<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【ついに来た!!!】オバマ大統領が宇宙人の存在を認める

オバマ

 

NAVERまとめ
【ついに来た!!!】オバマ大統領が宇宙人の存在を認める
 2013年10月11日

 

2013年のニュースなのに知りませんでした \(◎o◎)/!
あの頃は宇宙人に関心がなくて、スルーしていたのかもしれません。

 

スピ系ブログでも最近は宇宙という言葉が多いし、
宇宙人のメッセージを伝える方が増えています。

宇宙人との交流が公になる時が近づいているのだと思います。

 

・オバマ大統領の発言まとめ

 

1950年代以降、彼らは、我々の原子核分裂の発見と核兵器の使用によって地球に大量に引き寄せられてきた。

グレイとの関係ができると、トルーマン大統領は彼らと取引をし、彼らに、ここに、技術交換のための基地を作らせた。

 

その後、アイゼンハワー大統領ノルディックスとして知られ、地球人と類似しているエイリアンのグルー プと会った。

彼らはもしも我々が核武装を解除すれば、覚醒した宇宙の兄弟関係に入らせても良い、と申し出た。

不幸なことに、我々と同様の申し出を受けたソ連は、核兵器の保有に固執した。

 

それ以来、種々のエイリアングループが、世界の複数の政府による核兵器放棄と、核兵器が引き起こす多次元的な惨状の停止に対する抵抗にかかわる秘密のプログラムを実行した。

 

エイリアンたちは長い間地球の周辺に滞在しているが、彼らの全てが宇宙船で旅行をするのではない。

彼らは時間と空間を操作できる。

別の結果は、透視、テレパシー、アストラルトラベル、共時性、あるいは他のあらゆる名称の異次元知覚の制御の形をとる。

 

問題は、エイリアンは過去60年間我々の政府を支配し続けたことで、・・・
私はエイリアンが我々の政府を動かしていたと冗談を言っているのではなく、我々人間には今直面している恐ろしい事態に対する責任があり、我々は今ちょうど、我々自身の力を尽くして、それから脱しなければならない時にいるのだ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

リマ:
第二次世界大戦で、広島、長崎に
原子爆弾を使い、戦後多くの核実験が行われました。
人類はまだ核を使用できるほど成熟していません。
それは子どもが機関銃をオモチャにするようなものです。


それを心配した宇宙人たちが地球の各国政府に接近してきたのです。
地球での核の使用が、宇宙全体に悪影響を与えるらしいです。


宇宙人との良い関係を築き、地球が平和になることを切に望みます。
o(^o^)o

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は
HAPPY RIMAのHPをご覧ください。
き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.08.24 Wednesday 09:22 | comments(0) | - | 

『 「YOUは」宇宙人に遭っています』1プレアデスから来た人々

「YOUは」宇宙人に遭っています スターマンとコンタクティの体験実録

「YOUは」宇宙人に遭っています スターマンとコンタクティの体験実録
アーディ・S・クラーク 益子祐司
明窓出版 2013-10-01
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

『SKY PEOPLE スカイピープル』の著者の一作目です。
タイトルはふざけていますが、内容は真面目です。

 

北米インディアンのUFO、宇宙人遭遇の聞き取り調査ですが、内容が似ているので、古代マヤ文明のカテゴリーにいれました。

 

著者のアーディ・クラークは北米インディアンです。
幼い頃からおばあさんに「自分たちの祖先はプレアデスの星から来た」というお話をたくさん聞きながら育ちました。

 

モンタナ州立大学の助教授になったとき、同僚(インディアンの家系)がスターピープルの存在を信じていることを知りました。
そこで、先住民たちのスターピープルについての伝説を調べてみたくなったのです。

 

過去20年間、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、中南米、オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋の島々を調べてまわりました。


この本はその中の、北米インディアンとスターピープルの遭遇についての個人的体験談です。

北米インディアンたちは政府が決めた保留区の中に住んでいます。
そして、スターピープルについて話すことはありません。
話してバカにされて笑われたり、折角ついた仕事を失うのを恐れています。

 

アーディが同族であり、信頼できるので、居住地や名前を明かさないという条件で話してくれました。
注目されたい、有名になりたいとは全く望んでいません。
そのため返って信憑性が高いのです。

 

証言者の職業は、労働者、警察官、教師、芸術家、退役軍人、年長者、主婦、牧場主、大学生、地域の指導者などさまざまです。


たくさんの証言から、特に私が興味を持ったものを簡単に紹介します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

北米インディアンの間では、宇宙からの訪問者の話は大昔から当たり前に伝えられていました。

アーディが知り合って25年間、尊敬していたインディアンのハリソン(学校関係者)がある日、宇宙船の話をしてくれました。

 

