<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『アルナーチャラ・ラマナ 愛と明け渡し』

『アルナーチャラ・ラマナ 愛と明け渡し』

 

ラマナ・マハルシRamana Maharshi
20世紀最大のインドの聖者・智者と言われています。


ラマナ・マハルシは高校生だった16歳の時に突如悟り、そのまま家を出て生涯一度も実家には戻りませんでした。


それまで、宗教や哲学の勉強もしたことがなかったのに、瞑想が趣味となりました。


彼はマドラス(チェンナイ)に近い聖地アルナチャラの寺院の地下に行き、そこで瞑想を楽しむようになりました。


洞窟に移り住んで16年瞑想を続け、偉大な智慧を持つ人として、さらに7年間弟子たちとともに山腹に住みました。


そののちラマナ・マハリシのためにアシュラムつまり道場が建てられ、そこに請われて住むようになったのでした。


真理を求めてインド国内のヨーギや聖者やグルに会い続けていたイギリス人ポールブラントンが、ラマナ・マハルシのことを本に書いて知らせることで有名になりました。


それ以後、インド国内はもとよりイギリス、アメリカ、ヨーロッパから、究極の教えを求める人が集まった。


ラマナ・マハルシの持ち物はふんどしと水を入れる瓶と晩年の杖だけでした。


ラマナは17歳以降一度も自宅には帰らなかったが,晩年、母親がアシュラムにやってきてラマナ・マハルシの弟子となって修行しました。


”ラマナ・マハルシに、ある女が尋ねた。

「私は教養がなく、聖典を読んだこともない。こんな私でも真我を実現(悟りを開くこと)できますか?」


マハルシ
「勿論できます。
自分に対し、私、私・・・と心の中で言い続ければ良いです。そうすれば真我を実現できます。
「私」は、あらゆる想念の源です。いかなる想念にも、まず、「私」という想念が先立ちます。
どんな想念も「私」に起こるからです。


その「私」に意識を集中すれば、どんな想念も起こらず、やがては、「私」という想念も破壊される。

それが自我の終焉であり、真我の実現です。」”



ラマナマハリシ
「わたしは誰か?」 20世紀最大のインドの聖者・智者

を参考にしました。


アルナーチャラ山

 

アルナーチャラは、南インド最大級の聖地です。
シバ神が山の姿になったという伝説があります。


マハルシは幼い頃から、頭の中で「アルナーチャラ、アルナーチャラ」という言葉が聞こえていたそうです。
アルナーチャラで過ごすことを自ら運命づけて生まれて来たのでしょうか?


この本は、マハルシとアルナーチャラ山の美しい写真集です。
 

写真に添えられている文章を読んでいると、心が静かに穏やかになります。

.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.。。


ぜひ、図書館などで見つけて読んでみてくださいね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・個人セッションは

5月連休中も受け付けています〜
 

お申し込み・お問い合わせは

HP☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.04.27 Thursday 08:53 | comments(0) | - | 

古代ギリシア戯曲家メナンドロスの前世

メナンドロス

【古代ギリシアのレリーフ、左がメナンドロス、右が愛人グリセラ。
当時は役柄のマスクを片手に持ち芝居をしたので、そのマスクで喧々諤々、マキさんのブログから】

先日、前世練習会に参加されたマキさんのブログに、その時見た前世が詳しく書かれていました。

それは、古代ギリシアの新喜劇の戯曲家メナンドロスです。


マキさんが、新感覚のTVドラマの台本作りに取り組んでいるのは、この前世からの流れだそうです。

メナンドロスには、公の愛人と秘密の愛人(どちらも男性)がいたそうなんです。


今まで、断片的にしかわからなかったことが、今回の練習会でつながったとおっしゃっていました。

それにしても、私の周囲には、このように前世の細部まで徹底的に探究する人が多いです。
私自身は、そういう細かいことやシチュエーションには興味がなくて、その時の思い・感情が気になります。

死ぬ間際の感情が、もう一度生まれ変わるかどうかを決めるのです。
後悔や未練の感情があると、それをテーマにした別の人生に生まれ変わります。

もっと家族を大事にすれば良かったな〜
夫や妻ともう一度一緒になりたい〜
あの仕事でもっと成果をだしたかった〜

一度でいいから、イギリスに行きたかった〜
あの店の肉まんをまた食べたい〜
お金持ちになって豪勢な暮らしがしたかった〜

イケメンの彼氏が欲しかった〜
もっと美人に生まれていればもてたのに〜
次は絶対、健康な肉体が欲しい

などなど

気になる前世は、気が済むまで徹底的に探究するのも良いかもしれませんね。
o(^o^)o

マキさんのブログです。
古代ギリシャの前世から始まった(1)家と家族
http://blog.goo.ne.jp/mydearestlondon/e/506f44d958bac21f4ddbd4910b388291

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

セルフ前世 個人レッスン→HP☆☆☆

セルフ前世練習会は毎月開いています。
次回は

5月14日(日)セルフ前世練習会

ご要望がありましたので、ときどき月曜日にも開催することにしました。

次々回の6月19日(月)です。

個人セッションも受付中ですよ〜

お申し込みは→HP☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.04.25 Tuesday 09:01 | comments(1) | - | 

目次93 2017/03/23-

[ 目次 ]

HAPPY☆リマのスピリチュアルノート
目次93

2017/03/23-

 

メナンドロス

 

 

古代ギリシア戯曲家メナンドロスの前世 (04/25)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2168

 

