<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「イスラム国」ISISが、古代アッシリアの遺跡を発見する!

記事

【遺跡の発見を伝える「Telegraph」の記事】

 

イラクで、イスラム国古代アッシリアの遺跡を発見したそうです〜!

彼らは、古代遺跡を無慈悲に破壊することで知られていますが、
今回は、預言者ヨナが埋葬されているというナビ・ユヌス聖廟を爆破して、
その下にトンネルを掘りました。

イラク軍がそこを奪還すると、トンネル内に古代アッシリア帝国の未発見の遺跡があったのです。

壁画に描かれていたのは、
約2,000年前、エサルハドン大王(新アッシリア王国時代の絶頂期の君主)などでした。

値打ちのありそうな小さな遺物は持ち去れれたようですが、
とんでもなく貴重な発見です。

エサルハドン大王

【以前に発見されたエサルハドン大王の壁画】


詳しくはこちらから見てくださいね。
TOCANA
【歴史的偉業】古代遺産を破壊中の「イスラム国」がまさかの古代アッシリア新遺跡発見! 失意の考古学者「誠に遺憾です」
2017.03.21

〜〜〜〜〜

・直近個人セッション可能日
3月27日(月)
3月28日(火)

3月30日(木)

3月31日(金)

お申し込みは→HP☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.03.21 Tuesday 12:55 | comments(0) | - | 

シュメール語が日本語の起源?

ついに明らかになったこの国のルーツ エンペラーコードが明かす《日本の始まりはシュメール》 第二波でバビロニア・エジプトが来た!

ついに明らかになったこの国のルーツ エンペラーコードが明かす《日本の始まりはシュメール》 第二波でバビロニア・エジプトが来た!
坂井 洋一
ヒカルランド 2016-06-17
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

面白いセミナーに行ってきました〜
(´∀`)

 

『エンペラーコードが明かす日本の始まりはシュメール』刊行記念セミナー
講師 坂井洋一氏

 

坂井洋一さんは、
映画企画プロデューサー兼映画バイヤーで
作詞作曲家でもあります。

ここ数年は
日本の隠された古代史に興味を持ち、
かつて世界は
ひとつの文化圏であったことを知ったそうです。

 

このセミナーでは
古代世界の真相を熱く語っていただきます。

ユダヤの流れのその前に
シュメールがあったのか?


目からウロコの考察に
驚かれた方にさらなる衝撃情報を
お届けいたします!

 

今回はあわ歌演奏会もあります。
趣向を凝らした
エンターテインメント超古代史へのいざないです。
ヒカルランドのHPから

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

前座の2時間、坂井氏の友人さんたちが面白い話をしてくれました。
その後10分の休憩を挟んで、坂井洋一さんのセミナーが3時間、合計5時間の長いセミナーでした。

 

面白い話、意外な話が多くて、みんなで笑っているうちに時間が過ぎました。

最初に、ホツマツタエのあわ歌の演奏会があり、講師のギターに合わせてみんなであわ歌を歌いました。

 

ホツマツタエとは...
ホツマツタエは、古代大和ことばで綴られた一万行に及ぶ叙事詩です。
縄文後期中葉から弥生、古墳前期まで約一千年の神々の歴史・文化を今に伝えています。
記紀の起源とも言われています。

 

坂井さんによると、
比較言語学という学問の見地からみると、
日本はユダヤともつながりが深いが、
そのずっと前に古代エジプト語の影響がある。

ツタンカーメンの父王イクートンがそれまでの多神教を廃して一神教にしたが、結局失敗してしまった。
その時の一神教派の一団は行くところがなくて、とうとう日本まで逃れてきた。
だから、日本語には古代エジプト語が混じっている。

また、古代エジプト語はシュメールバビロニアから来ているので、シュメール起源の言葉も多数ある。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

たくさんの事例を出して説明してくださいました。

また、最近のことですが、あるエジプト人女性が日本に来たとき、古代エジプト彫刻や壁画の顔にそっくりの日本人がたくさんいて驚いたそうです。

上野の国立博物館にある縄文土器には、古代エジプト文字やシュメール文字、バビロニア文字が刻んであるものがあるそうです。

日本の神様の話も詳しくて、

はぁ〜、へぇ〜、ほぉ〜、そうだったのか〜という驚き連続の3時間でした。

天照大神はもともとは男性神だったが、人間の都合で女神になったとか。
ヒルコ姫、セオリツ姫の真実など

 

参加者からコアな質問が多くて、講師が「ちょっと待ってください。それは次回のネタだから・・・」とか「そこまではまだ研究が出来ていないので、今後の課題です」と汗をかきながら答える場面もありました。

 

