<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

子供について

ケルビム21
【ケルビム 天使も時代と共に可愛い子供の姿になっていきました。】

ケルビム:今日は子供について話そう。
子供こそ天使に最も近い人間だ。天使の絵が可愛い子供の姿で描かれているのも意味があるのだよ。
子供は天使を見えたり話したりできる。成長するにつれてできなくなるが、まれに大人でもできる人がいる。


リマ:子供が親を選んで生まれてくるというのは本当なの?  σ(・ω-;)

ケルビム:生まれる前の人生設計図で、どのような親の元で育つと、魂の学習に最適か、自分の今生の能力を活かせるか、シュミレーションしてくるのだ。それでも予想外の事態も多いのだよ。


リマ:親の態度が予想以上にひどかったり、何かアクシデントが起きたりするということ?

ケルビム:そうなのだ。子供は厳しくしつけなくてはと親が勘違いして、必要以上に厳しく叱り続けると、子供が萎縮して持ってきた才能を伸ばせなくなる。


リマ:赤ちゃんって白紙で生まれてくるんじゃないの?
親がいろいろ教えたり、塾に行かせないと何もできないんじゃないの? 
(゜o ゜)?


ケルビム:ちゃんと○○をすると決めてきたのだから、放っておいても必要な能力は出てくるものだよ。ディズニーも手塚治虫も、誰も教えないのに幼い頃から絵を描いていたではないか。


リマ:それじゃあ、学校も塾も要らないっていうの?
ほったらかしが一番だっていうの?
そんなのおかしいよ!!  ヽ(`Д´)ノ


ケルビム:そうではない。人間として、この世界で生きていくための礼儀や心構え、知識は教える必要がある。しかし、子供に不向きな分野の押しつけは良くない。


リマ:そうか、将来良い会社に入るために・・・なんて考えて、子供に向かないことを無理矢理させるのは良くないのね。親の期待通りに生きて、有名大学や一流会社に入っても、本人が幸せと感じるかどうかわからないよね。
(^^;
ヒプノを受けて、子供時代のトラウマって一生続くことがわかって、すごいショックだったわ。Σ(゚◇゚;) !
50年以上経っても、その時の傷が、当時の年令のまま残っているんだもの。
(-_-)・・・



ケルビム:子供の育て方はとても大切だ。人生のスタート地点で、その子の人生の道が平らでゆるやかか、険しい山道か決まるのだからな。

絶対に子供にウソをついたり、ごまかしたりしてはいけない。
深く心を傷つけることになるからな。
表面ではわかっていないようだが、潜在意識ではすべて理解しているのだ。

また、親は子供を育てることで自分を育てることができるのだ。
それは、無条件の愛、忍耐、寛容の学びだ。



リマ:う〜ん、だんだん我が子に申し訳なくなってきたわ。  ( ̄〜 ̄;)

赤ちゃんって動物みたいなもので、だんだん人間に育っていくのだとばかり思っていたよ。ちょっとくらいひどいことしたって、ごまかしたって、すぐ忘れちゃうと思っていたわ。

きっと、ものすごく傷つけちゃったんだな〜、許せ息子よ。
ごめんなさい。m(_ _)m



☆子供は天使です。大切に育てましょうね。
\(´∀`)/


天使と過去生リーディング始めました。 詳しくはこちら

女神カードリーディングの詳細はこちら
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.02.11 Monday 18:49 | comments(0) | - | 

男と女について

接吻クリムト
【接吻 Gustav Klimt】

ケルビム:人間は男と女に分かれることで、この世界での体験をより複雑でドラマチックなものにしているのだ。一つの魂が、男になったり、女に生まれたり、さまざまな立場の経験をしている。これは、人間の魂の成長を促すために必要なことなのだよ。


リマ:私も、男だった過去生をはじめて見たときは変な気持ちがしたわね。
 (;^ω^)



ケルビム:天使には性別がないから、恋愛も結婚もしないわけだよ。


リマ:それでも、天使は男女を引き合わせたり、恋愛のお手伝いをしているでしょう?
天使に男女の愛がわかるのかしら?



