<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ベトナム悟りツアー5 町歩き

b17
b10
【通りはバイクだらけ】

 ベトナムの町中で驚いたのは、バイクの多さです。
特に通勤時間帯には、イナゴの群れのようです。

車道からあふれたバイクが歩道を走り、後ろからクラクションを鳴らされてびっくりします。

b6
【ノートルダム教会の前で】

ホーチミン市の中心にある教会です。

b5
【教会内部】

b4
【教会のステンドグラス】

b8
【中央郵便局】

教会のすぐそばにある、コロニアル建築の美しい建物です。

b7
【ヘルメスは郵便配達の象徴】

b18
【郵便局内部、おみやげ店がたくさんあります。】

b16
【スムージーがおいちいです。】

休憩したベトナムレストラン。200〜300円でお腹いっぱい。

b20
【エビの春巻き】

b15
【もち粉のデザート】

b9
【お気に入りのファッションセンター】

ホテルから歩いて5分。毎日通いました。安くて楽しい。

b13
【ベンタン市場の果物屋さん】

見たこともない果物もたくさんありました。

b14
【市場内部は整然として清潔でした。】

気をつけないと、強引に売りつけられそうになります。

b19
【通りには物売りの女性がたくさんいます。】

b2
【制服姿の人が目立ちます。】

社会主義国のせいか、いたるところに兵隊さんや警官、警備員が立っていました。

b12
【完全武装している同室の人】

b11
【私もベトナムマスクを買いました。63円】

バイクの排気ガスがすごかったです。 ( ×m×)

b3
【こんな学校がありました。】

それでも、物価は安いし、食べ物は美味しいし、清潔だし、良い人が多くて、楽しかったです。
また、遊びに行きたいです。

1週間、タクシー(数人でワリカン)乗り回して、遊園地に2回行き、食べたり、ショッピングして、使ったおこづかいは2万円でした。

次回は絶対、スイティエン遊園地を全部回りたいです。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ:

おわり

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.10.18 Saturday 09:22 | comments(0) | - | 

ベトナム悟りツアー4 ゲートさんと晩餐会

b3
【講話をしているゲートさん】

 今回のマスターゲートさんのお話は、かなり深い内容でした。
そのうち、公開できるところをテディさんがスピリチュアルTVで出してくれると思います。

b4
【熱心に聴いている会員達】

ゲートさんは韓国人です。現在はシンガポール在住。
韓国に1,000人以上のお弟子さんがいて、そのうち800人くらいが印可者(悟った人)です。

毎年、お弟子さん達と会うために、海外のホテルで合宿セミナーを開いています。
そして、その中で自覚が進んだ人に見性印可(けんしょういんか)を与えます。

見分け方はその人の光り方だそうです。
自分のワクが外れてくると内部の光が強く輝いて出て来るのだそうです。
オーラとは違うようです。

日本では、キャンドルライト日本というセンターがあり、約100人の会員がいます。
ベトナムツアーで新たに7名が印可を受け、60名近くが印可者になりました。

自覚:自分のことを見つめて、自分の本質に気づいていくこと。

見性印可仏教用語で、オシャカ様が悟りを開いた弟子に与えていたもの。
ここでは、マスターゲート師が弟子に与えている。

自覚の勉強を続け、一切唯心造を深く理解し、すべての現象の主体が私であることを認識したことをマスターゲート氏より、認定されるもの。

b5
【晩餐会で、午前中に買った衣装、ちときつかったです。】

 ツアー4日目に、ホテルで晩餐会が開かれました。
みんなおしゃれして、濃いめのお化粧をしてくるようにとのお達しがホームズさん(韓国の運営委員長)から出ました。

b7
【みんな、おしゃれをして晩餐会】

私は、ホテルの近くのファッションセンターに買いに行きました。
おしゃれな服がたくさんあって、安く値切れるので楽しいです。

いろいろなアトラクションがあって、みんな大喜びでした。
日本からは、合唱とポニョのお遊戯をしました。

韓国はダンスや、韓国のセンターを紹介するおもしろビデオなどでした。

b1
【テディさんとイルカちゃんご夫妻】

b6
【メインディッシュは大きな川魚】

b8
【デザートのフルーツ】

こうして、充実したベトナムの夜は更けていくのでした。

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内

 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.10.16 Thursday 08:55 | comments(0) | - | 