古代史の謎を探るのは超面白いです。
(^▽^)

【あわの歌 作曲 坂井洋一】

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HPアイコン

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.09.04 Sunday 13:28 | comments(0) | - | 

【動画】法隆寺のサムライ像とシュメールの神の像


【1928R 法隆寺のETとシュメールの神々】

 

こんにちは〜宇宙に地底に、古代にと忙しいリマです。
はやし浩司さんの動画にはまっています。
o(^o^)o


はやし1

【1928日本の中のシュメール】

 

1928R 法隆寺のETとシュメールの神々
2016/07/14 に公開
1928+1850+425
Sumerian Deities in Horyu-ji Temple, Nara, Japan
法隆寺にいたシュメールの神々(RAM族)
+シュメールから法隆寺へやってきた、爬虫類型エイリアン
爬虫類型エイリアン(善玉か悪玉か)Reptile-shaped Aliens
Reptile-shaped Aliens, found in Sumer and Nara, Japan
シュメールと日本で見つかった、爬虫類型エイリアン

 

最近アップされたこの動画は私の好きな内容です。

 

はやし2

【法隆寺の像とシュメールのイナンナ像】

 

・法隆寺の3体のサムライ像とシュメールの神の像(スネークヘッド)の類似点
・縄文文明資料集
・イナンナと縄文ビーナスの類似点
  ヘルメット、仮面、段々スカート、異様に太いモモ、異様に細い足
・爬虫類の赤ちゃんを抱く母親像
などなど、見たことのない土偶や神々の像がたくさん紹介されています。

 

はやし4

【1850これが縄文・日本です】

 

縄文時代は謎に満ちた時代です。
はやし説のように、宇宙人が来ていた可能性は大いにあります。
不思議な土偶がたくさん発見されています。

 

はやし5

【縄文の顔とエジプト女神の顔 三角顔と上についた耳】

 

しかも、古くて1万年以上と長いです。
世界的にもこんなに長く続いた文明は珍しいです。

 

はやし6

【イナンナ像と縄文女神像の共通点 ヘルメットの渦巻き模様】

 

縄文時代のことを空想するととても楽しい気持になります。


自分が鳥のように縄文の森の上を飛んでいるような気持になるのです。

どこまでも続く深い緑の森、はるか遠くに山並みが連なっています。
たくさんの野生動物とわずかな人間の世界。


やはり、縄文時代にいたのだと思います。

 

はやし7

【イシュタール像のヘルメット】

 

はやし8

【縄文の母子像とパナマの母子像 子どもは人間ではない!】

 

はやし9

【これはヘルメット? 左と中央は日本、右はエジプト】

 

縄文文化のすごさ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1793

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2016.07.16 Saturday 08:41 | comments(0) | - | 

「ガイアの法則」3 日本の未来

ガイア
【文明の西回りスピンと東回りスピンの図 http://www.kande.info/135do2.htmから】

 この本には、日本のことも書かれています。
先日、読者の方からご質問をいただきましたので、日本の部分を適当に抜き出してみますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シュメール最高神官の話:

 人類の歴史の中で、この法則に最も関連深い民族について指摘しておきたい。
あなたは、ユダヤ人の歴史や動向について関心を持ちながら、なぜユダヤの歴史がこうも人類史を左右してきたのかと考えてきたはずだ。

あなたの国、日本の歴史も、その例外ではない。

民族の歴史というものは、その民族の始まりとなった人物のソウルパターンに導かれる。ユダヤ民族の祖、アブラハムは人類にとって重要な系譜を持つソウルであり、そのことがユダヤの歴史に関連している。

文明は22.5度ずつ約800年毎にスピンしている。

西回りスピンは西洋文明。
東回りスピンが東洋文明、

1995年から東経135.0度から始まる文明の時代に入った。

日本の神道は、日本に初めから定住していた人々の宇宙観を受け継いではいるが、
形式的基礎は、純然たるシュメールの子孫たちによって作られ、後に東洋ユダヤの人々の手によって発展したものだ。

天皇家の祖先は、大元は西回り周期の135.0度の時代の後に日本から出た叡智集団をその起点としている。

現在の文明は、6,400年前にシュメールからスタートしたが、もっと前はさらに6,400年前、日本列島からスタートしたのだ。

彼らは南米大陸まで行けるほどの航行技術と知識を持つ平和な人々だった。
この失われた文明の叡智を受け継いだ一団は、日本の各地に移り住んだが、その中心者は、淡路島の東経135.0度の位置に定住した。
『古事記』に書かれた国生み神話は、そのわずかな記憶なのだ。

1995年から100年間が転換期間となる。
アジアの広範囲が活気づくことになる。
135度文明が最大の力を発揮するのは西暦2400年前後となるだろう。
そのピークに向かって社会も徐々に変化してゆくのだ。

