仕活動です。


それは、イライラ、クヨクヨしたり、
恨んだり、嫉んだり、怒ったり、悲しんだり、
ネガティブな気持を持たないことです。


え〜っ、そんなことが宇宙の奉仕とどんな関係があるの〜?

   ◎▽◎


とお思いでしょうが、
宇宙からは、地球人の出す波動が丸見えなのです。


以下、以前の記事から引用しますね。

 

 

円盤で宇宙を旅してマゴッチは遠くの高度に発達した異星に到着しました。

そこで、案内役のアーガスにさまざまなレクチャーを受けました。

そのうちの地球人のオーラに関する部分です。

アーガス:大気汚染とか水質汚染は地球で良く知られているが、精神汚染が真剣に考慮されることは滅多にないんだ。
だが、精神環境は人間のあらゆる側面の形成に非常に大事なことだ。
個人の性格や動機から、世界規模のイデオロギーや、それがもたらす結果まで影響をうけるのだよ。

アーガス:(アストロドームのスクリーン上のくすんだ色の雲を指す。)
これは「精神の死の灰」を表している。
この死の灰は毒であり、とんでもない混乱状態を引き起こすこともあるのだ。

拡大したスクリーンには、死の灰の大きな発生源が地球であることが映し出されていました。

アーガス:宇宙空間は一様に一直線ではなく、ゆがみや交差する流れがたくさんあって、信じられないほど距離が離れていても、精神の死の灰の影響が大きいこともあるのだ。

アーガスは精神の死の灰がどのようにして、何によって生み出されたかを説明し始めました。

次に映し出された数枚のスライドには、地球が詳細に示されていて、精神汚染度の厚い雲が中東南アフリカに見えました。
インド極東の上にはたくさんの点があり、ヨーロッパ南北アメリカ大陸の数カ所にもいくつかの点がありました。
こうした雲や点は憎悪と恐怖、暴力、社会不安などを表しています。

北米のある大都市を拡大すると、恐怖心、貪欲、妬み、競争心、差別、偽善、物質主義などの死の灰が見えました。
これらが合わさって全般的な精神スモッグとなり、さらに悪化しているようでした。

アーガス:他人に配慮しない人間の行動が、何年もの間にかくも大きな不幸や苦悩をもたらしてきたのだ。
しかし、生物がいったん充分に進化すると、チームワーク協力がなければ、文明のさらなる発展はありえない。
集団全体の最適な福祉というのは、各人がお互いのことを本当に考えるべきであることと、一人にとっての善はすべてにとっての善に従属すべきであることを、皆が認識した場合にのみ達成出来るのだよ。

次の講義では、様々な地球のグループの人たちと、彼らの精神の放射物が示されていました。

特定の活動、勉強、ホッケーの競技、商品の販売、宗教礼拝などが、独特のはっきりした特徴ある放射物を生み出していました。

また、個人個人もそれぞれに基本的な放射物が見えました。

次のスライドは、人物のシルエット写真と人物の周囲のオーラ写真です。
オーラには精神の放射物の色が出ています。

オーラの色の内側の部分は、その人の基本的振動、つまり健康要因、道徳面の価値観や方向性、心的態度と動機などの特徴を示していて、外側の部分は表面的な感情や状態、関心事などを示しています。

アーガスは平均的な地球人の一日の活動と、それと共に起きるオーラの変化を示しました。

例えば、5人家族の行動と、各人のオーラの変化です。教会に行くところ、昼食に出かけるところ、浜辺に行くところ、各人がそれぞれ随分と異なり、共通の場面での反応の仕方や関係の仕方も大いに異なりました。

マゴッチは夢中になって見入りました。

マゴッチ:オーラは個人のきわめて内的な特徴を示していて、その人がある状況でどういう行動をとるかが大体予測できる。
オーラを一目見ただけで、その人の道徳的資質、内的なバランス、個性の強さ、価値観、完成度などが簡単にわかるのだ。
アーガスのような人にとっては人間のオーラが簡単にわかるのだ。
こうしたことを考えると、なぜ円盤がはるか遠くから私を選び出せたのか、どうして私の心が読めたかがわかるよ。

