<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【動画】江原啓之がマザーテレサを語る。

江原啓之がマザーテレサを語る。6:34
2015/10/25 に公開

 

マザー・テレサにはまっているリマです。
(^ - ^)

 

江原さんがマザーについて語っている動画を見つけました。

江原さんの穏やかな声が、マザーへの尊敬を表しています。


ぜひ、聞いてみてくださいね。

マザーテレサの生き方は、世界中の人々の愛の心を目覚めさせたのですね。


説教してきかせても、

それは人とふれあう場にはなりません。

ほうきをもってだれかの家を

きれいにしてあげてごらんなさい、

そのほうがもっと雄弁なのですから。

 

- マザー・テレサ -

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.09.28 Thursday 15:42 | comments(0) | - | 

あの世のマザー・テレサ4 霊界インタビュー

マザー・テレサのことば―神さまへのおくりもの  – 1976/8
マザー・テレサ (著), 半田 基子 (翻訳)

 

 

こんにちは〜  HAPPYリマです。(*⌒▽⌒*)θ〜♪


あの世でも元気いっぱいのマザー・テレサさん
今まで気になっていたことをお聞きしました。


名付けて霊界インタビューです。


リマ:あの〜、マザーにお聞きしたいことがあるんですが・・・
(ΘoΘ)


マザー:何ですか?私忙しいんです。
さっさと質問してちょうだい。


リマ:マザーのことを聖女だと褒め称えている人もいれば、反対にカルトだとか狂信的とか批判する人もいます。
マザーはそれについてどう思いますか?


マザー:言いたい人には言わせておけばいいのよ。
私は気にならないもの。
私は、神様の望むことをしているだけです。


私の仕事を手伝ってくれる人、寄付をしてくれる人はありがたいわ。
貧しい人を助けもしないで、寄付もしないで、批判だけする人なんて気にすることないでしょ。


リマ:アハハ〜、そうですよね。
(;´∀`)


マザー:ここに来てわかったの!
私はここに何回も来たことがあるわ。
キリスト教では生まれ変わりを否定してきましたが、それは間違いだった。
私は何回も生まれ変わってきたことがわかった!
そして、いろいろな宗教の聖職者や奉仕者をやってきたの。
いろいろな神様にお仕えして、たくさんの人を助けようとしてきたの。
私はずっと癒し人だったのです。


リマ:それはびっくり発言です!
クリスチャンにとってはショックでしょうね。
\(◎∀◎)/


マザー:そんなこと、どうでもいいわ。
私は、神、大宇宙、呼び方はいろいろだけど、天の法則に従って、宇宙の望む愛の形を追求しているだけです。


この霊界にも、癒しを求めている人々の魂がさまよっています。
ここで、それらの魂を救う活動をすることが大宇宙神の御心にかなうことだと信じています。
ですから、自分が天国で安らぐのはもっと先に延ばすことにしました。


リマ:素晴らしいです。
どうぞ、頑張ってください。
心から応援しています。
ありがとうございました。
。(´∀`)゚


私が言い終わる前に、マザーは天使たちと、迷える魂たちのところへ飛んでいってしまいました。


ヽ(^ - ^)ノ  

 

マザー・テレサの言葉

 

飢えている人がいます。でもそれは、パンがないためではありません。愛、思いやりへの飢え、だれかの「自分」でありたいという思いがみたされない飢えなのです。

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.09.27 Wednesday 10:03 | comments(0) | - | 

あの世のマザーテレサ3 霊界の愛の教会

マザー・テレサ 日々のことば 文庫 – 2009/10
マザーテレサ (著), ジャヤ チャリハ編

 

マザー・テレサ(Mother Teresa, 1910年8月26日 - 1997年9月5日)、87才没
誕生数 27/9 条件付7

 

再び、あの世のマザーテレサに会いに行きました。


霊界のマザーの施設です。
ベッドの上で、死んだはずの男性が大きな声で叫んでいました。
(高齢のインド人、痩せている。上半身ハダカ)


「死んだらイエス様が迎えにくるって言っていたじゃないか。
だけど迎えに来ないから俺はまだ死んでいないんだ〜」


そばにいたシスターが困った顔をしていました。
すると、背の高い白い服を着た男性がそばに現れました。
(イエス様はユダヤ人のはずですが、西洋人風でした)


「あ、イエス様だ。本当にお迎えに来てくださったんだ〜」


イエス様:私がお前さんのことを忘れるわけがないじゃないか
私の愛し子よ
本当に迎えに来たんだよ
さぁ一緒に行こう


そして男性はイエス様に手を引かれて、雲に乗って上がっていきました。
それを見たマザーテレサが感激していました。


マザーテレサ:本当にイエス様は来てくださったんだわ〜!
なんてありがたいことでしょう


そしてお祈りをしました。
周りのシスターたちも一緒になってお祈りをしました。


しばらくしてマザーは言いました。


私たちは、死を待つ人の家では、清潔さや食物や物質的なものに力を注いできました。
しかし、ここで1番必要なのは、
魂の癒しなのです。
ここに理想の教会を建てようと思います。
さぁ皆さん、私の周りに集まってお祈りをしましょう。
私たちの理想の美しい教会が出来るように祈ってください。


すると、そこに白い大理石とクリスタル出てきた大く壮麗な教会が出現しました。
地上の教会(内部が薄暗い)に比べると、中にも明るい光がさんさんと降り注いでいます。
でも、まぶしくない柔らかい光です。


そして賛美歌のような美しい音楽が流れています。
マザーは大喜びです。
シスターたちも歓喜の声をあげました。


シスターたち:まぁなんて美しいんでしょう。
本当に天国のようですわ。
でもマザー、キリスト教者はいいけれど、他の宗教の人はどうしましょうか?


マザー:ヒンズー教や仏教やイスラム教の寺院や教会も作ればいいじゃないの。
無宗教の人の癒しのスペースも必要ね。。
天国は、宗教によって人を区別したりしないものよ。
みんな神様のところに帰る権利があるのよ


すると、いろいろな宗教の寺院や寺院やモスクが出現しました。
その辺一体に荘厳な空気が立ち込めて、何とも言えない雰囲気になりました。


リマ:素晴らしいわ。これこそマザーの愛の精神なのね〜
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・


そのうち、つづきます。

 

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.09.25 Monday 09:21 | comments(0) | - | 

あの世のマザー・テレサに会いに行きました〜2 お手伝い

天国の門

【天国の門 イメージ】

 

あの世のマザー・テレサに会いに行きました〜1 の続きです。
 

 

マザー・テレサ:さあ、あなたもぼんやりしていないで、手伝って。


リマ:え〜、何をしたらいいの!?(ΘoΘ)


マザー:仕事は自分で見つけるのよ。
私は忙しいんだから。
でも、あなたなら、これから来る人たちの交通整理がいいんじゃない?


リマ:はあ、やってみます〜


向こうの方を見たら、下界から続々と亡くなった人たちの魂がやってきます。

1日の世界人口の増減はどのくらいなのでしょうか?
ネットで調べてみました。


世界の1日の出生数と死亡数を比べてみました。

 

・世界の1日の出生数:382,351

・日本の1日の出生数:2,934


・世界の1日の死亡数:155,099人

・日本の1日の死亡数:3,279人

 

この中には、老衰、病死、交通事故死、自殺なども含まれています。


計算すると、世界中で、毎日23万人くらい増えていることになります。
その中で、日本は−345人で、人口が減少しています。


リマ:うわぁ〜、こんなにたくさんの死者を相手にマザーは奮闘しているんだ〜
すごい!!


といっても、亡くなった人すべてがマザーの施設に来るわけではありません。
それぞれ、自分が引き寄せられたところに行っているようです。
それは、自分の思い込みや信念、波動で引き寄せられるのです。


ネガティブな思いの強い人で、この世は地獄だ〜とかこの世は辛いことばかり〜といつも思っていると、死んだら、地獄のような場所、悲惨で辛い場所に引き寄せられてしまうのです。

逆に、明るくポジティブな思いの人は、この世は天国、楽しいことばかり〜の場所に引き寄せられていきます。


到着したばかりの人に聞いてみました。


リマ:もしもし、どうしてここに来たのですか?


死者A:どうしてって、こっちに光が見えたから、あそこに行ってみようかな〜と思ったら来ていたんだよ。


リマ:ご自分が死んでるって気がついてますか?


死者A:何言ってんだよ。オレまだ死んでないよ。
交通事故に遭って、気がついたらここに来ていただけだよ。
早く病院に連れて行ってよ。


見ると、身体の左半分がタイヤに引かれてつぶれていました。


リマ:ハイ、ハイ、マザー・テレサの病院があっちにありますよ。
あそこにいる人(天使)が連れて行ってくれます。


死者A:ああ、良かった。早く治して、また働かなくっちゃ!


こんな感じで、下界からやってくる死者のご案内を続けていました。


死者B:あのう、私は死んだんでしょうか?
何となく、身体が薄くなっていて、ぼんやりしてるみたいなんですよ〜


リマ:そうなんですか。
どうしてお亡くなりになったのですか?


質問と同時に、その人が病院のベッドに横たわっている光景が浮かんできました。


死者B:私ガンなんです。
家族のことが心配で・・・
子供たちは、ご飯食べてるかしら。
夫は、会社に行けてるかしら。
ペットのワンコは、エサもらっているかしら。


リマ:
みんな、あなたがいなくなっても、頑張って生きていますよ。
それより、行くべき場所へ行って、そこから、みんなのことを見守ってあげましょうね。


死者B:そうなんですね。涙
やっぱり、私死んだのですね。
もう、家族に会えないのね。
でも、その場所からなら、家族のことが見守れるのね。
早くそこに連れて行って〜


そんな風に、しばらくマザーの施設の入り口でお手伝いました。
向こうの方では、マザー・テレサとテディさんや天使たちが白く輝きながら、忙しそうに活動しているのが見えました。


生きている人のほとんどは、自分が死んだらどうなるか、正しい知識を持っていません。
終活が流行っていますが、葬式のやり方や墓地の購入、遺言書の書き方などの知識だけです。


自分の現在の意識レベルだと、どの段階の霊界に行けるか、きちんと把握しておく必要があると思います。


これは、宗教ではありません。
宇宙の法則なのです。


霊的に成長して悟りを得て物質界を卒業するまで、私たちはこの物質次元で輪廻転生を繰り返すのです。

 

つづきは
あの世のマザーテレサ3 霊界の愛の教会

 

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

 

 

2017.09.23 Saturday 10:21 | comments(0) | - | 

あの世のマザー・テレサに会いに行きました〜1 テディさん

マザー・テレサ

 

夕べ寝る前の瞑想の時、「あの世でマザー・テレサはどうしているのかしら。会いに行けるかな〜」とふと思って、会いに行ってみました。


すると、広くて明るいところに白い大きな病院のような建物がありました。
その中で、マザー・テレサがニコニコしながら走り回っていました。
写真で見るような白いサリーを着ていました。


生前より、お元気そうでした。
何より、喜びに満ちあふれているのでした。


挨拶して、話しかけてみました。
すると、こうおっしゃいました。


「あなた、ここは素晴らしい場所よ。
お金や食べ物の心配しなくていいんですよ。
ただ願えば何でも叶ってしまうのよ♪」


「ほ〜ら、あんなに大勢の救いを求める人たちが来るんです。
どうしてあげたらいいのかも、すぐに分かります。
その人にふさわしい癒しをあげればいいのです」


そして、また大喜びで走っていってしまいました。
私は呆然として見ているだけでした。


そこへ、テディさんが現れました。
「やあ、リマさん、久しぶり〜」


リマ:テディさん、どうしてここにいるの?◎▽◎


テディ:ボクはずっと前からマザーを尊敬していたんだもの。
しょっちゅう、お手伝いに来ているんだよ。


6月の名古屋ツアー(キャンドルライト)でマスターゲート氏がおっしゃっていました。


「久しぶりに死んだテディに会いにいったんだよ。
そうしたら、テディは天使になっていたよ。
この世でたくさんの良いことをしたから、早く天使になれたんだよ。
だけど、自分が天使になれる自信が小さいから、羽の小さな天使になっていたよ(笑)」

 

*スピリチュアルTVを主催していたテディさんは、昨年2016年6月にお亡くなりになりました。m(_  _)m


気がつくと、マザーの病院にはたくさんの天使がいました。

そのためか、建物全体が白く光輝いていました。

 

そこにいるのは、

突然死んで自分が死んだことに気がついていない人の霊
病気で苦しんで亡くなった人の霊
残してきた家族が心配で成仏できない人の霊などの


たくさんの迷っている霊魂が来ていて、天使たちがそのケアのお手伝いをしていました。
テディさんもその一員でした。


中心でマザーが光輝きながら陣頭指揮をしているのでした。


リマ:マザー素晴らしいわ〜
テディさんもいるなんて〜
これこそ、天使活動そのものだわ。


マザー:さあ、あなたもぼんやりしていないで、手伝って。


リマ:え〜、何をしたらいいの!?(ΘoΘ)


 あの世のマザー・テレサに会いに行きました〜2 につづく

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

 

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.09.19 Tuesday 08:36 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>