ケルビム:それは、その人たちの人生設計図に基づいて守護天使同士が行っていることだ。
天使は純粋な愛に基づいて行動しているから、男と女というよりは、お互いの魂の成長のために引き合わせているのだ。

全く無関係の人間同士を結びつけることはほとんどあり得ない。まあ、たまにはハプニングもあるがね。


リマ:ツインソウルってどういうのかしら?ソウルメイトとは違うの?


ケルビム:ツインソウルは、一つの魂が2つに分かれたものだ。男性エネルギーと女性エネルギーで一対になっている。双子の魂とも言われている。出会うのは一生に一度あるかないかだ。

ソウルメイトはもっとたくさんいるのだよ。普通は数人いる。一つの人生で出会うソウルメイトは一人か二人だがね。その周囲にはソウルグループがあり、十数人ほどの魂がいる。


リマ:じゃあ、ツインソウルに会うことはすごいことなのね。
ロマンチックだわあ!!
それも人生設計図に書いてあるのね。
よく運命の人に出会う話があるよね。ツインソウルのことなのね!!

会ってみた〜い。 O(≧▽≦)O

私の鳥のソウルメイトはツインソウルだったのかしら? 



ケルビム:それはどうかな?今度会ったときに聞いてみなさい。



リマ:ソウルメイトは何人もいることもあるのね。
私にも犬のチコ以外にソウルメイトがいるんだ。
今の人生で会えるかしら?



守護天使ニキエル:あなたはこれから、チコ以外のソウルメイトに会いますよ。楽しみにしていてね。


リマ:ウフフ、楽しみだわあ!どんな人かしら〜♪ 
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))



ニキエル:人間とは限りませんよ。


リマ:ゲー!!また、他の動物だったりして〜!!
人間がいいのよ、それも良い男がいいのよ〜!! 
ヽ(´Д`;)ノ



☆あなたのソウルメイトは今どこに?
すぐそばにいるかもしれませんね。☆



女神カードリーディングの詳細はこちら
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.02.10 Sunday 13:03 | comments(0) | - | 

運動について

精霊と従者
【精霊と従者(浮き彫り)アッシリア】
古代のケルビムはこのようなイメージでした。


ケルビム:人間にとって運動は、肉体の健康維持のために必要なものだが、肉体だけでなく幽体や霊体にも良い影響を及ぼしている。
運動をすると肉体のエネルギーの流れが良くなるが、その時あなたのオーラやアストラル体でもエネルギーの流れが良くなっているのだ。

リマ:ほほーっ!!
オーラにも効果があるんだね。
私はスポーツクラブに通うようになって、肩こりが良くなったわ。(゚▽゚*)


ケルビム:人間の精神は、この3次元世界の乗り物である肉体の状態に大きく左右されてしまうのだ。

リマ:昔、「心頭滅却すれば火もまた涼し」と言った人がいたわね。

ケルビム:ハハハ、そこまで行けば大したものだ。

リマ:病気になる前には、オーラがくすむっていうでしょう? σ(・ω-;)

ケルビム:多くの病気は、心(感情体・思考)から来るものだから、ため込んだ感情によってオーラのエネルギーが少なくなったり偏れば、肉体の病気として現れるのだ。
しかし、肉体からのアプローチでもある程度病気の予防は出来る。

リマ:ふむふむ、なるほど。
ヨガや気功・太極拳は、全身にエネルギーが回るよね。
一心不乱にしているときは、ある種瞑想状態だものね。 (−_−)


ケルビム:それ以外の激しく体を動かすスポーツも有効だよ。
運動しているときは、何もかも忘れて一点に集中しているだろう。
ボールや相手の動きやゴールに集中しているだろう。

リマ:そうか!!運動はエネルギーの流れを良くするだけでなく、集中の訓練にもなるんだね。 o(^∇^)o

ケルビム:あなたがこうして私と話しているのも、私に集中出来ているからだ。集中は人間が意識を自在に操るために必要な能力なのだよ。


リマ:ようし!!もっともっと運動するわよ〜!!
健康にも良くて、ダイエットにも、スピリチュアル能力のアップにもなるんだもの!!
\(^▽^)/


☆あなたも、毎日の生活にもっと運動を取り入れましょう!!☆

女神カードリーディングの詳細はこちら
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.02.09 Saturday 16:09 | comments(0) | - | 

守護天使について

天使と鳩 ウォーター
【天使と鳩 ウォーター】

ケルビム:守護天使は今のあなたの人生の設計図を全部知っていて、それに添ってあなたを導いているのだ。だから、天使のアドバイスに従えば、人生の目的をスムーズに達成できる。

リマ:へえー!!そうなのね。天使が、とても出来そうにないことをいろいろ言ってくるけど、どれも本当は私に出来ることなのね。

ケルビム:もちろんだ。出来ないことをしろと言っても、時間と労力の無駄遣いだよ。これを達成できれば、人生の目的により近づけるのだ。

リマ:なぜ、出来ないと思ってしまうのかしら?
 σ(・ω-;)


ケルビム:それは、あなたのエゴが邪魔しているからだ。エゴは変化を好まない。今の自分の仮面をはずすと、今までのような注目や同情を得られないだろう。
例えば、「私って体が弱いのよ」「私ってかわいそうなの」「私って何をやっても失敗ばかりで哀れだわ」「私っていつもお金がなくて貧乏なの」等々だ。
ずっと昔に、そういう言葉で誰かの同情をもらったことを、エゴはいつまでも覚えていて、また注目を浴びるためにそう言うのだよ。

リマ:出来ない、わからないと思うときは、エゴが変化することや前進することに抵抗しているのね。

ケルビム:そのためなら、エゴは何だってするのだ。事故で歩けなくなったり、病気になったり、落第したり、仕事が上手くいかなくなったり・・・

リマ:ええっ!!こわ〜い!!エゴはそんなことまでするの!! 
(((p(>o<)q)))


ケルビム:顕在意識では一生懸命努力するのだが、潜在意識にあるエゴが無意識にそういう状況を作り出すのだ。よくあるだろう、大事な時にポカミスをする人、昇進しそうになると失敗する人、勉強はよく出来るのに試験では必ず間違える人、ここぞと言うときに台無しになるような発言をする人、みんなエゴに操られているのだ。

リマ:エゴに打ち勝つにはどうしたらよいのかしら? (・ω・)

ケルビム:潜在意識をきれいにすることだな。
それには、自分の心と向き合うことが大事だ。
天使と話せなくても、自分の心に湧いてきたアイデアや考えを良くみつめてごらん。
それが、自分を良い方向に変化させてくれるだろうか、前進させてくれるだろうか。
または、今のままのみじめであわれな自分を維持することだろうか。
良き方向に変わることだったら、怖れを捨てて思い切ってやってみることだ。
必ずシンクロが起きて道が開けるものだ。



☆マザーテレサや由井トラ子さんのように、あなたもエゴに打ち勝って、素晴らしい人生をつかみましょう!! ♪ d(⌒O⌒)b♪☆

*2月8日に女神カードリーディングをお申し込みの方、メールが戻ってきました。
ご一報をお願いします。


女神カードリーディングの詳細はこちら
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.02.08 Friday 19:29 | comments(5) | - | 

己れを愛するがごとく、汝の隣人を愛せよ。

契約の箱




【モーゼの契約の箱 フタの上に2体のケルビムが守っている】



己れを愛するがごとく、汝の隣人を愛せよ。

『新約聖書』『マタイによる福音書』第22章39節などに見られる隣人愛を説いたイエスの教え。


リマ:これが今日の言葉ですか!! (;゜▽゜)