アーガス:地球の人間にも部分的にオーラが見える人がいて、その力をもっと発達させた人もいますよ。
だが私たちは、そのような能力が自然に備わっていて、ちょっとチャンネルを合わせることでオーラが見え、大体のことはわかってしまうのです。

 

 

宇宙人は地球人のオーラを読んでいた。より引用
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1373

 

驚きましたね〜

地球人のネガティブな感情は「精神の死の灰」となって宇宙を汚染していたのです。
 

しかし、ネガティブな思いがいけないとわかっても、
無理にガマンしては健康に良くありません。


自分がどうしてそんな思いを持っているのか、
その大元を解消しましょう。

 

私は、自分がとてもネガティブだったので、
いろいろなセラピーやセッションを受けまくりましたが、
一つ一つ取っていくのは時間もお金もかかって大変でした。

 

マスターゲートさんの自覚に出会って、
こんな簡単な方法ですいすい取れることに驚きました。

 

  ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

HAPPYリマの自覚と悟り講座☆☆☆

プライベート講座です。

ご希望の日程で受けられます。

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.08.08 Tuesday 10:06 | comments(0) | - | 

悟りの最短距離は「他人への奉仕」

観音様

【画像はこちらからお借りしました。】

私の愛読書『魂のチャート』を眺めていたら、
こんな言葉が飛び込んできました。

 

霊的に成長するための最高の近道は、他人に奉仕すること、

自分の欲求よりも他人の欲求を優先すること

他人への奉仕こそが真の謙虚であり、悟りへの最短の道である。

 

私の仕事(スピリチュアルカウンセラー)も奉仕分野だと思っていましたが、そうとわかったらもっと積極的に奉仕をしたいです。

動機が不純ですが、奉仕を意識して動くのと、意識せずに動くのでは大違いですよね。

 

検索すると

ほう‐し【奉仕】 の意味
出典:デジタル大辞泉
    [名](スル)《古くは「ほうじ」とも》

    1 神仏・主君・師などに、つつしんでつかえること。「神に奉仕する」

    2 利害を離れて国家や社会などのために尽くすこと。「社会に奉仕する」

    3 商人が品物を安く売ること。「特価で御奉仕しております」「奉仕品」

 

英語では”サービス【service】”です。


奉仕 類語   日本語WordNet(類語)

他の人やある物事のために尽くすこと:献身 ・ 奉仕 ・ 従事 ・ 仕官 ・ 侍従 ・ 伺候 ・ 祗候 ・ 供奉 ・ 近侍 ・ 奉公

ウエイターや使用人による義務の行使:客会釈 ・ 客扱 ・ サービス ・ 勤仕 ・ お持て成し ・ 持て成し ・ 客あしらい ・ サーヴィス ・ 客扱い ・ 仕え ・ 奉公 ・ 客応答

別の人のための仕事:勤 ・ サービス ・ 勤仕 ・ 務め ・ 勤め ・ サーヴィス ・ 仕え ・ 勤務 ・ 役務 ・ 奉公 ・ 労務

プレーでボールを打つこと:寄与 ・ 扱い ・ サービス ・ サーブ ・ 労り ・ 儀典 ・ 使役 ・ 勤務 ・ 奉公 ・ 労務 ・ 待遇


たくさん似たような言葉があります。
奉仕(サービス)は奥が深いです。

 

私のハイヤーセルフからのメッセージを思い出しました。


「あなたは観音菩薩のような慈愛に満ちた存在にならないといけませんよ〜」

それで、観音像の写真を部屋の柱に貼っていましたが、いつしかはがれ落ちてしまいました。

すっかり忘れて、現実世界で遊ぶことばかりに夢中になっていました。
猛反省、猛反省です。

 

m(。≧Д≦。)mスミマセーン!!

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.02.26 Sunday 10:34 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |