<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

うまく行っていない人の考え方

星のこども

【星のこども こちらからお借りしました。】
 

自分の考え感情を深く見ていくと、
すべて自分が創っていることに気がつきます。

 

私こんなこと望んでいないのに・・・・
こんな辛い目に遭いたいなんて思ってもいないのに・・・・
私は貧乏になりたいと望んでいないのに・・・
彼と別れたいと望んでいなかったのに・・・
仕事がうまく行かないことなんて、望んでないです。
(;>_<;)

 

みんな、表面的には仕事もお金も人間関係も順調にいくことを望んでいます。
ストレスのない願った通りの人生
周りからも「いいわね〜」とうらやましがられるような人生を夢見ています。

 

ところが、あなたは、もう忘れてしまっているけれど、いろいろな考えを持っています。

 

私はいつも貧乏だ。
私はどんなに頑張ってもうまく出来ない。
私の人生、順調になんて行きっこない。
私は愛されない。

 

さらにその奥には、
私は無価値だ
私は生きている値打ちがない

という
自己否定の思いがあるのです。

 

その思いがどこから来たのか
多くの場合、お腹の中にいたとき、幼児の頃など
母親との関係(父親のことも)に起因します。

 

「まだ、子どもはいらない」私の場合
「こんな子いらなかった」
「あんたは、橋の下から拾って来たんや」古い!
「お前みたいなブスは私の子じゃない」私の場合

 

それらは、ただ「そうだったのか! だから、自分を否定する考えを創ってしまったのか!」と気づく場合もあるし、インナーチャイルドワークやヒプノセラピーで解消できる場合もあります。

 

こういう思いが解消できるほど、人生は好転していきます。
自覚と悟り講座」ではそういう考えに気づく方法をお教えしています。

 

HAPPYリマの自覚と悟り講座 →☆☆☆ 

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HPアイコン

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2016.10.11 Tuesday 10:05 | comments(0) | - | 

マズローの欲求5段階説 2

自己超越
【マズローの欲求5段階説 最初のピラミッドの上にある逆三角形が自己超越】

関東地方は今日は爽やかな晴れでした。
洗濯物が良く乾きました。
30度近くあって暑かったです。(=´∇`=)


マズローの欲求5段階説1の続きです。

第一階層から第五階層までの
これら5つの欲求を全て満たした「自己実現者」の15の特徴とは

        1.現実をより有効に知覚し、より快適な関係を保つ
        2.自己、他者、自然に対する受容
        3.自発性、素朴さ、自然さ
        4.課題中心的
        5.プライバシーの欲求からの超越
        6.文化と環境からの独立、能動的人間、自律性
        7.認識が絶えず新鮮である
        8.至高なものに触れる神秘的体験がある
        9.共同社会感情
        10.対人関係において心が広くて深い
        11.民主主義的な性格構造
        12.手段と目的、善悪の判断の区別
        13.哲学的で悪意のないユーモアセンス
        14.創造性
        15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

                   ウィキペディアより

自己実現を果たした人は少ない(人口の1%くらい)

また、欠乏欲求を十分に満たした経験のある者は、
欠乏欲求に対してある程度耐性を持つようになる。


リマ:第五階層「自己実現欲求」が出来たら人生の成功者ですね。

この階層も下積みの前世が何十回もあって、やっとたどり着けるのです。
魂がこの地球に生まれたとたん、成功者になるのではありません。

人間はなんのために生まれ変わっているのか、それは魂を成長させて次の世界に行くためです。

お金持ちになり、有名になり、愛する家族がいても、次の段階が待っています。
そうならずに、ある程度満足したら次の段階を目指す人もいます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マズローは晩年には、さらに高次に「自己超越の欲求」があると考えました。

この考えが、後のトランスパーソナル心理学の源流となるのです。

ここまで行く人はさらに少なくなります。

「自己超越」
「目的の遂行・達成『だけ』を純粋に求める」という領域で、見返りも求めずエゴもなく、自我を忘れてただ目的のみに没頭し、何かの課題や使命、職業や大切な仕事に貢献している状態です。


マザーテレサのように病気や貧困に苦しむ人たちのために生涯を捧げるような、見返りを求めない慈善的な欲求です。

自己超越者の特徴

    1.「在ること」 (Being) の世界について、よく知っている
    2.「在ること」 (Being) のレベルにおいて生きている
    3.統合された意識を持つ
    4.落ち着いていて、瞑想的な認知をする
    5.深い洞察を得た経験が、今までにある
    6.他者の不幸に罪悪感を抱く
    7.創造的である
    8.謙虚である
    9.聡明である
    10.多視点的な思考ができる
    11.外見は普通である (Very normal on the outside)



※ より高次の欲求に移行するためには現時点の欲求が完全に満たされる必要ありません。
生理的欲求では85%、
安全欲求では70%、
愛の欲求では50%、
自尊心の欲求では40%、
自己実現の欲求では10%の達成度で移行が充足されるといわれています。

※ 自己実現者は完璧人間ではなく、欠点も多数有している。
長年の親交をあっさり切り捨てたり、愛していない男と結婚し離婚する女性、親しい人間の死から瞬時に立ち直る者、因習にとらわれる者に苛立って暴言を吐いた女性など、自己実現的人間がそうでない人間を傷つける場合も非常に多いです。

リマ:ここまで行っても素晴らしいと思うのに、もっと上を目指していくのが人間の魂です。
一つの人生でいきなりここまで行くことは難しく、何回も転生しながら成長していきます。

マザーテレサも、いきなり聖女になったのではなくて、何回もの人生で誰かに助けられたり、普通の人をしたり、平凡な修道女をしたり、いろいろ体験しながらここまで成長したのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

悟りや解脱を目指すのがさらにこの上の段階になります。
それを説明するのが「トランスパーソナル心理学」です。

長くなったので続きます。

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。



 
2016.06.10 Friday 20:57 | comments(0) | - | 

マズローの欲求5段階説 1

マズロー1
【5段階のピラミッド】

昨日、初夏の信州から帰ってきました。
ついに梅雨入りしてしまいましたね〜
洗濯物が乾きません。(=´x`=)


いろいろ自覚を進めていくと、心の奥から原始的な欲求が次から次に出てきます。

ちょっと初心に戻って、心理学の基礎、マズローの欲求5段階説について書いてみたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マズロー2【アブハム・マズロー】

これは、アメリカの心理学者、アブハム・マズローの説です。
マズローは人間の自己実現を研究対象とする「人間性心理学」の最も重要な生みの親とされています。

マズローは1908年にブルックリンで誕生。
両親は貧しいロシアからのユダヤ人移民。
7人兄弟の長男の彼は、両親の期待を背負い学問の道へと進みます。
貧しい生活、マイノリティへの所属、アカデミックでの成功。


マズローの欲求段階説は、こうした生い立ちも影響しているのかもしれません。

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、
低階層の欲求が充たされると、
より高次の階層の欲求を欲するという説です。

第一階層「生理的欲求」
生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、寝たい、性欲など)。
この欲求がある程度充たされれば、次の階層「安全欲求」を求めます。

第二階層「安全欲求」
危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求

第三階層「社会的欲求(帰属欲求)」
(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
ここまでは外的に充たされたいという思いから出てくる欲求です。

第四階層「尊厳欲求(承認欲求)」
(他者から認められたい、尊敬されたい)
ここからは内的な心を充たしたいという欲求になります。

第五階層「自己実現欲求」
(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)
4つの欲求がすべて満たされても、人は自分に適していることをしていない限り、すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってきます。

  自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トラウマやブロックになる思いは、第一階層から第四階層にあるようです。

第一階層 食べたい、飲みたい、寝たい、性欲を満たしたい
第二階層  安全な暮らしがしたい、安心したい、恐い目に遭いたくない
第三階層  孤独はイヤだ、家族や仲間が欲しい、居場所が欲しい
第四階層  誰かに認められたい、褒められたい、尊敬されたい

私たちの欲求や望みはこの中にたくさんありますよね〜
      (;^ω^)

次回はもっと詳しく書いてみたいと思います。

マズローの欲求5段階説 2 へつづく
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1932

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

 
2016.06.09 Thursday 15:25 | comments(0) | - | 

自覚が習慣になると若返ります。

バラ
【もうすぐ5月、バラの季節です。】

先日、キャンドルライトのお茶会がありました。
いつもは大勢で慌ただしいのですが、その日は少人数でゆっくりお話しました。

お互いに近況を話していると、
「あれっ、前より顔色が良くなってすっきりしたわね〜若くなったよ」
「リマさんだって、この前より若くなってるよ」

と口々に言いました。

どんな風に自覚してる?
気がついたら、自分の考えをみてるワ
以前より、自分の考えをみるのに苦労しなくなった
周りのことより、自分の考えに意識が向くの
私が喜んでる、私が悲しんでるという感情が客観的にわかる


自分が作っている考えに気づくと、その考えが取れてオーラがきれいになります。
すると表情や雰囲気も明るくなるので、若返って見えるのでしょうね。

自覚が進むと、悟りの次の段階に行くのよね
そこが解脱だと思う
解脱するとどうなるんだろう?
肉体がなくなって意識だけの世界に行くのかしら?
向こうの世界では、何でも思っただけで叶うらしいよ。

などなど

子どものことでずっと悩んでいたけど、それもどうでも良くなってきたわ。

子どもの不登校、引きこもり、ウツなどで悩んでスピや悟りの世界に入る人も多いです。

前世話や不思議話も出て、こういう仲間っていいな〜
と思いました。
(^ - ^)


☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
 
2016.04.29 Friday 12:01 | comments(0) | - | 

悟りと自覚講座は何回でも受けてください。

ネコ
【悩めるニャンコ】

「考え」は毎瞬間、毎瞬間、常に湧き続けています。

折角、自覚法を覚えても、最初のうちは、意識しないと忘れてしまいます。
気がつかないうちに自己流になってしまうこともあります。

そのため、この講座を何回でも受けて欲しいです。
自分のやり方を確認してください。

私がゲートさんのツアーに毎回参加するのは、そのためです。
ゲートさんの講話を聞き、仲間と話し合うことで、自分の勘違いを修正したり、新しい見方に気づきます。

エゴは自己保存のために、甘い考えや都合の良い言い訳をささやき続けています。
エゴや考えのワナに陥らないために、自分の自覚がこれで良いのかを確認することが必要です。

自覚を覚えたのに、自覚をしなくなっていくと、いつの間にか普通の人に戻っていくことが多いです。
そして、世間の人と同じように周りに振り回され、他人の目を気にしています。

外の世界ばかり気にしています。

自分が苦しいのはあの人のせいだ。
自分が辛いのは世間が悪いからだ。
自分が忙しいのは上司が理解がないからだ。
自分がお金に困っているのはアベちゃんのせいだ。
自分の病気が治らないのは、あの医者が無能だからだ。


さあ、もう一度、原点に戻って自覚を復習しましょう。
本当の自分を取り戻しましょう。

そのため、再受講料金をお安くしました〜
  (*^▽^*)


詳細はHP→料金一覧を見てくださいね。

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
2016.04.09 Saturday 14:18 | comments(0) | - | 
 | 1 / 3 PAGES | >>