ケルビム:そうだよ。良い言葉だろう。
イエス・キリストの言葉だが、あなただったらどう解釈するかね。


リマ:自分を愛するように周りの人を大切にしなさいということだよね。
タハッ、そのまんまだわ。
でも、自分を愛していなかったら、どうしよう!?(^^;

ケルビム:そうだ。自分を愛していない者は、他人を愛せないのだ。
あなたが幸せでなかったら、他人を幸せにはできないのだ。
他人のために働こうという人が、自分を愛していなかったらその動機はどうか。
他人に認められたい、感謝されることで自分の存在を確かめたい。
つまり、他人のためではなく自己満足のために働くことになる。
実に不純な動機ではないか。
他人は自己満足のためのダシにされているのだ。


リマ:そうだとすると、自分を愛せるようになることが一番大事なのね。
そうでないと、隣人を愛せるようにならない。

ケルビム:むずかしく考えなくてもよいのだ。すべてはつながっているのだから。
世界中の人々が、自分を愛するようになったらどうなるか想像してごらん。


リマ:自分を愛する人は、自分の気持ちを一番に優先する。そして、自分が一番したいことをする。その結果、いつも幸せだと感じる。
幸せな人ばかりだったら、無意味な争いや戦争は起きなくなる。
幸せな人たちの間では、お金の取り合いや物の奪い合いは起きない。

例えば、自分が今の会社いやだったら、辞めてしまう。
そして、自分が一番したい仕事を始める。独立・起業とか。
それでうまくいくのかな?
見通しが甘くて失敗するかもしれないよ。(;´Д`)

ケルビム:そうかもしれないし、そうでないかもしれない。
それはどれだけ自分を信じ切れるか、どこまで自分の夢を愛しているかによる。
たとえ上手くいかなくても、夢に向かって前進しているとき、人は幸福を感じるものだ。
成功した自分、夢を実現できた自分を想像するとワクワクして楽しいではないか。


リマ:じゃあ、自分を愛せるようになってから隣人を愛せばいいのね。

ケルビム:それは違うのだ。
自分を愛することが一番重要だが、それだけではエゴの塊になってしまう。
自分も他人も実は深いところでつながっているのだ。自分も他人も結局は同じ根につながっているのだ。それを認識することが大事だ。


リマ:人が潜在意識でつながっているとはよく聞くわね。
実は地球とも深くつながっているのね。

ケルビム:あなたが一枚の葉っぱだとしよう。葉っぱは枝についている。枝には同じような葉っぱがたくさんついている。それが隣人達だ。葉っぱはどんな仕事をしているか。光合成で日光から養分を作り根に送る。根から吸収された水分や栄養分をもらう。気孔から余分な水分や酸素を出す。
君たち人間も、大地(地球)で育った野菜や果物を食べて生きている。水や空気をもらっている。そのお返しに何をしているか。

本来ならば君たちは愛と感謝の気持ちで地球に奉仕するはずだった。しかし、今の君たちは、恩を仇で返すようなことしかしていない。地球から大事な鉱物や資源を掘り出して、自分たちの欲望を満たすために消費して、環境を悪くしている。他の動植物を滅ぼすようなこと平気でしている。(`Д´メ)


リマ:あのう、ケルビム。隣人の話をしているんですが・・・・

ケルビム:そうだった。話を戻そう。
君たち葉っぱは同じ木についているのだ。
他人だと思っていた葉っぱも、自分という葉っぱも同じ木の枝についているのだ。
運命共同体だ。
自分と他人は同じ枝の葉だ、自分も他人も分け隔てなく愛せよ。
イエスはそう言っているのだ。


リマ:そうだったのか!
分け隔てなくということなのね!!
イエス様の教えは意味が深いんですね!! (*^∀^*)


女神カードリーディングの詳細はこちら

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
応援のクリックありがとうございます。(⌒_⌒)


精神世界

精神世界ランキング
2008.01.26 Saturday 22:04 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>