1945年、彼が12才の時、祖父が宇宙船に連れて行ってくれました。
広大な牧草地が広がる人家のない寂しい保留地の中でした。
ただあるのは小さな丸太小屋でした。
ハリソンの祖父はそこで亡くなるまで一人で暮らしていました。

 

「その宇宙船は長さが18メートル、幅は9メートルくらいの細長い円筒形だった。

船体の大部分は地中に埋まり込んでいたんだ。

祖父は墜落の衝撃がとても大きくて、家が壊れるんじゃないかと思ったそうだよ。
馬たちがおびえてしまって、落ち着かせるのにひと月かかったそうだ。

 

最初は地震だと思ったが、西側の空がとてつもない量の土埃で覆い尽くされていたんだ。

ほこりがおさまると、そこに宇宙船の姿が見えたのさ。
相当な勢いで激突したようで、丘の表面に船体の少しだけが見えていたそうだ。

祖父は何日も寝ずの番をしてから、思い切ってそばまで行ってみることにしたのさ。

 

そこには、他の惑星から来た者達がいた。

彼らは墜落死を免れて、救出されるまでの5ヶ月間、船内で生き延びたということだ。

祖父は狩りに行って肉や食べ物を持って行ったが、彼らは肉は食べないと言ったらしいよ」

 

アーディ:彼らの様子はどうでしたか?

 

背の高い白人だったらしい。

祖父の身長は180センチ以上だったから、2メートル以上だったらしい。

彼らの肌はとても白くて中身が透けて見えるほどだった。

細く長い指をしていて、髪の毛は白く、太陽に照らされると、まるで後光が差しているように見えて、天使のようだったと言っていた。

目も光の具合で瞳の色が変わったそうだ」

 

「彼らはみんなよく似ていて見分けがつかなかった。

薄緑色のつなぎ服を着ていたそうだ。

彼らが歩いて川を渡っていったとき、そばに寄ってみたら、乾いたままだった。

自分もあんな服が欲しいなあと思ったそうだ」

 

アーディ:おじいさんはとてもよく観察なさっていたんですね。

 

「スターピープルは全部で14人だったんだ。

私が中に入ってみたら、17個の座席があった。
祖父は、彼らが石や植物を採集しているのをよく見かけたそうだ。

彼らは、祖父の目の前で突然消えてしまうことがあった。

しばらくすると、祖父が危害を加えることのないことがわかると消えることはなくなったんだ」

 

アーディ:彼らはその後どうなったんですか?

 

「彼らは11月末から4月までいたそうだよ。

1945年4月17日に別の宇宙船が現れて、それ以来彼らの姿を見ることはなくなった。

墜落した宇宙船は地球を探査している4機の一つで、地球を周回している大型の宇宙船から降ろされたそうだよ」

 

「助けに来た宇宙船は小屋の西側に着陸した。

それは墜落した宇宙船と全く同じ形だった。

飛び立つ前、救助されたスターピープルたちは、祖父のもとに歩み寄ってきてお辞儀をしたという。

祖父への感謝の意だろう」

 

アーディ:墜落した宇宙船はどうなったのですか?

 

「彼らの宇宙船はただの機械ではないんだ。
それは形を変えたり、元通りになったりできるらしい。
風景の一部に見えるようになったんだ。
大きな丸石に見えるようになってしまったんだ。
どういう仕組みなのか見当もつかない」

 

アーディ:スターピープルはどこから来たのですか?

「彼らはおうし座のある星団から来たと言ったそうだ。
イニャンと呼んでいるらしい。
彼らは航海者で、宇宙を旅しながら、あらゆる世界の生命を観察しているらしい。
彼らは何千年も前から、地球を訪れていて、データを収集して変化を記録しているんだ」

 

「祖父は、彼らの故郷の画像を見せてもらった。

それはテレビの画面のようだった。

草木の生えていない荒涼とした土地で、彼らは地下に住んでいるそうだ」

 

「スターピープルは地球の緑が好きだったらしい。

春に川岸に沿って咲く赤いハナミズキの美しさに感嘆していたそうだ。

彼らは水辺を好んでいた。

彼らの故郷では、水は地下を流れていて、川はなかったらしい。

彼らはきらめく水晶の結晶を見て目を丸くして、それをうれしそうにコレクションに加えていたそうだ」

 

証言の後半では、置き去りにされた宇宙船内部の様子が興味深く語られました。

そして、ハリソンは、彼らの故郷の名前はプレアデスであることを思い出したのでした。

 

プレアデス星団

【プレアデス星団】

〜〜〜〜〜〜〜

 