この影響力は日本全土に及んでいるが、ことに、焦点の近くで誕生した人、生活した人の中には、より強い影響を受け、物事の進展が加速したり、人々の焦点となったり、類まれなインスピレーションを受け取ることがある。

日本が首都を135.0度のほうに移転させることができれば、繁栄を加速させることができる。

聖なるポイントからスピンの方向に22.5度の1/16の範囲、すなわち、東側に経度にして1.4度の範囲内は、強いフィールド内となる。
このフィールド内が最も理想の場なのだ。

135.0度の脈動によって誕生する新たな人類文化は、現在の人類文明とはまったく異質の、あなた方が想像できないほどのものになるだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いやあ、読み返してみるとスゴイことを言っていますね〜
これからは日本が
世界文明の中心になるらしいです。
\(◎∀◎)/

とくに、
首都を西に移転するとより一層繁栄するというのです。
誰が移転するのでしょうね。

気づかせてくださってありがとうございます。
第二巻も読んでみたいと思います。


終わり
☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
2016.03.28 Monday 17:26 | comments(0) | - | 

「ガイアの法則」2 聖なるリズム

シュメール
【シュメールの像「生贄を捧げ持つ人」(部分)BC2000年頃】

もう少し詳しく古代シュメールの聖数について、読んでみます。
数秘術とも関係がありそうです。

シュメールの最高神官『聖なるリズム』と呼ぶ1/16リズム

「人間は音楽に快感を感じる。
その快感は、あなた方の正確なセンサーだ。
あらゆるリズムの中でも、人間を最高度の陶酔感に引き込むリズムが存在するが、それが何かわかるか」

「原始的な生活を営む部族の音楽を研究してみるがよい。
彼らが宗教的に神と交わるためのリズムはすべて16ビートだ。
16ビートは、人間の魂を宇宙のリズムに共鳴させるリズムなのだ。
この16ビートのリズムの構造こそ、宇宙のリズムそのものなのだ」

調べてみると、インドネシアのガムラン、ケチャのような民族音楽は16ビートでした。
アフリカのムブティ、現代ポップスのヒット曲もほとんどが16ビートでした。
日本の能もクライマックス場面では16ビートでした。

「16ビートは4・4・4・4で構成されるリズムだ。
宇宙はすべてがスピンで形成されるが、このスピンの原理から必然的に生み出されるものが、この1/4リズムだ。
1年には春夏秋冬があり、春分、夏至、秋分、冬至という4つの特殊なポイントがあるが、こうした4つのポイントが生まれることが、宇宙すべてのスピンに共通なのだ」

「生命はすべて、この4つのポイントごとに一つの生体リズムの節目を迎える。
この1/4リズムをさらに4分割したリズムが、聖なるリズムの小単位となる。
自然界は、必ずこのリズムに従って生成発展する。
人間ももちろんそうだ。
あらゆる生命リズムは、宇宙のリズムなのだ。
私たちシュメール人は、この法則を空間的にも理解していた」

陰陽論も原子の構成も、16ビートにつながっています。

数秘術や易、気学の9年サイクル、四柱推命の12年サイクルの運気なども、一定の周期で人生は変化するという考え方に基づいています。

惑星直列
【惑星直列】

9年サイクルのリズムは、地球の生命体すべてに存在する主要なリズムの一つだ。
これは聖なる中心力の受容周期なのだ。
太陽系の内惑星が一列に並ぶリズムによってそれは生じている」

睡眠リズムも、最も高い疲労回復をもたらす時間帯は、夜10時から2時の間だそうです。

144年に一度訪れる、惑星直列が、脳や人体のあらゆる器官に微妙な変化を起こしています。
リセットのようなものです。

そのとき、太陽、水星、金星、地球が一直線に並びます。

計算すると、114年÷9=16になるのです。

中国の占いの起源はメソポタミア、シュメールにあるそうです。
また、フリーメイソンでも、72という数が尊重されています。

「身近な未来を予測するのには、これらの周期リズムを知ることが不可欠であることを我々は知っていた。
ただし、西洋ではこれが神秘化され、純粋にこの概念を継承している団体は今では皆無に近く、純粋なユダヤとシュメールの子孫のごく少数の間でしか、その真の意味は継承されていない」

やはり、数には神秘的な意味があるのですね。
数秘術を学んだ者としては、とても興味があります。
もっと、数を未来予測にも活用したいです。

  ヽ(^ - ^)ノ

終わるつもりでしたが、
「ガイアの法則」3 日本の未来 に続きます。


☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
2016.03.21 Monday 17:35 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>