ラマナ・マハルシ マハルシ2 死の舞踏

中絶して罪悪感に悩んでいる方へ (04/22)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2167

セルフ前世練習会 ご感想 4月 (04/21)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2166

【動画】 ラマナ・マハルシ「私は誰か?」 (04/20)

http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2165

ラマナ・マハルシ『私は誰か?』はじめに (04/19)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2164

ラマナ・マハルシのこと 1 (04/18)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2163

 

フミセミナー アルプスの少女 tedycon7

バリ島ツアーから帰ってきました。 (04/15)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2162
2017悟りツアー (バリ島ツアー)
http://rimaroom.jugem.jp/?cid=143

てでぃこん、ありがとうございました。 (04/03)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2152

不安がなくなると頭の働きが良くなります。 (03/31)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2150

セルフ前世 個人レッスンご感想 アルプスの少女 (03/30)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2149

 

 

吉濱ツトム氏 中華街3 ヒカルランド

ヒカルランド ブックマーケットに行ってきました。 (03/28)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2148

私の脳は暴走中? (03/27)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2147

個人セッションのご感想をいただきました。 (03/26)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2145
鎌倉・横浜無料バスツアー (03/25)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2144
『地球の兄弟星』吉濱ツトム 2.アスペルガーについて (03/23)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2143

 

目次92へ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2126
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

 

2017.04.22 Saturday 09:49 | comments(0) | - | 

中絶して罪悪感に悩んでいる方へ

[ 子ども ]

聖母マリア2

【聖母子像】

 

こんなコメントがついていました。

 

初めまして。
私は2人目の子を双子だからと言う理由だけで中絶してしまいました。
双子が産まれたら上の子に我慢させることが沢山出て来てしまう、双子のリスクも怖い、と自分勝手な理由で、こんな私が許されてもいいのでしょうか?
今また新しい命が宿っています。
正直どの様な気持ちでいていいのか分かりません。
ゆい

 

私からのお返事です。

 

ゆいさんが双子を中絶された理由は、

上のお子さんの気持や、双子を育てる経済的、体力的な負担だったのですね。

 

上のお子さんにガマンをさせるかもしれませんが、
双子の弟妹とふれ合いながら育つことは
何よりも得難い貴重な体験になったことでしょう。

 

天は決してムダなことはしません。
きっと必要があっての妊娠だったと思います。

 

次の妊娠は、自分やお子さんが成長するのに、必要な体験だと思って受け入れたいですね。

 

自分を許せない気持は、自分を罰する気持になってあらわれます。
つまり、無意識に自分に辛い体験をさせてしまうんですね。
それは、お子さんにも良い影響はありません。

 

まず、未熟だった自分を許しましょう。
心の中で、ご自分に呼びかけましょう。

 

あの時は理解不足であんなことをしてしまったんだよ。
自分勝手で子ども達にも申し訳ないことをしたね。
そんな自分を許して受け入れます。


私は次の新しい命を希望を持って育てることにします。
すべてのことを、前向きな気持で受け止めます。

 

何も恐れることはない。
すべてはうまくいっている。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

コメントでの無料相談いたします。

お答えはスピリチュアルな内容になります。


本名、メールアドレス、携帯番号などの個人情報は書かないでください。
仕事の合間にお答えしますので、遅くなることがあります。

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.04.22 Saturday 09:33 | comments(1) | - | 

セルフ前世練習会ご感想 4月

死の舞踏

【フランスの『女たちの死の舞踏』、<メメントモリ 死の舞踏>とは中世末期から近世にかけてヨーロッパ全土に広まった寓意および芸術モチーフのこと。「この世の貧富や身分にかかわらず、死は誰のもとにもいずれ訪れる」という考え。】

 

この日のご参加は2名様でしたが、それにも深い意味がありました。

Aさんは2回目、もう一人のBさんは他のヒプノセラピーを何回も体験していました。

 

Aさんは、前回はすんなり出来たのに、今回は死の恐怖が強すぎたようで何も出て来ませんでした。
魔女狩りや宗教上の拷問など、凄惨な死に方をいくつもしてらっしゃるようです。
こういう方は恐怖を乗り越えるとすごい能力を発揮することが多いのです。

 

Bさんは私の古い知り合いで、というか前世からの知り合いです。
ご自分がヨーロッパで医者だったときに大学で講義をしていました。
その時の医学生がAさんだということがすぐに分かったそうです。

 

Bさんは精神科の医者でしたが、その時つながりのあった人に現世で何人も出会っています。
Aさんが心理学やヒプノセラピーに興味を持ったのも、当時の影響らしいです。
そのことが分かっただけで、参加して良かったと言っていただけました。
(^ - ^)

 

また、Aさんは私が興味を持っていたいくつかの情報を教えてくださいました。
きっと、興味の方向が似ているんでしょうね。
ありがとうございました。

 

お二人の前世話やスピリチュアルな体験談がすごくて、聞いていて頭がクラクラしました。

 

歴史は繰り返す。


同じソウルグループが同じ筋書きで、場所や時代を変えてドラマを再現することがよくあります。
お二人の体験はまさにそうでした。

私もそのドラマの構成員かもしれませんね〜

 

同じようなドラマを繰り返すことで、

魂は何を学ぼうとしているのでしょうか?
そこも問うてみたいものです。
o(^o^)o

 

終わってから近くのジョナサンで、尽きないお話の続きをしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

セルフ前世 個人レッスン→HP☆☆☆

5月14日(日)セルフ前世練習会

*ご要望がありましたので、

ときどき月曜日にも開催することにしました。

 次々回の6月19日(月)です。

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.04.21 Friday 09:35 | comments(1) | - | 
 | 1 / 353 PAGES | >>