ベトナム悟りツアー3 ワニ釣り

ss4
【ワニ園の入り口で】

 さて、スイティエンパークは広くて面白くて、一回では見切れないので二回行きました。

モノレール(ワニ園が見下ろせる)やジェットコースターにも乗りましたが、圧巻はワニ釣りです。

ss6
【大きなワニがゴロゴロ】

ワニ園の入園料は250円くらい、広い池には大ワニ、小ワニがゴロゴロひなたぼっこをしていました。
その数、数百匹はいそう。

ss5
【口を開けたままひなたぼっこ】

池の真ん中にワニ釣りコーナーがあって、15円で一回できます。
棹の先に肉片が付いていてワニの上に垂らすと、あっという間にパクリ!
おそろしい姿のワニが飛び上がってくるので、スリルがあります。

ss8
【どの子を釣ろうかな〜?】

ss7
【食いついた!!糸が見えます。】

いい年の大人がキャーキャー騒いで楽しそうにワニと戯れてきました。
一回目はすぐにエサを取られてしまったので、二回目はワニが食いつきそうになったら、エサを上に上げて何回かからかいました。
だんだんワニが怒ってきたので、最後にはあげました。

ベトナムならではの、楽しい体験でした。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::

ss10
【休憩所の前で、緑が多くて気持ち良いです。】

ss11
【ハリーポッターのお城、時間がなくて入れませんでした。】

ss1
【雪のお城、入りませんでした。】

時間が足りなくて全部見て回ることができませんでした。
ぜひまた、行きたいです。

ss12
【ココナツジュースが美味しい!】

ss14
【ジェットコースター】

ss13
【アシカのショー】

ss15
【イルカのショー、輪をくぐった瞬間】

ss9
【古代の英雄ショー?】

ss2
【金ぴかの英雄像】

ss3
【グリーンおじさんはこの園のマスコットキャラ】

こういう見たこともないものを見たり、体験することで、ブロックがはずれたり、イメージ力が向上したりするのです。 (*^-^*)

つづく
☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.10.15 Wednesday 10:16 | comments(0) | - | 

ベトナム悟りツアー2 遊園地編

s2
【正面入り口 これがホントに遊園地!?】

 ベトナムには世界的に有名なヘンテコ遊園地があります。
ディズニーワールドと並んで世界12大テーマパークに数えられる遊園地が…スイティエンパークです。

ホーチミン市郊外にあります。
ベトナム観光のサイトで見つけて、絶対行きたい!と思っていました。

s3
【入場券売り場 大人9万ドン 450円】

 一部の珍スポットマニアの中では「狂ったディズニーランド」「クレイジーパーク」とも呼ばれています。

園内は異常に広い!

スイティエンパークの敷地面積は105ヘクタール
これは、東京ディズニーランドとシーを足した面積より広いです。

ここはもともと沼地だったので平坦で、スイティエンとは水の妖精という意味です。
早速、午後の時間に数人でタクシーに乗りあわせて出発しました。

どんなところなのかしら〜?ワクワク。 O(≧▽≦)O

s22
【アトラクション一覧表】

 説明がベトナム語なので、入ってみないと何かわからないものが多いです。

園内にあるオブジェが独特というか、外国人には意味不明なものがほとんど。
ベトナムの人にはなじみのあるものなんでしょうか?

s23
【やっと来たゾ〜! 入り口で怪獣達がお出迎え】

 中は、何これ!これが遊園地!?という大きな変な(竜や鳳凰、ヒキガエル、ゾウ、想像上の動物)がいっぱい!

s19
【園内あちこちに巨大な仏像が】

さらに、園内あちこちに大仏やお釈迦様の像が!