台風一過の朝、とてもよく晴れていましたが、午後は雷雲が出て激しい夕立になりました。

それで、お散歩をあきらめてブログを更新しました。

(;^_^ A

 

私たちになじみの深いプレアデス星団が北米インディアンとも関係があるようですね。
日本でも昔から七つ星とかすばると呼ばれ親しまれてきました。

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は
HAPPY RIMAのHPをご覧ください。
き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.08.23 Tuesday 17:29 | comments(0) | - | 

【期間限定】佐久平で個人セッションします。

佐久1

【佐久平駅】

 

しばらく、佐久で夏休みを取りますが、
たまには個人セッションをしたいと思います。

お近くにお住まいの方、避暑に来られている方
私のセッションを受けてみませんか?

 

期間:8月20日から28日
場所:佐久平駅付近のレストラン、カフェ
料金:HPのメニューをご覧ください。
☆☆☆
お申し込み方法:HPの問い合わせ・お申し込み☆☆☆
 

私の滞在している山小屋は、電波状況が悪いためすぐにお返事できない場合があります。

ご了承くださいね。

 

お会いできるのを楽しみにしています〜
ヽ(´∀`)ノ

 

佐久2

【駅周辺には、イオンモールなどショッピングセンター、飲食店が多数】

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は
HAPPY RIMAのHPをご覧ください。
き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.08.22 Monday 17:42 | comments(0) | - | 

私の山小屋

山小屋2

【荒船山 1,423m】

 

私と息子が利用している山小屋は長野県佐久市の山の上にあります。

 

昔、二人が化学物質過敏症になったときに建てた小屋です。
古い別荘地内なので、利用する人もほとんどなく、空気は抜群に澄んでいます。

 

山の上に別荘を持っているなんて、リマさんお金持ちなのね〜

とお思いかもしれませんね。

 

当時は重症で、そのまま街中にいたら死んでしまう気がしていました。
それで、実家が所有していた別荘地に避難小屋を建てさせてもらったのです。

本当に必死でした。


見た目は貧相ですが、安全な建材を探し回って選びました。

柱は長野県産の薬剤処理していないヒバ、床は北海道産の無垢カバ材、外壁は大同特殊鋼のガルバリウム鋼板など、ひとつひとつ自分の目と感覚で選びました。
たまに失敗してやり直したので、予想以上にお金がかかりましたが、頑張って建ててよかったです。

 

おかげで症状も軽くなり、当時興味を持っていたスピリチュアルなお仕事を始めることができました。

建築費用は自分の貯金に、実家と元夫からの援助です。

 

施工は地元の良心的な工務店にお願いしました。
かなり我が儘な希望も叶えてくれました。

 

最近は、息子と私が入れ替わりに滞在するようにしています。
狭いので、大人二人だと窮屈です。

  (;´∀`)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

一昨日は一日雨でしたが、昨日は朝からすっきり青空。
少し足を伸ばして、電波中継所の展望台や神津牧場の草地へ行ってきました。

 

山小屋1

【神津牧場のグラスボール(牛の牧草)】

 

山小屋4

【展望台からの眺め 雲沸き立つ八ヶ岳連峰】

 

山小屋3
【展望台からの眺め ぎざぎざの妙義山、遠くに奥秩父連山】

 

自然の中でのんびりするのって素晴らしいです。
大きな樹木、野の花々、可愛い小鳥のさえずり、野生の動物たち、
面白い虫たち、みんなお友達です。

 ヽ(^ - ^)ノ

 

山小屋5

今回はノートパソコンを持ってきたので、山からも記事を更新します〜

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は
HAPPY RIMAのHPをご覧ください。
き

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2016.08.22 Monday 09:08 | comments(0) | - | 

目次86 2016/08/14-

[ 目次 ]

HAPPY☆リマのスピリチュアルノート
目次86

2016/08/14-

 

 

プレアデス星団 オバマ

 

【ついに来た!!!】オバマ大統領が宇宙人の存在を認める (08/24)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1988

『 「YOUは」宇宙人に遭っています』1プレアデスから来た人々
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1987

私の山小屋 (08/22)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1985

 

佐久2 新ヘッダー2 超能力

 

マヤ遺跡「発見」の少年「批判のおかげで前進」 (08/20)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1984

サイキック能力とスピリチュアル能力の違い (08/18)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1983

HPのヘッダーが新しくなりました。 (08/16)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1981
【期間限定】佐久平で個人セッションします。 (08/16)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1980
亡くなったお父様からのメッセージ (08/15)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1979

 

目次85へ
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1955
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

 

Check
2016.08.22 Monday 06:47 | comments(0) | - | 
 | 1 / 349 PAGES | >>