子ども向けじゃないのかな〜?
小さな子どもが見たら、こわくて泣いてしまいそう。

週末なのに、人はパラパラ、従業員もヒマそうでした。

s9
【この子は誰?何をしてる? 実は池のコイのエサ販売機、お腹の入れ物にエサ】

s24
【不気味な黄金マスクのおじさんは、ベトナム初代国王】

s4
【ゾウに乗った女性と足元の青年たち、古代ベトナムの英雄らしい】

s13
【これがメインの仏像らしいです。頭にネオン。】

面白いね〜と土足でズカズカ写していたら、現地の人達はクツを脱いで礼拝していました。
あわてて逃げ出しました。

s12
【ここがお堂の入り口?】

s26
【お坊様の群れが・・念仏が聞こえそう】


s11
【ここはお寺か、遊園地か?】

s15
【こちらは白い仏像】

s10
【七福神の像もあちこちに】


s18
【おとなしめの竜です。】

s17
【巨ゾウの口の中には何がある?】

s16
【ボート池のオブジェも怪獣だらけ】

s8
【この噴水、可愛い?】


s5
【ど迫力のドラゴンちゃん】

s6
【南国らしいフルーツのディスプレイ】

s1
【このおじいさん、スイカを指さして??】

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.10.14 Tuesday 21:37 | comments(0) | - | 

ベトナム悟りツアー1 ホテル編

ホテル15
【私たちが乗ったベトナム航空機】

 今年の外国旅行はこれで3回目です。
今回もキャンドルライト(マスターゲートさんの悟りの勉強をする会)のツアーです。

毎回、これが最後と思って参加していますが、悟りの勉強は奥が深いです。
ゲートさんのお話をもっと聞きたい、もっと知りたいと思って、また参加したくなります。

今回は、今までで最多の50名以上の日本人が参加しました。
私は成田空港からの直行便でした。
他にも20名くらい一緒だったので心強いです。

6時間のフライトでホーチミンのタンソンニャット空港に到着しました。
ホテルのバスがお迎えに来てくれました。

今回はほとんどホテルにいたので、まずホテルの紹介をしようと思います。


ホテル1
【ロッテ レジェンドホテル サイゴン】

ホテル2
【キャンドルライトのロゴ入りのカードキー】

チェックインをして渡されたカードキーがキャンドルライトの絵柄でした。
わざわざ特注してくれたんですね。驚きのサービスです。

ロッテ レジェンドホテル サイゴンは、韓国系かと思ったら、日系だそうです。
日本人スタッフがいて、日本語が通じてとても便利でした。
現地スタッフもカタコトの日本語が出来ます。
もちろん、5つ星です。

ゲートさんがいつも言っていることです。
「日常から離れて南国のリゾートでリッチな気分を味わいながら悟りの勉強をしてください」

私もこれまでの旅行は、安いホテルばかりだったので、すごく良い気分です。
自分がリッチで特別な存在になったようです。
これが「自分を愛する」ことなのでしょう。

ホテル4
【室内はツインでキングサイズベッド】

ホテル3
【ウエルカムフルーツ】

ホテル5
【お誕生日の人にはお花とケーキがプレゼント】

ホテル10
【一階のロビーと奥がレストラン】

ホテル7
【朝食はバイキング】

朝はバイキングで種類が多いです。
毎朝、いろいろ食べまくっていたら、体重が増えてしまいました。

ホテル9
【フォーが種類豊富で美味しいです。】

ホテル13
【フルーツも最高!】

ホテル14
【ワッフルやマカロン】

ホテル11
【アイスコーヒーが美味しかったです。】

ホテル12
【部屋から見下ろしたプールサイド】

ホテル8
【プールサイドでのんびり〜】

ホテルのスタッフも「コンニチハ」「オハヨウゴザイマス」「オカエリナサイ」など日本語で挨拶してくれて感じ良かったです。
お部屋の掃除も一日2回してくれました。

・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

つづく

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.10.13 Monday 09:15 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>